カフェ「Sally」
明るく楽しく元気良く!!

<大晦日>

玄関

今年も今日まで・・・
アッというまに一年が過ぎていきます
松竹梅

いろんなことがあった一年でしたが、
無事に年を越せる幸せに感謝したいと思います
日本人形

この人形は三男が生まれてまもなく
対馬に転勤で引っ越すとき
社宅の友達にねだって作ってもらったものです
大切に、毎年お正月に飾ります
破魔弓

玄関を入ると破魔弓がお出迎え
この破魔弓は長男の初正月に実家から
贈られたもの
これも毎年のお正月の定番です

良いお年をお迎えください
2008年もカフェSallyをよろしくお願いします
スポンサーサイト

<ケーキ屋さん>

ケーキ工房

母が近所の方のお見舞いにケーキを焼いて
と、頼んできました。
そのお家のお嫁さんは栄養士の資格があり、
若い頃は喫茶店もやってた人です。
きっとケーキもパンも料理もお得意なはず。
なので、母はチョコレートケーキと言ったけど
他に洋ナシのタルトと苺のショートケーキも作って
3種類をホールケーキの箱に入れて
実家に届けました

我が家と実家の分のクリスマスケーキが
同時に出来ました

<merry christmas>

テーブルセッティングの途中

今年もERIちゃんも一緒に6人で・・・
牡蠣のサラダ

ピンボケでよく見えませんが牡蠣のサラダです。
レタス、水菜、ラディッシュ、炒めた生ハムを
塩、ワインビネガー、オリーブオイルで和える。
牡蠣は塩コショウして小麦粉をはたいて
オリーブオイルでこんがり焼いて上にのせる。
スペアリブ!!

新作メニューです
洋ナシの缶詰のシロップを使って。
(タルトを焼くときいつも使い道がなくて捨ててました)
1、スペアリブは骨と身の間に切り込みを入れて
  食べやすく、火が通りやすいように
2、シロップ、醤油、玉葱のすりおろしに漬け込む。
3、230℃のオーブンで片面10分、
  ひっくり返して更に10分焼く。
オーブンにおまかせの楽チンメニューです
今年のチキンは・・・

例年のチキンの丸焼きをやめて
今年はチキンカチャトーラにしました。
1、骨付きモモ肉2本は骨を切り、大き目の一口大に切る。
  (骨を切ると ダシとうまみが出る)
2、塩コショウして小麦粉をはたき
  フライパンにオリーブオイルを入れて
  両面にこんがりと焼き色をつける。
3、別のフライパンで玉葱2個のスライスを炒めて
  焼き色をつけたチキンを焼き油ごと加える。
4、ワインビネガー大3をふり、酸味を飛ばす。
5、白ワイン大3を加えたら茹でたジャガイモ3個、
  水2カップを加えて15分煮込む。
エビ大好き♪

これは100均に売ってるたこ焼き器を使った
エスカルゴ風のメニュー
バターを柔らかくして、ニンニクのすりおろしと
みじん切りのパセリを混ぜて冷蔵庫で冷やし固めて
1センチ角に切っておく。

オーブンにたこ焼き器を天板に乗せて熱して
熱くなったら、バターとエビを1尾ずつ入れていく。
オーブンで約3分。(直火でしても良い)
エビを食べた後のソースにフランスパンを浸して食べるのがメチャ美味しい

あとは、クノールのポタージュスープを
牛乳と生クリームを加えて規定分量より
薄めに作るスープ。

<冬は魚が美味しい>

今夜の一品に

ごま鯖が好きなのですが、
近頃なかなか手頃で美味しい鯖が手に入りません

鯖もずいぶん高級魚になりました・・・
で、手頃な価格のヤズを求め「ヤズごま」です
1、ヤズは3枚におろし、皮をはぎ、中骨をとる。
  (残った骨や頭はアラ炊きに)
2、刺身のサクにしたら、少し厚めに切っておく。
3、すり鉢に煎りごまをたっぷり入れて擂る。
4、その中にヤズを入れて 日本酒、醤油を加えて混ぜる。
   (量はいつも目分量なので・・・適当に)
5、冷蔵庫に入れて冷やし味を馴染ませる。
食べるときワサビをそえて。

