カフェ「Sally」
明るく楽しく元気良く!!

<今日のランチは先生と>

パスタランチ♪

お土産に

今日はパソコンのお勉強
前回教えていただいたことはすっかり消えて
先生は毎回 ア然ボー然ガク然・・・デス
でも今日は少し理解が進んだみたい。
ホッと一息ランチにしました。
パスタはベーコンとほうれん草のクリームパスタ、
ケーキはカフェSALLYの定番 チョコレートケーキと洋ナシのタルト 
スポンサーサイト

<今夜のメニュー>

定番

こんがり

ポテトサラダを作るとき、手羽先のオーブン焼きがセット
手羽先は火が通りやすいように切込みを入れて、塩と日本酒をふり30分おく。
250度のオーブンで10分焼き、ひっくり返してさらに10分焼く。
オーブンにおまかせで楽チン調理
久しぶりの

めんつゆを使って

苦瓜をいただいたので久しぶりにゴーヤチャンプルも。
ほうれん草のお浸しは、めんつゆで和えます。
ボールにゆでて食べやすく切ったほうれん草を入れて、
めんつゆで一度洗うようにほぐしてしぼる。
器に盛ったら、めんつゆをかける。煎りゴマを散らす。

<定番の・・・>

ポテトサラダ;ジャガイモは大きめに切って柔らかくゆでる。
水を切ったら鍋に戻しもう一度火にかけて水分を飛ばし粉ふき状にする。
熱いうちに酢を全体にまわしかける。
キュウリは薄切りにして塩を振りしんなりしたらしぼってポテトに加える。
好みのハムを切り、加えたらマヨネーズで和える。
器に盛り半熟ゆで卵を粗く刻んだものを散らし、レタスやトマトなどを添える。

ポイントはジャガイモが熱いうちに酢をまわしかけることです

たくさん作って余ったら、餃子の皮に包んで油で揚げる・・・という食べ方も。
美味しいですょ☆まさにB級グルメですね♪
我が家は翌日の朝のトーストにのせてサンドイッチにすることが多いけど、
かなりの量を作っても食べてしまいます(^_-)-☆

<作っておくと便利 Ⅲ>

我が家には常備菜はあまりありません。
キンピラやひじき煮など作りたての方がやはり美味しいと思います。
この二つの調味料でいつでもすぐに作れます。


めんつゆ;カツオと昆布のダシ 1カップ  みりん,薄口醤油 各4分の1カップをあわせて火を入れる。沸騰したら火をとめて冷ます。 
夏の定番冷やしソーメン、キンピラの味付け、天ぷらの天つゆ、
冬の寄せ鍋にダシ(水でも可)で割って・・。

かえし;濃口醤油1カップ 砂糖大2 みりん2分の1カップ   
鍋にみりんと砂糖を入れて火にかけ沸騰したら2~3分沸かして煮きる。
アルコール臭が消えたら醤油を注ぐ。
火は強火が良いが煮立てないように気をつける。
グラッと沸騰したらすぐに火をとめて冷ます。  

かえし1にダシ3で割るとそばつゆ、砂糖を足して肉じゃが、
少し煮詰めて焼き鳥のタレ、牛丼、生姜を加えて豚肉の生姜焼き・・。

めんつゆは冷蔵庫で保存し1週間以内に使い切ること。
かえしは常温で1ヶ月以上保存がききます。
我が家の最強コンビ

<お弁当に♪>

海老の青シソベーコン巻き;海老は塩コショウして、ベーコンは半分の長さに切ってフライパンで炒める。
冷めたらベーコンに青シソをのせ海老を巻く。
巻いてから焼くとシソの色が変わるし、海老に火が通る前にベーコンが焦げます(涙) 
青シソが口の中にフワッと広がって美味しかったですょ
今日のお弁当♪


<蛸のゆで方>

<作っておくと便利Ⅱ>を再アップしていますが、その前に<鯖と蛸>の話を書いてますのでバックして見てくださいませ(^^♪

<パリっぽい???>

そば粉のクレープ弁当。
そば粉のクレープに具をのせてクルリンと巻いて食べます。
チキンレバーパテ、ゆで鶏と白髪ねぎ、レタスとトマト、片目のウインク卵、冷食のクリームコロッケ、ラップにくるんだボンボンマヨネーズ付。
そば粉のクレープは食パンよりずっと美味しいサンドイッチが出来て私は大好き☆

そば粉のクレープ; そば粉120g 薄力粉30g 塩3g 卵1個 水600cc
粉類と塩を合わせてふるいボールに入れる。真ん中にくぼみをつくり卵を割り入れ混ぜる。
水を加えホイッパーで空気を入れるように混ぜたら1~2時間おく。フライパンで焼く。
この分量は20cm大で約10枚。もっと小さく焼いて手巻きパーティに使えます。

