カフェ「Sally」
明るく楽しく元気良く!!

<ご飯をつくること>

友達は私のことを 料理が上手だと言ってくれたりするのですが
料理上手というより、料理好きというのが合っていると思います

冷蔵庫を空っぽにするための料理に夢中になったり
いつでもパパっと料理が出来るように と、アレコレ下ごしらえをしたり
新鮮な魚を見つけると 丸ごと買ってきて嬉々としておろしたり・・・
一日中台所にいることが楽しくて仕方ありません

義父母と同居することになったときも
毎日たくさんの料理を作れることが嬉しいと思いました
でも現実には 食べものの嗜好や、それまでの食習慣の違いから
張り切った割には 反応が薄かったり、なかったりで がっくりと凹むことが多い日々です

自分の思い込みや 自己満足だけになってないか?と反省したり
時々、投げ出したくもなったり・・・複雑な思いが交錯する日々でもあります
でも、高齢の義父母には 変えられない習慣もあるでしょう

出来れば 毎日のご飯が楽しいものであって欲しいと
やっぱりもっと工夫をこらしてみようと 気持ちを新たにする私がいます

だから、私は『料理上手』というより『料理好き』なんです

晩ご飯♪
そんなこんなで 今夜は
『おろしハンバーグ』『分け葱の酢味噌和え』『鶏皮せんべい』『わかめサラダ』
昨夜の残りの焼きしめ鯖がホンのチョット
晩ご飯のビールをやめてから、本当にご飯が美味しくて つい食べすぎ気味です

毎朝の夫のお弁当つくりも
仕事の日は短い時間で 手際よく、段取り良く、彩り良く
更にはお昼に弁当箱を開けたとき嬉しいようにと
夫の好みも考えつつ、味の変化もつけたりと、頭の中はフル回転
それが楽しいと思っている私は
『料理好き』で『台所好き』で『誰かのために作ることが大好き』な人なのです
スポンサーサイト

<お天気続きの毎日・・・>

とても2月とは思えない暖かさにビックリです


ランチタイム 緑の中で
昨日も今日も のどかで幸せなランチタイム
シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロなどの声に包まれ、黄色のチョウがヒラヒラと舞い・・・
春ですねぇ
お昼は 食パンを半分に切って厚みに切り込みを入れた ポケットサンドと紅茶


仲睦まじく カラスの恋の予感
夕方、見上げた木の上で ラブラブのカラスを見つけました
たぶん左側が雄だと思いますが、こんな可愛いカラスを見たのは初めて


卵の標本 こんな小さな穴を開けて・・・
また新しい好奇心のアンテナピピピッ・・・です
これは卵の標本
大きいのはクジャク、小さいのはキンケイとヤケイで
青いのは 先日次男に 小諸から買ってきて貰ったアローカナの卵です

ルーターで穴をあけ、スポイドで空気を入れながら 中身を出していきます

クリスマスのオーナメントにも使えそうでしょ
お雛さまを作るのもいいかも・・・

<週末の時間 Ⅱ>

土曜日、いつものスーパーに出かけたら魚が激安で、つい買い込んでしまいました
新鮮な 鯖が3匹で198円イワシが8匹で198円ヤズが1匹200円
鯖6匹、イワシ16匹、ヤズ1匹、これだけ買って千円でお釣りが・・・ありえない値段です
焼きしめ鯖 鯖の味噌煮
まず土曜日はヤズを使って
半身を胡麻醤油、半身を炙り、頭やカマはアラ炊きにしていただきました

鯖は4匹をしめ鯖に 2匹を筒切りにして密閉容器に保存。
イワシはマリネを作りたかったのですが、出かけたりして時間がなくなったので
三枚におろした後 片栗粉をつけて全部揚げて保存。

日曜日は しめ鯖を炙って焼きしめ鯖。 筒切りの半分で味噌煮。


イワシの素揚げサラダ
揚げたイワシは レタス、水菜、ワカメと一緒に 市販のドレッシングであえてサラダ。
ドレッシングは野菜にやっと絡まるくらいの量が適量です。


残りのしめ鯖、筒切りの鯖、揚げたイワシの残りの半分は冷凍庫に保存して後日のメニューに。


今夜は 揚げたイワシを使って イワシの蒲焼を作りました。
ほかには 海老とホウレン草の中華炒め、切り干し大根、豚肉とゴボウと人参の煮物、
デザートに 甘くて美味しい苺『さちのか』とポンカン
野菜もたっぷりの晩ご飯が出来ました
ビールを飲まなくなったら ご飯がスッゴク美味しいのです


今日は午前中 橙の買い置きがあったので ポン酢も作りました
橙+米酢 5 : 醤油 2 : ダシ 1
醤油とダシと出し昆布を鍋に入れて火にかけ 沸騰したら追い鰹をして漉す
冷めたら酢と合わせて出来上がり。
自家製は添加物なしの 安心で美味しいポン酢ができますょ

<週末の時間>

土曜日、日曜日と久しぶりの好天に恵まれて気持ちよかったですね
ギャラリーLUMO 白い器
キーコから、お姉さまのクラフト展の案内が届いたので 土曜日に出かけました
10人の作家さんの陶器、磁器、布などの『手しごと』展です
ギャラリーLUMO(ルーモ)は警固の交番近くの古いマンションの1室にありました

素敵なお雛さま、布のバッグ、温かみのある陶器、磁器など・・・

春を待ちわびる気分の 桜の絵の白い皿を求めてまいりました
(クリックしていただくと画像が大きくなり、柄が見えると思います)
白身の魚に、淡いピンクの苺ソースをかけた カルパッチョなんてどうでしょう?