熱いごはんに乗せて食べたり、お茶漬けにしたり・・・

ごま醤油和えは他のお刺身にも応用できます
年末年始のブリや鯛のお刺身が余ったら
ごま醤油で和えて冷蔵庫に・・・
翌日はまた違った美味しさです

<訂正>

重曹の説明の化学式ですが、
重曹は炭酸水素ナトリウムなので
H(酸性物質)+Na H C O 3(重曹)=
H 2 O(水)+C O 2(二酸化炭素)+Na(塩)
と なります。

重曹は、
弱アルカリ性のクッションのような安定した性質を持つため、
ほとんどの汚れ、すなわち酸性物質を中和し、
水と二酸化炭素を発生させると同時に
相手の物質を水溶性の塩に変え、
その結果、汚れは簡単に拭き取れる状態になります。

重曹には他に 
穏やかな研磨作用、
穏やかなキレート(軟水化)作用、
広い消臭・吸湿作用、
自然の発泡・膨張作用が あります。

詳しくは「重曹生活のススメ」飛鳥新社などを、参考に。
天使は清しき家に舞い降りる

年末、重曹とマイクロファイバークロスを使って
家中きれいにピカピカに磨き
新しい年も幸せな一年にしましょう

<今日のお昼ごはん>

瓦そば♪

瓦そば久しぶりに作って食べたら美味しかった
これは山口出身の人が 家でよく食べるンですって言ってたもの。
詳しく聞いたわけじゃないんだけど 
こんな感じかなぁ?って作ってます。
その人の家は、
ホットプレートで焼きながら食べるって言ってたけど。

牛肉を炒めて、そばを入れ更に炒め、野菜も加えて炒める。
具は好みかな・・・鶏肉や豚肉もいいと思う。
野菜は水菜とほうれん草を使いました。

器に盛ったら白髪ねぎをのせて。
めんつゆに、薬味は小ねぎと、博多ならやっぱり柚子胡椒!!がお約束

つゆは、かえしをダシで割ったそばつゆも良い。

「今年の年越し蕎麦はこれにしよう!!」って決めたけど
大晦日までに何度か作りそうなので飽きる・・・かも

<ケーキ教室Ⅲ>

いよいよデコレーションです
まず材料を用意

コアントロー

スポンジ生地を焼くときと同じで、まず材料を揃えます。
シロップ=鍋に水200ccに砂糖(普通の白砂糖でよい)100gを入れて沸騰させ、
冷めたらコアントローを10cc加える。
クレームシャンティ=生クリーム1パックに粉糖20g、コアントロー10ccを加えて泡立てる。
時間にして2~3分。9分立てにする。
固く泡立てるとボソボソになるので注意。
苺をマリネする

フォークなどで混ぜる

中に挟む苺はスライスして 粉糖大1とコアントロー10ccで和えておく。
こうすると甘みの少ない苺も美味しい。
3枚にスライス

スポンジ生地を3枚にスライスする。難しいなら2枚でも良い。
シロップを塗る

回転台にスポンジを1枚置いてシロップを刷毛で塗る。全面にまんべんなく塗ること。
丁寧に

クリームを塗って苺を並べていく。
あわてないで

クリームを重ねる。
完成までもう少し

2枚目のスポンジにシロップをはたき、その面を下にして重ねる。
上の面にもシロップをはたき、クリーム、苺、クリームと1段目と同じようにする。
出来たッ

全体にクリームを塗り、スパチュラで表面に模様をつける。
しばらく冷やして

こんな感じはいかがでしょう?

