カフェ「Sally」
明るく楽しく元気良く!!

<奈良から贈り物>

090630041.jpg
奈良に住む「ファッションは楽しいfeel」のmarikoから柿の葉寿司が届きました
09063003.jpg
中にはこんなにたくさん、きれいに並んだ柿の葉寿司
09063002.jpg
こんな風に塗りのトレィに盛ってみました
09063001.jpg
鯖、鯛、鮭の3種類・・・美味しかったぁぁぁ
柿の葉に包むなんて昔の人はいろんなことを考えたんだなぁ・・・て感心しながら

mariko、裏方パパ ごちそうさま幸せな夕食でした
7月末に奈良に行く計画、実現できるように現在調整中です
希望は25日~28日の予定なんですが・・・(天王寺動物園にも行きたいので)
スポンサーサイト

<イタリアン二日目>

今夜は・・・
今夜は従兄弟の家でいただいたインゲン、ピーマン、ズッキーニ、トマトを使ってラタトゥユを

それぞれを食べやすい大きさに切り、フライパンにオリーブオイルを熱して
炒めていき、トマトソースを加えて煮込み、塩コショウで味付けをする
あればエルブドプロバンスなどハーブを加える

他は普通に晩ご飯メニューを
笹がきゴボウ入りハンバーグ、ビシソワーズ、ゴボウとインゲンのキンピラ

何でやたらゴボウか?というと実家からたくさんもらったから・・・

<ショックです(号泣)>

本買っちゃった!!
生憎のお天気だったので家事を一通り済ませて アウトレットモールマリノアシティへ

すると・・・マリノアの本屋さん『旭屋書店』が7月20日で閉店しますとのお知らせ
ショックです

旭屋書店は本のレイアウトやデスプレィが良い感じで好みの書店でした
ショックです

気を取り直して、今日買ったのは春から買おうと思って探していた『少女の友』
世代的には母たちの時代ですね  中原淳一氏の世界が覗きたくて・・・
以前 河口湖で中原淳一美術館に行きとても感激しました

他には洗濯王子(王子って・・・)の本、お菓子の本、普段のご飯の本
今は小説を読む気力がないので、ベッドサイドに持ち込むのはこんな本ばかり

今、探して読みたいと思っているのは『コロンブスそっくりそのまま航海記』
コロンブスの新大陸発見と同じ航路を、同じ船と装備、食料で再現する航海を始めた
男たちの物語だそうで、メチャクチャ気になってます

あと 今年は「国際ゴリラ年」なのですが、霊長類学者、山極寿一氏のゴリラの本
来週は天神のジュンク堂に出かけて探さなきゃ

<今朝の三男の朝食は>

<器で気分も変わる♪>
おかかのおにぎりと 夫のお弁当のおかずを少し取り分けて

ただのオニギリも器を変えると イイカンジ?
この器は若い作家さんの作品で、結構お気に入り

今日は私はお休みです。 趣味の家事に没頭するのだッ
あ でも本屋さんにも行きたいな

<夏野菜のイタリアン>

夏野菜たち
昨日の休み、従兄弟の家に病気療養中のchisatoさんのお見舞いに出かけました
(手作りの パンとジャム、牛ほほ肉の赤ワインソース煮を手土産に)
美人娘三人が揃っていて 明るくて華やかで   やっぱり羨ましいなぁ・・・
帰りにはこんなにたくさんの夏野菜のお土産をいただきました
レモンは木になったままでスッゴク大きく成長していてビックリ
イタリアンカラー
で、今夜はその野菜を使って晩ご飯
とてもきれいなトマトが美味しそうで、まず『カプレーゼ』
モッツァレラチーズを買ってきて、トマトと交互に並べ、塩、オリーブオイル
バジルを散らして、食べるときにレモンを絞って・・・美味しいぃぃぃ~
ズッキーニのフライ
ビックリするほど大きく成長したズッキーニは半分を使ってフライに・・・
パン粉をフードプロセッサーで細かくして使い、揚げました
(残りの半分は明日、ラタトゥユにします)
お魚は良く食べる家です
銀だらの煮付け
ねばねばトロトロ
マグロオクラ納豆
いつものメニューも一緒に並ぶ、ごちゃ混ぜの我が家の食卓です
ゴボウとワカメの味噌汁、昨夜の残り物、お漬物・・・

