カフェ「Sally」
明るく楽しく元気良く!!

<夏(休み)の終わり・・・>

9月も今日を含めてあと3日・・・雨の朝になりました

雨の朝

窓際の植木鉢を雨にあてます
アートグリーンのオーナーである同級生のキヨサワ君が言うには
植物には雨が良いんだって・・・水道水では補えないたくさんの養分が含まれているそうだ
久しぶりの恵みの雨に 街路樹も公園の木々も潤うでしょうネ

塩サバ弁当

今日の夫の弁当は手際よく作れたので 写真を撮る時間がありました
塩サバ、鶏とインゲンと椎茸の煮物、卵のウインク焼き、ウインナ、煮豆、雑穀ご飯
雑穀ご飯は咬み応えがあり、しみじみ美味しい
オーガニックやマクロビオティックも気になるけど、
普段のご飯はあまりストイックにならずに、美味しく楽しく食べられたらいいかな?
(とりあえず、調味料は無添加のものを選ぶとか、市販の加工品より手作りとか)
(ちなみに、煮豆のマメは小諸産。先日の旅行で買ってきたもの)

今年はゲッチョ先生のコケの本に出会いましたが
コケにハマルところまではいきませんでした
(コケは気になるようになったんだけど・・・アーバンモスなんか身近だしね)

ニワトリの骨格標本に挑戦したいと思っていたけれど 手付かずのまんま
『鳥の骨探』という本を購入しただけで・・・・
スポンサーサイト

<小諸・川崎5泊6日 5日目と最終日>

お仕事のミオちゃんと長男は出かけて行き
私たちは新宿でキエちゃんと待ち合わせて『井の頭公園』へ行くことに
あまりの可愛らしさに・・・
春に行きたかったのに行きそびれた 念願の『井の頭動物園』
子猿の可愛らしさに動けませんしぐさも愛らしくてやんちゃぶりが微笑ましい

リスの小路ではたくさんのリスたちがリスの小路で
動かずにじっとしているとカラダに飛び乗ってきてくれたりします
動物たちがとても身近に感じられる動物園です
井の頭公園はとても広く 気持ちの良い散歩を楽しみました

ジブリ美術館 ガレット
ジブリ美術館は時間指定のチケットを前もって購入しておかないと入場できません(残念)
お昼をずいぶん過ぎていてお腹ペコペコ。オシャレなカフェを見つけて入りました
フランステイストの店内はスタッフもとてもキュート
ガレットはオシャレで美味しくて大満足

可愛い♪ ・・・・
吉祥寺の通りに可愛いネコが・・・。そして、やっぱり、コケ!!なのである(井の頭動物園)


長男と待ち合わせに時間があり、キエちゃんもまだ上っていないという都庁の展望室へ
今回も夕焼けの時間でしたが、お昼間とかもいいかも・・・


翌日17日木曜日、朝から一人で多摩川河川敷を散歩してみる
多摩川の河川敷
釣りをする人があちらこちらに・・・犬と散歩する人、ジョギングする人、通勤の人
木々の茂みから鳥の鳴声がするが葉が茂って姿が確認できない
一度姿が見えたがカメラを構えている間にいなくなってしまった
明らかにそこに巣がたくさんあるようでコロニーなのかもしれない


多摩川は自然にあふれていてチョウの観察も忘れずに
チョウがたくさん飛んでいた。種類も数も、多いのだ。植物もハンパなく多い
自然大好きだった長男をこんなところで育てたら楽しかっただろうな・・・と
次回は図鑑を持参して植物採集もしてみたいものである


深夜勤明けのミオちゃんが帰って来て、毎回のお約束の『自由が丘』散策へ
(その前に所ジョージさんがよく行くという登戸のお肉屋さんに・・・話のネタ?)

自由が丘は いつ行ってもワクワクする大好きな街です
あまりゆっくりする時間がなく、一通りショップを覗いたら空港へ



小諸・川崎5泊6日、遠く離れてなかなか会えない子ども達とゆっくり会えて
充実のリフレッシュ休暇となりました


でも
コケと 野鳥と チョウと 雑木と 花が気になる私に振り回されて
夫は
リフレッシュできたのでしょうか 
Category :

<小諸・川崎 5泊6日 4日目>

15日火曜日、次男は家具工房へ仕事に出かけて行きました
しなの鉄道と長野新幹線の時刻を調べて、東京へ移動する段取りを決めます

小諸から長野方面に2つ先の駅で降りて海野宿
2キロくらい歩いたら海野宿。まるで江戸時代にタイムトリップしたような町並み
タイムトリップしたような
平日のせいもあってひっそり。観光客もまばらでしたがとても良いところでした