最後の仕上げの前に冷蔵庫でしっかり冷やしておく。飾りはお好みで・・・
私は苺とミント、アラザンで仕上げてみました。
試食♪

大きな皿に乗せたら、ミント、苺を置き 全体に粉糖をふりました。
お好きな紅茶と一緒にどうぞ

<大掃除>

季節ですねぇ・・・大掃除の
みなさんマイクロファイバークロスは活躍していますか
今日は重曹とマイクロファイバークロスを使って
換気扇とレンジまわりの掃除をしました
我が家の換気扇、ご存知の方も多いでしょうが
業務用ですッどこのレストランの厨房かという・・・
最初の頃は洗剤を使って格闘していましたが
流しは汚れる、手はあれる、泣きたくなるほど大変な作業
汚れがたまっていると洗剤もたくさん使い、
その洗剤を洗い流すのが更に大変でした

それが今は重曹とマイクロファイバークロスで
楽々お掃除なんです
重曹水を洗い桶に用意してクロスを浸し、しぼって
換気扇を拭いていきます

汚れがひどいときは、重曹水をスプレィ容器に入れて
全体に吹き付けてしばらく置いておきます

重曹は汚れ(酸性物質)を中和させて
水と二酸化炭素と塩に分解するのです
H (酸性物質)+H C O3 (重曹)=H2 O (水)+C O2 (二酸化炭素)+Na (塩)

家事は化学の時間
春田先生の授業もっと熱心に受けておくべきだったなぁ
今ならすごく楽しいと思う・・・

マイクロファイバークロスは超極細繊維が
汚れをふき取っていくので洗剤を使わなくても
きれいになる優れもの
この二つのツールで我が家のお掃除は激変しました
こまめにチョコチョコ苦にならずお掃除できるからです

今、義母のお友達の間でもちょっとしたブームらしく
何枚も注文をいただいて仕入れを追加したほど

「年末の大掃除!!」って頑張らなくても
普段からきれいに出来るのでオススメですよ
重曹は乾くと白く結晶するので水拭きで仕上げましょう

<夜景>

このヘリに乗りました!!

三男のガールフレンドeriちゃんも誘って四人で
福岡の夜景を空から見るという
ちょっと分不相応な体験をしてきました
想像とは違ってフワッと浮き上がる感じが夢の中のようで・・・
ドラえもんのタケコプターだぁ
福岡の街は宝石箱を開けたようにキラキラ輝いてて
ただただ「わぁ~ッすご~い
警固公園

帰りに警固公園のイルミネーションを見に行ったら
すごい人出
空からも警固公園のイルミネーションはとても素敵でした

<トラブル解消♪>

「勇者カアズさま」におすがりして、原因も判明。
<ケーキ教室Ⅱ>のページに写真をアップできました
記事に少し修正を加えています
昨日からファイルのアップロードが出来ないことで凹みまくり・・・
でも.(ピリオド)の意味を勉強しました
失敗は成功の母私のパソコンスキルは急上昇ッなのだ

「勇者カアズさま」のブログのリンクを貼りました
先日のクリスマスランチの感想を書いてくださってるので
覗いてみてください

<ケーキ教室Ⅱ>

今日はスポンジケーキのレシピ編です
材料は、約20cmのリング型だと7号サイズ(21cm)の半分、
5号サイズ(15cm)と同量です。
この配合は卵が多めなので膨らみやすいでしょう
「材料」              
スポンジ生地           15cm   18cm    21cm
薄力粉(ケーキ専用粉)      60g     90g    120g
グラニュー糖            60g     90g     120g
卵(L玉)              2個     3個      4個
バター(無塩)            20g    30g     40g
バニラオイル(あれば)      少々    少々     少々
取り掛かる前に、
材料、器具を全て用意する。まわりを片付けておく。

リング型の場合、型の内側にバターを塗り、粉をはたいておく。
紙製は必要なし。丸型にはサイズに合った敷き紙を敷く。

材料は計量して粉は2回ふるう。出来れば2回分用意する。

卵は新鮮なものを買う。冷蔵庫から出して室温に戻しておく。
卵が冷たいと泡立ちに時間がかかる。

バターは湯せんにかけるか、オーブンの余熱でとかしておく。
オーブンを余熱する。180度で焼くなら190度~200度に余熱。
電気オーブンは余熱に時間がかかるので早めに。
材料

「作り方」
1、ボウルに卵とグラニュー糖、バニラオイル2~3滴を入れ、
  ハンドミキサーで泡立てていく。
  時間にして4~5分。スイッチを切り、
  羽を持ち上げて「あ」の字をゆっくり書いてみる。
  消えなければ十分泡立っている。
「あ」の字見える?