<夏の味>

夏の味
夕方帰宅して、急いで食事の準備をしたあと 実家へ出かけました
また野菜がたくさんあるからというので もらいに

たくさんの野菜と一緒にお漬物「三五八漬け」(さごはち漬け)がありました
(酒粕と砂糖と何かの割合が3:5:8なんだと思いますが)
ほんのり酒の香りと甘みのある大好きなお漬物

夏休みのラジオ体操のあとの 朝ごはんの記憶の 香りと味です

<気になるカフェがあります>

朝の姿が美しくて
行き帰りの道を変えたので このカフェの前を通るようになりました
喫茶「松栄」(マツエと読むようです)営業中は赤い布に黒猫の絵の幟?がかけられます
(今日確認したら、黒猫ではなくコーヒーカップの絵でした)
玄関が素敵
朝のスタイルは毅然と 営業中はおしゃれで素敵
(今日は帰りを急いでいたので営業中の夕方の姿を撮れませんでした)
大人の隠れ家って・・・
隣には『大人の隠れ家IMURI』が・・・・ここも夕方の姿が美しいのですが
今日は帰りを急いでいたので撮れずに急いで帰宅
落語会があるらしい
更に隣は『観山荘』  今月は落語会のイベント企画があるみたい・・・

桜坂は名前も美しい坂の通りですが
立ち並ぶ住宅も、オシャレなカフェも、料亭も美しく素敵です

<忙しかった休みの日が終わる・・・>

作品♪
午前中は修理の業者さん対応で終わり、家事はなんとなく中途半端
あ"~ッ何だかあれもこれも中途半端で気持ち悪いぃぃぃぃぃぃ
「早めにおいでになりませんか?」という先生の伝言にもお応えできず
1時からの授業にも遅れ、製図用紙は忘れ、凹みまくりのレッスン

今日はいつもの製図だけの授業ではなく、ロックミシンを使ってホームウエァ作り
何が何だかわからないうちに、こんな可愛いパンツが完成
お家着ですがスパッツとかを合わせればワンマイルウエァとしても使えそう・・・
(私にはムリだけど)
来月は色違い、素材違いで同じものを作ります(キャハ

次男に小包を送りたかったけど出来ず
野菜の下ごしらえもカンペキじゃなく、掃除もどこか手抜きのままで
自己嫌悪で立ち直れません
その上、夕方の豪雨
車を運転しながら、前が見えないほどの大雨に泣きたい気分
    ヤレヤレ・・・

<休みの日は忙しい(@_@;)>

野菜がいっぱい♪
今日は私はお休み

午後からパターンメイキングの講座なので家のことをさっさと済ませたい
けれど、先日からトイレの水漏れ、ガスオーブンのカラカラという異音・・・
月曜日じゃないと時間が取れないので業者さんに連絡をとり時間を伝えて
今日中に済ませたいから、午前中はバタバタ・・・

講座のお友達から「今日は少し早めにおいでになりませんか?」との先生からの伝言メール
ひぇぇぇ~ッ  急がなきゃ急がなきゃ

実家の母からたくさんもらった野菜たち
全部下ごしらえをしておこうと思ったけど・・・無理っぽい

ってパソコンに向かう時間があったらとりかかれょって話だよねぇ
とりあえず、茹でる、切る、だけでもやってから出かけましょう

(トイレの修理は完了、ガスは来週の月曜日でメーカーさんに修理依頼手配完了
     ヤレヤレ・・・

<トマトソースの続き>

美味しいカレーが・・・
トマトソースを作ったら必ず作る『おまけdeカレー』

トマトソースはある程度煮詰めたら、漉します
漉したほうが滑らかできれいな仕上がりなのと、おまけのカレーを作るため

トマトソースを漉した残り、種とかソフリットの玉葱や人参など・・・は捨てずに
鍋に移していきます
昨日は、前日の『新玉葱の丸ごとコンソメ煮』が残っていたので
それをスープごと鍋に加え、出来立てのトマトソースも少し加えて煮込みます

しばらく煮込んだら市販のルーを加えて溶かし、
インスタントコーヒーを濃く溶いたもの、チョコレートを加えてコクを出して出来上がり
一晩置いて、今夜のメニューになりました