素敵だなぁと思ったのはステキ
この投稿箱知的でオシャレですねぇ私も頑張って一句詠めばよかった

やっぱり信州ソバ 看板招きネコ?
香りの良いお蕎麦でお昼ご飯置物かと思ったら本物のネコがお店番の雑貨屋さん
思わずパチリ 屋根のコケ
とぼけた顔の犬も思わずパチリ。そして、やっぱり、コケ(屋根の上に)

小諸に戻って乗り換え小諸駅の前に
駅前にこんな素敵なガーデンがあるなんて春には全然気づきませんでした
カフェと園芸ショップが併設されていて女性のお客様がたくさんでした

新幹線で東京に移動。小田急に乗り換えて成城学園前駅でミオちゃんと待ち合わせです
待っている間、成城コルティでウインドーショッピングかなりのお気に入り♪
センスの良い雑貨屋やインテリアショップ、レストラン、ブティックなどが入っているビルで
屋上には和洋のモデル庭園があり、眼下には行き交う小田急線の電車が見られます
KEYUCAというショップでロート、計量かっぷ、計量スプーンを購入しました
ミオちゃんと合流して梅が丘の『みどり寿司』で晩ご飯
二晩お世話になります
Category :

<小諸・川崎 5泊6日 3日目>

次男は日曜日だけが休みなのですが、この日休暇をとってくれて
標高2000メートルの高峰高原へ
絶景かな
小諸市が一望です。晴れていたら富士山も見えるのだそうですが・・・
野鳥観察をしていたらクマが出るそうですが・・・
東京からという女性が「明日はもっと高い山に登るので今日は足慣らし」と
登って行かれましたクマよけの鈴とラジオを鳴らしながら


足元で鳴いていた 初めて見るチョウ?ガ?
空からは野鳥のキレイな声、足元にチョウやトンボやバッタ、まわりは高山植物の花々
いつまでいても飽きない自然の中で
カメラと双眼鏡を持って長い時間 幸福感に満たされ佇んでいました

夫と次男はレストランでコーヒーを飲みながら(ケーキも食べ)待っていてくれたようですが 
ついに『まだ?』と。名残惜しいのですがソバ畑
次の目的地、中軽井沢へ。途中ソバ畑やリンゴ園、高原レタスの畑が続きます



オシャレです
春に野鳥の森を目ざして歩いていたとき工事中だった
ハルニレテラスがオープンしていました
ハルニレテラス 星野リゾート
レストランやカフェ、インテリア雑貨などのセレクトショップなどが並び
別荘滞在者、居住者、観光客がいつでも楽しめる空間です
ウッドデッキの続くテラスは ただそこにいるだけでも心地よく素敵でした

お昼ごはんは隣接する村民食堂でお昼

ピッキオではムササビの巣箱にカメラが設置してあり 巣の中を生中継
春に行ったときは空っぽでしたが この日は2匹がお昼寝していました
トンボの湯も入りたかったのですが、次回の楽しみにしました

森の奥に ここでもコケ!!
星野エリアに行く前に、春に行きそびれた塩壷温泉ホテルへ行ってみました
ここのロビーから見られる庭には、野鳥がたくさん見られると本にあったのです
残念ですが中には入りませんでした。ここも次回の楽しみに・・・
そして、やっぱり、コケです
Category :

<小諸 川崎5泊6日 2日目>

初日の続きから・・・
雨の軽井沢散策の後、しなの鉄道で『御代田』へ移動
次男の先輩コヤマさんの奥様が所属する和太鼓『鼓響』の定期演奏会へ行く
アマチュアとは思えない素晴らしい演奏に感動する素晴らしかった
ここで次男と合流して晩ご飯は小諸駅近くの居酒屋デカッ!!
きのこ大好きな私が注文した舞茸の天ぷらビックリするほどデカイ!!
握りこぶしくらいの大きさの天ぷらが5個も来て・・・確か740円で安さにもビックリ!!
小諸はスーパーでもきのこがすごく安くて、買い込んで自宅に送ろうか?と思うほど

翌日は晴天の絶好の行楽日和次男の案内で松本へ
    旧開智学校 懐かしい机
松本は高校の修学旅行の思い出。開智学校の印象が強いので是非もう一度訪れてみたかった
       新旧
手前は現在の開智小学校、奥が旧開智学校。こんな素敵な小学校に通えて羨ましい
松本城
写真を撮っている背中のほうに藤棚がありここで写っている写真がある・・・のだ
モチロンこの松本城をバックの写真も残っている・・・のだ
   怖かった!! 敵は見えるか?
天守閣まで登ったがものすごい急な階段があり転がり落ちそうで恐怖
翌日左の太ももに筋肉痛が・・・情けなッ