2、ふるった粉を加えて、木ベラで大きく混ぜる。
  泡立てが充分なら泡が消える心配はないが
  モタモタしないで手早く粉がよく混ざるように
粉を入れる

粉気がなくなるまで

木ベラを持ち上げながら

3、溶かしバターを加えて底から大きくすくうように
  生地にきれいに混ぜる。
バターを入れる

4、ゴムベラに持ち変えて型に流し込む。
  リング型は流し込むのに、はみ出しやすいので
  気をつけて・・・
ボウルのまわりの生地をあつめる

今からオーブンへ

5、オーブンに入れて180度で約20~25分。
  5分位たつと膨らみ始めるのがよくわかる。
  いつまでたっても膨らまなければ失敗
  もう一度チャレンジしようそのための材料2回分
5分経過

ミトンは軍手

6、オーブンのアミの上にオーブンペーパーを敷き
  型ごと伏せて冷ます。
23分で取り出しました

伏せて冷ます

デコレーションは次回に

<パスタのレシピ>

二男からの緊急リクエストに応えて「海老のパスタ」のレシピです
材料 2人分
海老(有頭海老が良い)       8尾(1人2~3尾でも良い)
ホールトマト              1カップ
パスタ                 200g
水菜                  少し
バター                 10g
生クリーム               大3
ブランデー(白ワインでも可)    適量
ニンニク                1片(軽く叩き潰す)
タカのつめ(赤唐辛子)        1本(種を取り、スライス)

作り方
1、海老は縦に切り開き、塩を振る。
2、まず、アーリオ・オーリオを作る。
  フライパンにオリーブオイルを入れ、つぶしたニンニクを入れ
  ゆっくり温めていき香りを出す
  こんがりしたら取り出し、タカのつめを入れ20秒で取り出す。
  絶対焦がさないこと!!
3、海老を入れて炒めたら、ブランデーをふる。
  フライパンをゆすりながら水分を飛ばす。
4、ホールトマトを加え、塩を加えて加熱したら海老を取り出す。
5、パスタを茹でる。
  たっぷりの湯を沸かし、吸い物より少し濃い味に塩を入れる。
  少し硬めに茹で上げる。  
6、ソースに生クリーム大3を加え、海老を戻す。
7、茹でたパスタを加えたら和える。炒めないこと!!
  水菜のざく切りとバター10gを加えて和える。
以上 健闘を祈る

<クリスマスランチ>

今日はパソコンの先生(勇者カァズさま)ご夫妻と、
お友達二人、四人のお客様で会費制のクリスマスランチでした
メニューの一部

「本日のメニュー」
飯だこのハーブオイルマリネ
スモークサーモンとアボガドのゆず胡椒マヨネーズ
野菜の甘酢漬け
鰯のマリネ サラダ仕立て
海老、ホタテ、カリフラワーのエスカルゴ風
牛ホホ肉の赤ワインソース煮
黒オリーブのトマトソース スパゲティ
チョコレートケーキとバターケーキ
ロゼシャンパン、コーヒー、ソフトフランスパン
ミニケーキ

お土産のバターケーキ
奥様とそのお友達二人は 私と同じ高校で、つまり後輩です
共通の先生のお名前も出てきて・・・

この日を決めてから、メニューを考えたり
テーブルコーディネートのアイデアをひねったり、
食材の買出しに走り回ったり楽しい日々をすごしてきました

レシピはまたあとで・・・今から夜景を空から見るのです

<ランチのお客様>

月曜日、子供たちが通った開心塾のT先生の奥様、mayumi さんとランチしました
この日は豚肩ロースの煮込みとクリームパスタ
春以来のランチで積もる話も いーっぱい
ポークシチュー