長く煮込まなくても、トマトソースの時点でしっかり時間をかけているので大丈夫
トマトの酸味もあって メチャ美味しいカレーの出来上がり

肉を入れるならフライパンで炒めてから加えるとグッと美味しく出来ますょ
今日は具は別仕立てにしてチョットお店風

<アートグリーンにて>

一目惚れ
昨日の休みの日、miyomiyoが遊びに来てくれました
実家に用事もあったので付き合ってもらって糸島ドライブ
素敵です
キヨサワ君のアートグリーンに行ってみたいというmiyomiyoの希望で
帰りに寄ってみました(キヨサワ君とユキザネ君(miyomiyoのご主人)はサッカー仲間)

miyomiyoは素敵なガラスのベースと観葉植物を・・・
私は一目惚れしたこのバラが置いて帰れなくてお買い上げ
とてもきれいなピンク色に強く心惹かれました

名前は オールドローズの『アスリッドスペースストライプド』
大切に育てたいです
眺めているだけでとても幸せになる素敵なバラです

<トマトソース作り>

カゴメがお気に入り
今日 私はお休みです
休みの日は 日頃時間をかけられない分の埋め合わせをします
今日はトマトソースを作ることにしました
最強アイテム
フライパンにオリーブオイルを熱して、玉葱、人参、セロリのみじん切りをゆっくり炒めて・・・
という手間を省く作りおきの『冷凍ソフリット』 私のとっておきの最強アイテムです
(ソフリットも時間があるときに大量に作りおきしておきます)

大きな寸胴鍋にトマト缶8缶とソフリットを4包みいれてじっくり煮込んで出来上がり
私は塩味をつけないで仕上げます、そのほうが応用が利くからです
ただ 当然日持ちしないので 小分けして冷凍しておいて 使うたびに解凍して調理

今夜は『白身魚の香草焼き、トマトソース』を作ろうかな?
美味しそうな魚を探しに出かけなきゃ

<映画>

「お買い物中毒な私」を観てきました

ストーリーはカードをバンバン切って山のようなお買い物をして
支払いから逃げ惑う女の子が 地に足をつけて自立するハッピーなストーリー  

明るく楽天的にお話は進むのですが
なんでそんなに服やバッグ、靴を買うの?って思うほどのお買い物
でも、誰にだって抑えきれない衝動とか、我を忘れる瞬間とかあるよね

たとえば
『ダイエット』って呪文のように唱えながら
毎日、「明日からっ」て言ってる私

たとえば
『禁酒しよう』って毎朝誓うのに
毎晩、「今夜だけ」って言ってる私

ラブロマンスあり、友情あり、サクセスストーリーあり
笑いもオシャレなセンスもカッコイイ会話もありの素敵な映画でした
・・・って余韻に浸りながらワインのグラスが・・・しかも苦しいくらいおなかいっぱい(*^_^*)

<忠犬(?)ラテ>

まだかなぁ・・・
今日は土曜日、大好きなお父さんはお休みのはず・・・ですが今日はお仕事

でも、イベントのためスーツ姿ではなくポロシャツで出かけたので
ラテは「お父さんは床屋さんか歯医者さんに行ったんだ」と思っています

いつもなら1~2時間で帰って来て、すぐにお散歩に連れてってくれるので
玄関で「まだかなぁ?まだかなぁ?・・・」って待っています

残念だけど今日はお散歩はナシだょ
夕方までお仕事、そのあとはいつもの麻雀だって・・・帰宅は深夜だょ
会社の名前の入った青いポロシャツのときはお仕事って覚えようね

<チキンレバーのクリームソテー>

あぁぁぁ~ッ 写真撮らずに食べちゃった

鶏レバーがお買い得で2パック買ってきました、生姜と一緒に旨煮にしようと…
でも私、ワインに合うメニューが作りたくて少し取り分けたのです

レバーは適当な大きさに切り、血抜きをし、水気をとる
塩コショウをしたら強力粉をまぶして、フライパンにサラダ油を温め、こんがり炒める
バターを足しスライス玉葱を加えて更に炒め、ワインを注ぐ
少し煮詰めたら生クリームを加えて煮込み、火を止める
パセリのみじん切り、セージなどを散らし完成!!