このレシピは10年ほど前、あるパン教室でパリに住むパン職人のプロに教わりました。
今から巻きます☆

<新しい器>

2年前、唐津のギャラリーRAKUでの作陶展で素敵な片口を買いました。
それ以来DMが届きます。今年は素朴な感じの片口の大小を求めました。
どんな場面に使うか思案中♪
土房しん

ごめんなさい(涙)

過去の記事の字を大きく変えようとしていてうっかり、<作っておくと便利Ⅱ>を削除してしまい せっかくいただいたコメントが一緒に消えました(号泣) 
凉太さん、kieちゃん、mariko's papaさん 本当にごめんなさい。
どうかまたコメントを送ってください。

<好奇心のアンテナ 庭を里山にする!!>

野鳥を呼ぶ庭づくり」(新潮選書 藤本和典)という本に出会いました。
野鳥が巣づくりをし チョウが花の蜜を吸い産卵し幼虫が育つ、
カエルがやってきて産卵し トンボがヤゴから羽化する、
そうした姿が四季の変化を通じて楽しめる庭をつくろうという本です。

春にはメジロやウグイスがさえずり 夏には大型のアゲハチョウやトンボが飛ぶ・・・
私のなかでモヤモヤとしてどうしても明確にできなかった
庭のイメージがそこにありました。
庭に里山をつくって緑豊かな生き物の生態系をつくるのです。

この家を建てるときにイメージしていた
「雑木林のなかに建つ山荘のような家」に1歩近づきそうです♪
まずは簡単なバードフィーダーをつくってみました。
やってくるかな?

<作っておくと便利 Ⅱ>

三種薬味
青シソ、ミョウガ、生姜を細いせん切りにする。
水にさらしてアクを抜く。
水気をしっかり切って、キッチンペーパーを敷いた保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。

カツオのたたき、夏の定番冷やしソーメン、冷奴や冷しゃぶサラダだけでなく、
これからの季節の鍋料理の薬味にも大活躍!! 
味噌汁やお吸い物にも。私はお刺身をこの薬味と一緒に食べるのが好き♪

料理本には貝割れ菜と小ねぎの小口切りも合わせて五種薬味として載っていましたが、
貝割れ菜と小ねぎは食卓で好みに応じて合わせるようにしました。

先日のテレビでは卵焼きの具にも使うと紹介している方がいました。 
三種薬味

<鯖と蛸を買いました>

近くのスーパーは開店してすぐに行くとトロ箱に新鮮な魚が並びます。
先日の休みに唐津産のきれいな鯖と、見つけるとつい買わずにおれない蛸を買いました。

「どうしますか?」と聞かれるので「そのままで」と答えて買って帰ります。
魚をおろしたりするのが楽しみなのでいそいそと家に帰り、台所に立ちます。
(鯖650g 1000円、蛸670g 1200円)

蛸のゆで方
蛸は頭(?お腹?)をひっくり返し内臓を取る。たっぷりの塩で蛸全体をよくもみぬめりをとる。
蛸がゆっくり入る鍋を用意したっぷりの湯を沸かし、ほうじ茶を入れる。
私は普通のお茶っぱをフライパンで煎って入れています。

蛸をゆっくり入れて足がクルリンとなったら全体を沈めて約10分ゆでる。
ゆであがったらお茶っぱを洗い流しそのまま冷ます。

しめ鯖とゆで蛸の盛り合わせ、鯖のあらで船場汁を作りました♪
鯖と蛸

あぁ いい湯だった

さぁ食べよう!!

お弁当箱 リサイクル編

これは空弁の空き容器。
長男が帰省したときに持ち帰ってきたものです。
捨てるのはもったいなくて使っています。
今日はクラブハウスサンドのお弁当♪お気に入りの紅茶とオレンジを持って出勤!!

クラブハウスサンド
食パンは3枚で1組。トーストしてバターを塗っておく。
チキン(塩コショウしてフライパンで焼く)、ベーコン(軽く焼く)、
薄焼き卵、レタス、スライスしたトマト、マヨネーズ(粒マスタードを加えて混ぜる)を用意する。

具を挟みやすく、食べやすいように切り
1枚目のパンにレタスを敷きマヨネーズを塗りチキンをのせる。

2枚目のパンを重ね、トマトとベーコン、卵を並べマヨネーズを塗る。

3枚目のパンを重ねて軽く押しをかける。好みの大きさにカット。

これは出来立ての温かいほうがメッチャ美味しいサンドイッチです。
ボリュームもあるから子供たちのウケも良かったのでよく作りました。
クラブハウスサンド

<見ず知らず丼>

先週の休みの日、「なんか出来る?」朝の後片付けも終わった頃、
三男が起きてきて言いました。
はて、昨夜でほとんど食材は使い切ったなぁ・・と思いましたが、
お弁当用に余分に焼いた塩鮭があったので鮭フレークを作って混ぜごはんにしようと。