いつお会いしてもおしゃれでチャーミングな女性です
クリームパスタ

我が家の子供たちも通った幼稚園にお譲ちゃんが通っています
明日はクリスマス記念礼拝の日です。
我が家にもご招待状が届きましたが、
明日はヘリコプターに乗って福岡の夜景を見るのです!!
楽しみぃ

<ケーキ教室>

mioちゃんのリクエストにお応えしてケーキ教室
ヤル気とノリでチャレンジしてね
ケーキってスポンジ生地さえ上手く焼ければ完成したも同然なので
リング型のケーキをおすすめします

私がチョー初心者の頃頭を悩ませたのが焼き加減
本には竹串を刺して・・・とかありますが経験から言ってお勧めしません
リング型は火が通りにくい中心部がないので
焼き時間も短くて安心の出来上がりが期待できます。

クリスマスの時期でもあり、リースのように仕上げると
おしゃれなケーキになるのではないでしょうか?
器具が大事

これはリング型とデコレーションのときに使う回転台です。
ケーキの型は紙製もいい、 何度も焼くなら金属製もいいけど収納に場所をとります。
小物が重要!!

スポンジの厚みを2等分 3等分にスライスするナイフ
ホイップクリームを塗るのに使うスパチュラ
スポンジにシロップを塗るために使う刷毛(天然毛のものを)
分量を正確に計る秤(デジタルが便利)

生地を作るのにハンドミキサー
粉を混ぜるときに木ベラ(お菓子専用にして料理には使わない)
生地を型に流し込むときに使うゴムベラ(シリコン製がいい!!)

この中で型以外に絶対用意して欲しいのは
刷毛と秤、ゴムベラ。他はあるもので代用しても可、です

材料について
薄力粉(ケーキ専用粉)、卵、グラニュー糖、無縁バター、
リキュール(コアントロー、グランマルニエなど)、生クリーム、
飾りにイチゴとか、チョコレート、本物の柊の葉など・・・

分量と手順はまたあとで・・・
街でケーキ屋さんの厨房が見えたら ジーッと見ましょう
プロの技が無料で学べます私はいつもそれ

<ぶちょぉ!!上手くいきましたッ>

大盛り!!

今日は珍しく
お昼に全員が揃いました。
5人分のお昼は量も多い。
こんなときこそ冷蔵庫の整理!!

手作りのキムチは
アミの塩辛を入れすぎてしょっぱくてそのまま食べるには×
キムチ炒飯を作ることにしました

豚肉、ねぎ、ピーマン etc・・・
冷蔵庫の半端な食材を刻み、
卵も炒めてボリュームある炒飯
味付けはキムチだけで充分
仕上げに
白髪ねぎと焼き海苔をトッピング
オーブン焼き♪

そして晩ごはんは
鯛のアラのオーブン焼きと
みんなが好きなクリーム系

ホタテのクリームソース煮です。
ほうれん草とカリフラワー、溶けるチーズ入り

料理の写真明るく撮れているでしょ?
先日の同級生の長崎旅行で
ぶちょぉが「照明を使え!!」とひとこと。

私が写真部の部長だと思っていたのは
ジャンケンだか、くじ引きだかで負けて
放送部の部長だったのでした。
写真部の部室に入り浸っていたから
てっきり写真部だとばかり・・・

私はJujuと二人、放送部で
お昼の校内放送とか文化祭の司会とか
してたけどぶちょぉいたかぁ???
(機材をやってた・・・?)

とりあえず電気スタンドを
持ち出してきて当ててみました。
MARIKO'S PAPA のアドバイスの
光と構図のうち
光だけはどうにかクリアでしょうか?