キリッと冷やした白ワイン、ガーリックトーストなどを添えてどうぞ


今夜は鶏レバーの旨煮、切り落としの刺身の漬けサラダ、鶏のタタキ水菜とのポン酢和え
スジなしインゲンの煮物、そして鶏レバーのクリームソテー

今夜もワインを飲みすぎたかも・・・・

<やっぱりヤマアカガエル?>

V字にミエルケド
ニホンアカガエルだと思っていましたが  よぉく見てみると・・・
耳?の横の背側線がVの字に見えます  やっぱヤマアカガエルかも
貫禄が・・・
こちらの背側線も ビミョ-・・・ V字に見えるといえば見える、まっすぐといえばまっすぐ

図鑑を4冊くらい開いて調べても、個体差があるのでなんとも言えない
この 調べるという行為が次のステップへと進むのですね
新しい世界が広がることが楽しくて、嬉しくて、仕方がありません

<爬虫類、両生類>

きれいな横顔です
『ヒバカリ』は昔毒蛇だと信じられていて「咬まれると命はその日ばかりだ」というのが
名の由来の無毒でおとなしいヘビです
いい湯だな♪
まるでお風呂にでも入っているような・・・
人の気配がし始めると静かに動いて木の葉の下に隠れてしまうのです

長男は中学生のとき、
学校への途中の田んぼで見つけたヒバカリをポケットに偲ばせ
教室で見せて女の子たちが悲鳴をあげたらしい
小学生の夏のキャンプでは死んだヘビをブンブン振り回していましたっけ・・・

カナヘビ(トカゲの1種)がスリッパの中に隠れていたり
ベランダの虫かごからヘビが逃げ出したり・・・今思えば面白い毎日の子育てだったなぁ

昨日のカエルはヤマアカガエルではなくニホンアカガエルでした
背側線がまっすぐか、鼓膜の辺りで曲がっているか
口元が尖っているか やや丸いかで確認する種の違いです
また一つ知識が増えました

<サンショウウオを探して>

静かです
サンショウウオを探しに今日も実家近くの山へ
休暇を撮っていた夫とラテも一緒に出かけてきました
名前を調べたい
このシダは母の実家の裏山に生えていて、神秘的なブルーに輝くのが子供心に魅力的でした
何度も持ち帰っては どうしても根付かなくてガッカリしたものです
今日も少し採ってきましたがやっぱり枯れるんでしょうね・・・湿度が高くないとムリなんです
森林浴 車も?
民家からそれほど離れていないのに山奥って感じがしますね
福岡市内から1時間足らずでこの環境 素晴らしいでしょう?私の実家の辺り・・・
今日はカワガラス(たぶん)を2回見かけましたカンゲキ
ヤマアカガエル・・・だと思う
結局サンショウウオは見つかりませんでした
でもカエルを5匹捕まえました・・・ヤマアカガエルだと思われます
他にはサワガニ(あまりにもたくさんで途中でやめたんですが)とカタツムリを2匹

明日は虫かごを持ってバスに乗って出勤

<おさかな天国>

魚介類ばかりの・・・
実家の帰り、周船寺の『おさかな天国』でお買い物
今夜はカニ、きびなごの天ぷら、コノシロとキュウリの酢の物、しじみの味噌汁、
(カニ5匹200円×2、きびなご150円×2、コノシロ4匹200円、しじみ250円×2)
なんだか安上がりな夕食ですが、美味しかった

<本日パン工房開店>

焼きあがりました
ジャムをパンとセットで実家や友達に届けようと 本日はパン屋さん開業
定番のソフトフランス(バターロールの生地なのでふわふわと柔らかくほんのり甘いパン)を
パンこね機2台でこね、オーブン2台で12本焼き上げます
業務用のオーブンが欲しいよぉぉぉぉ~
プリンカップに小分け
ジャムはプリンカップに小分けして・・・これからラッピングします

<業務連絡?>
勇者カァズ様 夕方お立ち寄りくださいませ、センセの分をご用意しております

<日曜日のお弁当は>

質素なお昼・・・
ポテトサラダとベーコンソテーのサンドイッチ
薄切りトーストに苺ジャムとブラックベリージャム
そして熱い紅茶・・・うーんイギリスのアフタヌーンティみたいなランチ
花を飾り、ランチョンマットを敷いて 優雅な気分でのんびりと・・・


<インテリアショップ マダムワトソン>

出会ってしまった
3年前に書店で手に取り迷わず買い求めた本『シンプル&ラグジュアリーに暮らす』
福岡市野間にあるインテリアショップ『マダムワトソン』のカリスマ店員『木村さん』の
ウットリする「目からウロコ」のインテリアの提案の本です
眺めるだけでも
ベッドルームから発想するスタイリッシュな部屋作り
夢のような憧れの寝室ですが 実際に木村さんの暮らしで実践されている部屋です
憧れの白!!
カラダの変化のお年頃のせいか、精神的に不安定だったり眠りが浅かったり・・・
ベッド環境を整えてみたいなと、『マダムワトソン』に出かけてみました