桜の季節、待ち遠しいです 

<牡丹鍋>

朝から家事を急いで済ませて
実家の母からの「イノシシの肉をいただいたから取りにおいで」との電話に
早速出かけてもらってきました
牡丹鍋 一つの枝に紅白の花
当然今夜は『牡丹鍋』です。春菊も白菜も椎茸も両親が丹精こめて作ったもの。
実家の庭には梅が満開でした。これは『想いのまま』という同じ木に紅白の花が咲く種類です。

雉琴神社 鳥の声に見上げてみる
帰りに雉琴神社に立ち寄り、大きな木の気をたくさんもらってきました。
神社の木々にはたくさんの野鳥が声高らかに歌っていて
トラツグミ、ヒヨドリ、メジロなど。でも、木が高すぎて双眼鏡でも良く見えない

苔② 苔①
実は、マイ苔ブーム・・・まだ続いています 見つけると撮らずにおれないノデス
神社は湿度が高いので 苔がきれいに生えている木がたくさん見つかりました

<コルティオとSushi Den>

先週の土曜日、次男たちを見送った後 『コルティオ』に出かけました。
今年は 夫と三男、naoちゃんも一緒に、賑やかに楽しむことに。
毎年毎年パワーアップする素晴らしいシルクドソレイュは心躍ります
ため息が出るすごいパフォーマンスに ただただ驚き、感動し、拍手を惜しみません
もう一度行きたいなぁ・・・行けるといいなぁ・・・って毎年思うけど・・・
コルティオのクルマ 楽しかったコルティオに乾杯
可愛い車が展示されていました。190万円也。 コルティオの後は『Sushi den』で食事
ここはchikaさんたちと来たことがあるお店で、夫や子供たちと来てみたかったんです 乾杯
生春巻き カルパッチョ
バラエティに飛んだメニューがたくさんで 迷ってしまうほど・・・
タラの白子ポン酢 ネギトロ
福岡は新鮮なお魚がウリの街。長浜鮮魚市場はすぐ側です。
ロール寿司 炙りセット
長浜の屋台街を通り抜けて、この先に何があるの?って行くと『Sushi Den』です。
(グルナビのクーポンを持って行ったので10%offになりました)

<美味しい夕食が続きまして・・・>

11日~13日に次男とkieちゃんが帰省して、久しぶりに賑やかな食卓でした
11日は「牛ほほ肉の赤ワインソース煮」「ピータン」「生ハムとクリームチーズの生春巻き」
「生湯葉」「船越の殻つき生牡蠣」
kieちゃんがモナカ好きだと知って 用意した 大宰府天満宮参道『天山』のモナカ‥
イタリアの赤ワインもあけて 楽しい夕食となりました


翌12日はふぐの日
今月24日は夫の誕生日、例年我が家では『フグを食べる日』となっていますが
それを前倒しして、12日に夫の誕生日祝を兼ねてにフグを食べることに
大人8人・・・みんなが大満足するフグのお刺身が届きました
わぁい♪ふぐ刺しだぁ♪
この大皿が2枚と中皿が1枚・・・たっぷりのふぐ刺しにみんなで大騒ぎ
毎年「すみや水産」に届けていただきます(今年、消費税をサービスしていただきました
フグ鍋もたっぷり
セットのふぐチリもたくさんのボリュームで、みんな大満足
この写真は すでに食べかけてから撮ったので チョット減っています・・・
前日の生牡蠣がたくさんあったので蒸し牡蠣も用意しました
甘い甘い『さちのか』
デザートの苺は甘い「さちのか」をたっぷり  ミントの葉を添えて皿に盛りました


嬉しいプレゼントが・・・
夫の誕生日を兼ねて といっても それはフグを食べる口実のつもりでしたが
次男とkieちゃん、三男とnaoちゃんからそれぞれ プレゼントがあり ビックリ
それも1月の私の誕生日の分まで・・・カンゲキです
次男たちからはラ・ロシェルのペアの食事券、
三男たちからは 私にはこの可愛い花かご、夫には焼酎が渡されました
思いがけないプレゼントに驚き、喜び、感謝でいっぱい




カフェ丼の朝食
これは13日の朝食・・・11日の「牛ほほ肉の赤ワインソース煮」を使って
カフェ丼を用意してみました
チーズをのせて、オーブンで焼くのもまた美味しいのですが
今日はシンプルに目玉焼きと野菜を添えて・・・


大勢で囲む食卓のなんと楽しく、美味しいこと・・・1m×3mの大テーブルも大活躍です

<雨の一日になりそうです>

雨の月曜日・・・ 本を買う楽しみ
朝から雨ですねぇ
ウッドデッキに降る雨を眺めながら・・・こんな日は針仕事が似合います
手持ちの手芸の本もたくさんあることだし・・・

nabanaさんからのコメントに「古めの本を見るのも好き」とあったので
処分しようと思っていた編み物の本を改めて開いてみました
デザインは流行がありますが、模様編みは使えます
それにしても古い  ’87年って23年も昔です

ソーイングやバッグ、人形のドレスなどの本は比較的 最近の購入ですが
編み物の本は全て古い   遠ざかっていたことが歴然です

書店で 素敵な本を見つけると ワクワクして つい衝動買い
眺めているだけで 作った気になってしまうので
なかなか完成した作品が ないのですねぇ・・・

nabanaさんのブログを時々訪問して、刺激を受けながら
今年は チョット手芸にハマッテみようかな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。