松本市内散策  蔵がそのままカフェやギャラリーに
蔵が・・・
どこもここも絵になる町並みが美しい
  カフェも  交番も
新しく建てるときも蔵に・・・交番が可愛い
     歴史も  ギャラリーも
オシャレなギャラリーはセンスの良いディスプレィがたくさんで参考にしたい
素敵なお弁当箱を見つけたんだけど・・・買わずに帰ったことが今も心残り

お昼はカレー
お昼ごはんは美味しいと評判のカレー屋さんで


   カルガモ 何故カエル?
女鳥羽川にはカルガモがのどかに遊んでいた
女鳥羽川沿いの縄手通りは面白いお店が並んでいて楽しい♪でも何故カエル?


ギャラリーの入り口
素敵な器のギャラリーへ行くと      やっぱりコケ!!なのでアル・・・
      シンプル  真似たい
なるほど参考にしよう!!と思ったデスプレィ   さすがに素敵なギャラリーで店内もオシャレ


夕方、小諸に帰りつき 小諸で一番人が集まるところ と次男が言う
『あぐりの湯こもろ』で小諸市街の夜景を眺めながらゆったり露天風呂を楽しみ2日目終わり
Category :

<小諸・川崎 5泊6日 初日編>

夫のリフレッシュ休暇を利用して長男の住む川崎、次男の住む小諸へ5泊6日の珍道中
寒いッ!! 軽くお昼を・・・
雨の福岡を発ち雨の羽田へ
モノレール、山手線、長野新幹線を乗り継いで雨の軽井沢に到着
なんと気温16度!!ホームに下りた途端「寒ッ」
駅の立ち食い蕎麦屋さんで腹ごしらえしたら、傘をさして軽井沢散策へ



癒しの景色・・・
春の冬枯れの景色は こんなに緑豊かな避暑地として現れました



教会 ショー記念館
旧軽銀座を過ぎてしばらく歩くと教会と軽井沢別荘第1号のショーハウス記念館
春には外から眺めるだけでしたが 夏は開放されていて中に入ることが出来ました
ショー記念礼拝堂では結婚式が行われていましたショー氏はカナダ人宣教師
窓いっぱいの緑 窓には癒しの景色・・・
ショーハウス記念館はシンプルな内装で暮らしやすそうな佇まいが再現されていました



万平ホテル
雨の中歩き続けて足元はびっしょり万平ホテルで一休み
憧れのロイヤルミルクティー 万平ホテルのピザ
春には気後れして入れなかったカフェテラスで憧れのロイヤルミルクティーを
かなり歩いて小腹も空いたのでピザも頼んでみました




コケ① コケ②

コケ③ コケ④
実は!! やっぱり!! 予測どおり!! 軽井沢で地面を這うようにコケの観察
かなりな雨の中、傘をさしカメラを抱えて道端にうずくまるワ・タ・シ・・・怪しい
軽井沢は湿度が高いのでどこを見てもコケ!コケ!コケ!
実は!! ホントは!! もっといっぱい!! コケの写真も撮って、地面からむしりとって採取もして
でも野鳥観察もしたい私は トリの声に双眼鏡を持って空を見上げ
軽井沢の植物にもココロ惹かれるので 可憐な花にカメラを構えなきゃならない

地面に這いつくばったり、木々を見上げたり、辺りの花を見つけたり・・・
忙しいったらありゃしない

でもワタシ コケはまだ入り口をチョット覗いただけだから
コケのナマエ ゼンゼン ワカリマセン
Category :

<ゲッチョ先生のコケの本>

コケ?・・・???
先日、何気に立ち寄った書店で目にとまった

ー『コケの謎』 ゲッチョ先生、コケを食うー

タイトルからしてすでに怪しい、怪しい、怪しい
表紙の文字を追うだけで買わずにおれない 大好きなゲッチョ先生の本に出会う

コケ?・・・う~んコケかぁ・・・
田舎育ちの私には身近だけど気にとめたこともない植物で
コケなんてコケでしょ?って、、、日本に1600種もあるんだそうだ
へぇぇぇぇ・・・・・・・・・・
毎夜ベッドの中で襲う睡魔と闘いながら 楽しく読んでいる

コケにハマル私が・・・ミ エ ル 

思い出せば昨年は ゲッチョ先生の『僕は貝の夢をみる』を読み貝殻拾いにハマリ、
芥屋、福吉、志賀島、海の中道、と 夢中になって漂着物も含めて拾い集めた夏だった
図鑑と首っ引きで貝の名前もたくさん覚えたのでアル