構図は更に難しい
MARIKO'S PAPAのように素敵な写真はとても無理です

<サンタクロース>

「ブラザーサンタ」を観て来ました
アメリカらしいジョーク
夢のある画面
愛にあふれた言葉・・・
クリスマス映画ははずせません

幼い日、目が覚めたら
枕元に欲しかった色鉛筆のセットがありました

どうしてサンタクロースは
私の欲しがっているものがわかったのだろう?と
とても不思議でした

今も鮮明に覚えている幸せな思い出のひとつです

当時、
決して裕福ではなかったはずの家で
両親は私たちにクリスマスを楽しむ生活を与えてくれました

毎年 庭の木をを切って居間に据えて
弟と二人で飾り付けを楽しみ
母の焼いたケーキとご馳走で祝ったクリスマスの思い出

だから
私の子供たちにも
クリスマスは楽しいものにしてあげたいと思っていました

クリスマスプレゼントは25日の朝枕元に見つけるもの

4歳の長男が
サンタクロースが来るまで眠らないと言ったこと
小2の次男が
サンタクロースはいないんだって
お父さんとお母さんなんだって友達が言ってるょと言ったこと

毎年たくさんの思い出

三男が小学校を卒業するまで
クリスマスプレゼントは25日の朝枕元に
という習慣は続きました

きっともっと早い時期にサンタクロースの秘密は
知ってたと思いますが
3人の子供たちは私の夢に付き合ってくれました

いくつになっても
クリスマスは大切な大好きな夢のある日です

<今年のリース>

オレンジ色のリース

旅行から帰ってリース作りを急ぎました
ブルー系

今年は松ぼっくりを集めなかったので材料が不足気味
シックに

花はすべて飾ったあと吊ってドライフラワー・・・リース用に。
大好きなピンクで

いつもならサンキライの赤い実もあるんですが・・・
ピンクⅡ

全部で6個出来上がり
玄関のドアの横にギャラリーのように飾っています
見にきてください

<長崎みやげ>

海老麺

長崎のお土産は
中華麺とウズラのピータンと定番カステラ、
あと緑豆を買ってきました。
ピータン奴

ウズラのピータンは中華奴に♪
豆腐を奴に切り、ウズラのピータンと
みじん切りの白ねぎに塩とごま油を加えて
調味したものをのせて。
汁ソバ

海老麺は粉末スープ付き。
手羽先でスープをとりこれで粉末スープを溶きます。
袋にはゆで時間が5分とか3分と書いてあるのですが
即席めんなので茹で時間は2分にしました。

白髪ねぎと海老、ゆで鶏、
香菜の代わりに三つ葉をトッピング。
ウズラのピータンは食べやすくて美味しかったです

<長崎に行ってきました>

指令のおつまみ

いつものように5時過ぎの暗いうちに起きて
宴会ぶちょぉからの指令のおつまみ作り

セサミチキンバー」の作り方
手羽先の先っぽを切った手羽中を用意。
①手羽中を二つに切り
180℃の油で素揚げする。
②中華鍋に醤油、砂糖、みりんを入れ沸騰させて少し煮詰める。
甘めの味付けが美味しい
③揚げたチキンをタレにからめたら
煎りゴマをたっぷり加えて和える。

砂ズリのカレー味揚げ」の作り方
①砂ズリは固い筋をとる。
(手を切らないように気をつけて)
②厚みに包丁で鹿の子のように切込みを入れる。
③ボウルに移し、塩とカレー粉をまぶす。
切り込みの中にも味が入るように丁寧にももみこむ。
④強力粉をまぶしてからっと揚げる。

どちらも作りたてが一番だけど
冷めても美味しく、ビールがすすみます

12~3人分・・・4つのパックに詰めてチーズとミニトマトも入れてお箸もセット

宴会ぶちょぉも喜んでくれたけど
みんなにも美味しいってほめてもらえました

長崎は高校の同級生12人と先生も一緒の珍道中♪
今回で3回目です
先生は数学の専門なのに教師じゃなければ
旅行ガイドになりたかったというくらい博識で
歴史も文化も地理も教えてくださいます
楽しく学びながら旧交も温める旅です
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。