10数年前に一度か二度行ったことがあります
(通りすがりに素敵なお店ってピピッときたんです)

羽毛布団とベッドパッド、ふかふかのバスタオルやバスマット、バスローブ
本当にラグジュアリーな時間が過ごせそうな製品の数々
ただ衝動買いできる値段ではなく今日はまず下見ということにして帰宅

大好きな白・白・白のベッドルームを真似したいです
白雪姫みたいに眠りたい

ホームページあります『マダムワトソン』で検索してください

<煮アナゴの炙りが食べたくて>

煮アナゴ炙り
野間の魚屋さんで美味しそうなアナゴを見つけて買いました
お寿司屋さんも買っていくというきれいなアナゴ  煮アナゴの炙りがいいかなぁ・・・と
『かえし』に酒、みりん、水を足して15分ふっくらと煮たあと、網にのせて炙りました
いつもの・・・
他には定番のポテトサラダ(実家の掘りたてジャガイモは絶品です)と
エビのベーコン巻き、そのオイルで炒めた舞茸とインゲン

<苺ジャム工房>

シロップがいっぱい
昨日はまだ砂糖の溶け残りが多く、ジャム作りは今朝になりました
美味しく出来そう
鍋に移して火にかける
フツフツと
フツフツと煮立ってきた 中火より強い火加減で一気に絶えず木ベラで混ぜながら煮詰めていく
熱湯消毒しなきゃ
ジャムを煮込んでいる間にジャムの空きビンを煮沸消毒
きれいでしょ?
濁りのない真っ赤なジャムが出来ました
試食♪
ちょっと試食・・・トーストしたバゲットに無縁バターを塗り出来立てのジャムをトロリと
たくさん出来た!!
500gの苺と250gのグラニュー糖で約400gのジャムが出来ました

<苺・苺・苺>

母から「近所の方からたくさん苺をいただいたょ」と電話があり帰宅してすぐに実家へ向かいました
真っ赤な宝石のよう

こんなにたくさん
行ってみたらなんと、こんなにたくさんの苺・・・量ってみると4キロ強
そろそろ田植えの準備で苺の畑も終わりなんです
山盛りです
ジャムにするために洗ってヘタをとりました(ヘタをとるのは洗ったあとが鉄則)
500gずつ
ヘタをとったのと つまみ食いと 明日の朝のために取り分けたので 3・5㌔になりました
グラニュー糖をまぶして
500gずつジップロックに入れたら、グラニュー糖を250gずつ加えて
このまま冷蔵庫に入れておき 明日帰宅してからジャムにします
いつもはボウルに入れて常温において半日以上たってから煮るのですが
明日は仕事、日中は家にいませんから・・・

出来上がりは明日アップしまぁす

<今夜は蒸し鶏です>

今夜の夕食
朝出かける前に 鶏モモ肉に 塩、老酒、醤油、五香粉をまぶして下味をつけておきます

帰宅したら蒸す準備。蒸してる間にタレを作ります。今日は甘酢タレにしました。
白葱のみじん切りに醤油、酢、砂糖を加え良く混ぜて出来上がり

鶏は12分くらい蒸したら薄めにスライスして皿に盛り、タレをかける。
蒸したときに出た蒸し汁は小鍋に移し、ダシまたは水を加えてスープにします
インゲンの胡麻マヨと ピーマンと人参のキンピラ、スープで夕食完成

<ブラックベリーのジャム>

15粒・・・
ブラックベリーはその名の通り黒く熟します
今朝の収穫は15粒・・・洗って重さを量ったら43gでした
アイスクリームにかけて
グラニュー糖を21gまぶしてしばらくおいたら鍋に入れて火にかけます
(あまりにも量が少ないので焦げないように弱火で)
グラニュー糖が溶けて真っ赤な色に変わり、すっごくきれい
バカラのグラスにバニラアイスクリームを盛り熱いジャムをかけてみました

すっごく美味しい

<庭のブラックベリーがそろそろ・・・>

良い色です
ブラックベリーが熟してきました   
熟してきた♪
今年はどのくらい収穫できるかな?
早速ジャムをつくってみましょう出来たらアップします
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。