今年はコケ?(うっそー まさかね・・・う~ん反論できない)
実は明日から次男の住む小諸に出かけることになっている
しっとりした軽井沢の別荘地帯で地面に這いつくばっていたりして・・・・アリソーだから怖い

コケの標本管理は簡単なんだって

<木曜日もランチのお客様>

優しい絵付けで
「あなたにお渡ししたいものがあるので近いうちに会えますか
と高校の同級生キーコからメールが来たのは日曜日
水曜日に予定が入っていたので木曜日に我が家でランチすることに

初めての人には強制的に定番のイタリアンメユーでおもてなしデス
『海老のトマトクリームパスタ」『牛ホホ肉の赤ワインソース煮込み』『サラダ』
デザートは水曜日と同じにしました

キーコからのプレゼントは 陶芸家のお姉さまの作品の とても美しい皿
美味しそう!!
美味しそうなコンニャクもいただきました。これもご実家の製品だそうです。
私、コンニャク大・大・大好きッ嬉しいぃぃぃ
和華菜と書かれたのが『トンブリ』奥の緑は『菜の花』手前の緑は『シソ』
奥の白いのは『柚子』手前の白いのは『おから』
彩りもきれい
早速 昨夜の食卓に プレゼントのお皿に並べてみんなで美味しくいただきました
ポン酢で食べるのが美味しいというキーコのオススメの食べ方で・・・
本当に美味しかった
『おから』のコンニャクだけは加熱して食べてねとのことなので
今夜フライの衣をつけて『コンニャクのカツ』にして食べる予定

中学も高校も同じクラスになったことはないのですが
頭が良くて美人のキーコは誰もが知る存在
今は体調を壊して看護師の現場を離れているそうですが
新たな資格取得のための勉強も春から始めていて 刺激されます

免疫力アップのためには食事と笑うのが良いそうで
「笑えないよ」と落ち込んでいるときでも
鏡に向かってムリにでも『アハハ アハハ」と笑うと良いんだってと教えてくれました

食べたり喋ったり、忙しく口を動かして、笑い転げて
お互いにパワーアップできた時間でしたまた来てね

★お姉さまの桃山窯の作品は今月の連休中に開催される糸島クラフトフェスティバル
  通称『糸フェス』に出品されます(糸島郡志摩町にて開催)
★和華菜のコンニャクは『伊都菜彩』と『みどりの農園』で買えます

<会費制ランチの日>

9日水曜日、ランチのお客様
アサミさんの提案で会費制ということに・・・キンチョーするぅ
本日は和食のテーブルセッティング はぁい出来ましたょ~
多分いつものようにイタリアンだろうという期待を裏切って今回は和食です
本日の定食?
鴨せいろ蕎麦、鯛のアラ飯、鯵の南蛮漬け、牛スジの煮込み、フクサ巻き、冷奴、
刺身(鯛の昆布じめ、しめ鯵)
今回用意したメニューのサプライズは
今をときめく次期ファーストレディ、鳩山婦人のお料理レシピから『鯛のアラ飯』と『フクサ巻き』
旬は食材だけでなく話題性の旬もアリなんです
デザートプレート
デザートは『カフェSally』の定番『チョコレートケーキ』と
旬の果物『無花果のコンポート』、『ヴァニラアイス』、『アレキサンドリア』

<照り焼きチキン>

居酒屋メニューみたい・・・
お昼に何気なく見たテレビの料理番組
「アラ!!美味しそう!!」と思ったら作り方は終わっていて・・・
かろうじて調味料が画面に出たのを頭にインプット

悲しいかな記憶がもたない・・・・エ~ン

確か 酢、醤油、砂糖、チリソースとあと水だったような・・・という記憶をたどり
この日の夕食のメニューに

遅く帰宅した三男が食べながら
「旨いねでもこれ初めてのメニューじゃない」と喜んでくれました

チキンは冷たいフライパンに入れてから火にかけると
充分に脂が出てカリッとこんがり美味しそうに焼きあがります

コノシロとキュウリの酢の物と、牛スジ肉の酢の物(酢が重複しちゃいました

<早速ランチに♪>

美味しいデス
今日のお昼ご飯は炒飯にしました
海老、玉葱、ピーマン、卵の具に仕上げにカニのキムチ(?)を入れて
漬け汁も一緒に加えて炒めて出来上がり

早速スプーンとお箸もおろして使いました

右上がカニのキムチ 1万ウォンでした(ロッテデパートの地下食料品売り場で)
2日間の中で一番興奮したデパ地下探索
並んでいる食材も、そのディスプレィも 全てに興味津々
もっと時間が欲しかった・・・また行きたぁい