ごはんを温めて鮭フレークを混ぜ、丼に盛り、オクラの小口切りと
半熟の目玉焼きをのせて醤油をまわしかけて出来上がり。
鮭と鶏の卵が出会うことなんてないもの。だから〔見ず知らず丼〕

「チェース!! 」(鮭) 「はぁ? てかアンタ誰?」(卵) 
「まぁまぁまぁ・・」(オクラ)・・・みたいな?会話がこの三者にあったりしてぇ
なんて考えながら作ってみました(笑)

鮭フレーク;焼いた塩鮭を皮と骨を取り除きほぐす。
サラダオイルと醤油を適量混ぜます。
塩鮭の塩分をみて醤油の量を加減してください。煎りゴマを加えます。

作りおきしておくと便利♪ おにぎりの具に、簡単混ぜ寿司に(青シソを加えて)、
市販の鮭フレークよりずっと美味しいデス。
鮭と卵とオクラと

作っておくと便利 Ⅰ

ソフリット
たまねぎ、人参、セロリをみじん切りにしてオリーブオイルで炒めたもの。
一度にたくさん作って小分けして冷凍します。
トマトソースを作るとき、赤ワインソース煮に、カレーに 
ソフリットを加えるとぐっと本格的な味に変わります♪
美味しさアップ

<お弁当箱番外編>

これは夫の通勤用弁当箱。
スーパーで購入。木製やまげわっぱの弁当箱を使った頃もありましたが、
通勤には汁漏れ厳禁なので密閉式に変えました。
キジ焼き丼
同じおかずですが、こちらは丼にしました。
鶏はじっくり焼いて脂を出しキッチンペーパーでよく吸い取ってから
砂糖、醤油で味付けします。
脂は冷めると口当たりが悪くなるので丁寧に脂を吸い取りましょう。

丼のお弁当は、ガッツリ系が好きな長男のお弁当によく作りました(*^_^*) 
ごはんとおかずが一緒に食べられてボリュームもあり好評でしたねぇ♪ 
牛丼、カツ丼、天丼etc. 
でも次男にはウケが悪く、
「僕はお兄ちゃんみたいにドカッとしたのはいやだからね、きれいなお弁当にして!!」
って言われたものです。
別メニューを考えたりしたことも・・・。

三男はとにかく海老!!海老が入らない弁当はありえなかった!! 
友達の間でも有名だったみたい。
楽しい思い出です。
ボリューム満点!!

<お弁当箱4>

これは何年も前のお正月の福袋に入っていたもの。
正方形というのが気に入っています。2段で深さが違います。
今日は深いほうに詰めました。
浅いほうにデザートを詰めてもいいですね♪ 

(鶏のキジ焼き しし唐)(卵焼き)(レンチン海老フライ サラダ菜)

レンチンエビフライ
海老は殻を剥き、塩と片栗粉をまぶして軽くもみ、水洗いして水気をきる。
塩コショウをして小麦粉をつけマヨネーズをまぶす。
パン粉をつけたら皿にのせ、ラップをかけずに電子レンジで1分強加熱する。
色はつかないが簡単エビフライ完成。

忙しい朝には電子レンジはお役立ちの必須アイテムです。
正方形

<休日の朝ごはん>

朝ごはんは簡単リゾットが好きです。
水にコンソメキューブを1個、ありあわせの野菜やベーコン、
海老、チキンなどと一緒に煮立て、ごはんを入れて軽く煮ます。
仕上げに溶けるチーズを加えて 出来上がり♪

今日は砂肝の筋の部分(昨夜カレー味のから揚げにしたときに出た切りくず)
セロリの葉っぱ、人参、インゲン、赤ピーマンです。
今日はトマトがなくて残念(涙)

セロリの葉は是非!!パクチーやバジルの葉も美味しい♪
何しろ香りのあるものが大好きなので、セロリはしょっちゅう買います。 
セロリと人参、たまねぎで作るソフリットの話は次に。
シンプルなリゾット

<ハロウィンⅡ>

玄関のドアの前には、夏の名残の水生植物と一緒に かぼちゃのランタンとキャンドルたち。
DSCN0616.jpg

<10月です!!ハロウィン!!>

10月に入ったので玄関のディスプレイを変えました♪
新聞配達の人、郵便やさん、通りがかりの人、
何より玄関を開けて帰ってくる家族が楽しんでくれるように・・・。
玄関を開けると家の中もハロウィンです♪

2003年に行ったバンクーバーでのハロウィンが忘れられません!! 
街中がハロウィン♪ 

ネクタイを締めたビジネスマンがドラキュラのメイクをして出勤していたり、
カフェの店員さんはどこも可愛いメイクや怖いメイクで迎えてくれます。
家々のドアの飾りも素敵でした。
私はその日 日本では派手すぎて着られないピンクの江戸小紋の和服姿でしたが、
「ハロウィンコスチュームか?」と聞かれてしまいました!(^^)!
ブラックエンジェル?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。