<エネルギッシュ韓国>

7月の高校の同窓会の懇親会で『韓国一緒に行かない?』『行く!!』
ノリで決まった今度の旅行。何度も行っているというタエちゃんの後を4人がゾロゾロ
行ってきますッ 09090409.jpg
博多港を10時出発のビートルで韓国を目指しますが、波が高くてなんだか嫌な予感
いやぁ揺れました用意したサンドイッチも食べられずひたすら眠る作戦
3時間後、釜山港に到着   ほッ
元気!! 配達
韓国の女性は働き者だなぁ・・・と。どこに行っても元気な女性がいっぱい
今回のガイドさんも文(ムン)さんという女性で、親切で知識豊富な素敵な方でした
ホテルの窓から ロッテホテル
宿泊はロッテホテル、お部屋は14階でした
今夜のご飯♪
船内で昼食を食べてないので全員お腹ペコペコ。
やっぱり焼肉っしょ♪
骨付きカルビやプルコギ、サムギョプサム、チヂミなど 小鉢と野菜はおかわり自由
(帰る日の昼食もこのお店で、石焼ビビンバと冷麺。美味しかったチヂミをもう一回)

晩ご飯の後、クミと私は韓国エステに案内していただいて
アカスリ、ヨモギ風呂、経絡マッサージなどたっぷり体験しました
チマチョゴリを着ての記念写真も・・・ラッキー
ココロ惹かれて

7000ウォン 韓国カトラリー
今回の旅行は観光ではなくお買い物メインの企画だったのでみんなで買いまくり
螺鈿の小箱は何度眺めても飽きない美しさ。義母には鏡もついた小箱をお土産に。
高麗焼きの青磁も欲しかったのですが、ちょっとお高くて
それから、やっぱり食べものと器ははずせません
冷麺のセットは迷うほどたくさんの種類があって・・・これは4人前7000ウォン
他にもBBクリームやカニのキムチ漬け?みたいなもの、紅人参のお茶とか・・・

闊達な釜山の街と パワフルな女性たちにたくさんのエネルギーをもらいました
今さらですが、韓国語の勉強をしようと強く思いました
しばらくは韓国モードの日々が続きそうです

<旅支度♪>

旅支度♪
今日から1泊2日で韓国旅行に行ってきます
ちょっと早起きして朝の準備、夫のお弁当、私のお昼のサンドイッチ、洗濯・・・
全部済ませて、出かけるまで時間が余ったのでブログアップしてます
晴天の素晴らしいお天気に恵まれて、今日のメンバーはみんな『晴れ女』かな

ラテがお出かけモードの私に不安らしく「遊ぼうょ」と離れません
明日の夕方帰って来るからね

行ってきまぁす

<爽やかな日です>

9月になりましたサツマイモの葉が涼しげ 洗濯日和
爽やかなお天気でスタートして今月も楽しく元気に家事しまっす
網が大活躍
で、引き続き冷凍庫の整理先月の豚の味噌漬けが2枚入っていました 早速網で焼いて・・・
この網、冬にスーパーの処分価格で300円弱で買ったもの
大活躍で次の冬まで持つかどうか
             天候不順の今年ですがせん切り茄子
義父の作る茄子は上出来ですせん切りにしてアク抜き
ランチのサイドディッシュ
5切れ残っていた刺身はオリーブオイルと香草パン粉でイタリアンな1皿に
ランチメニュー
先日の柚子マヨの残りを使ってご飯を炒めて簡単炒飯
豚肉と茄子のせん切り、目玉焼き、薬味をのっけて炒飯丼の完成
チョットお昼から食べすぎ感アリアリですね
茄子のせん切りは味噌汁の具に、豚肉はワカメやレタスと併せてサラダにします


『番外編』
ピータンの美味しさ
実はこのピータンmarikoと裏方パパが来てくれた時に出す予定だったもの
切るだけなんで後で・・・と思ったら忘れてしまいました
先週の金曜日の夕食にタレは葱の小口切りに塩とごま油を加えただけ(美味!!)
焼き海老♪
この有海老頭海老もmarikoたちのために作るはずだった海老のトマトクリームパスタの材料
昨夜の食卓に 海老の香草焼きとして
背開きにして、香草(エルブドプロバンス)と塩、オリーブオイルをかけてオーブンで4分弱

お客様をすると余る食材もちょっとリッチ目で、普段のご飯に変化がつきますね
冷凍庫、冷蔵庫、食品のストック棚 少しスペースに空きが出来ました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。