カフェ「Sally」
明るく楽しく元気良く!!

<春のご飯は野菜がいっぱい>

桜も満開の春爛漫な日々・・・三度三度のご飯にも 春の恵みがたくさんで
晩ご飯♪
実家の孟宗竹山でたくさん掘ってきた筍は、毎晩の食卓に登場
木の芽が大好きな私は、庭の山椒の新芽をどんどん摘むから 大きくなりません
筍と一緒に頬張ると口の中に春が広がるのが 嬉しくて・・・家族は食べないので独り占め

ひじき煮とレタスの中華炒めと 野菜や海草がたくさんの優しいメニューになりました
ランチ♪
お昼も筍、セリ、茄子を少しの豚肉と一緒に甘辛く煮て 丼に・・・
セリも大好き 次に山に行ったらフキを採ってこよう 

器を選ぶと ちょっとカフェっぽい(器は伊都桃山釜)
春の食材はは美味しい上に エネルギーがいっぱいで 元気になります
スポンサーサイト

<春爛漫 桜咲く>

昨日、休暇を撮っていた夫と ラテを連れて舞鶴公園に散歩に行きました
10033005.jpg
『福岡城さくらまつり』(3月18日~4月4日)開催中  夜はライトアップされるようです
始めて天主台に上ってみました  眼下に見事な桜の絨毯
平日にもかかわらず たくさんの人たちが お花見に訪れていました
私たちもお弁当持って出かけたらよかったな

10033004.jpg
大濠公園、その向こうに福岡タワー、ヤフードームが見えます

10033003.jpg
お天気が良くて ラテも楽しそうに歩きます

10033002.jpg
低く垂れ下がった桜の枝があったので『桜を香ぐラテ』 気持ち良さそうです

10033001.jpg
枝垂れ桜はこれから…  まだまだ当分お花見が楽しめる福岡城址です


10033006.jpg
大濠公園に抜ける道は 桜のトンネル 
左は舞鶴中学校。こんな素敵な環境に学び舎があるなんて羨ましい


春爛漫寒い日が続いていましたがやっと春らしく暖かくなりました
同級生のキーコにも 2月の資格試験に合格して桜が咲きました
新しいことに挑戦するキーコに刺激されて 私もこの春は何か挑戦することを探したい
前向きな気持ちにさせてくれる 春はやっぱりスタートの季節です

<ママレード作り>

今日は 『甘夏柑のママレード』を 作ってみました
ママレード♪


甘夏柑の皮を剥き 白い部分をキレイにとる
細くせん切りにして 2~3回茹でこぼして苦味を取り除く
実は袋からきれいに出し、皮と合わせて重さを量る
その半量のグラニュー糖を実と皮にまぶして半日ほど置いておく

砂糖が溶けて水分が出たら火にかける 
沸騰したら焦げ付かないように、かき混ぜながら煮詰めていく
好みのところで火を止め、瓶に詰める

甘夏柑4個で ジャム瓶に3本分出来ました
早速 明日の朝のトーストに

カレーの隠し味や、スペアリブの煮込みなどの料理に使ったり 
紅茶に入れてロシアンティを楽しんだりします

<次男を囲んで夕食>

次男の帰省をみんなで喜んで 楽しい晩ご飯

春の花々

実家に行ったら 花盛り チューリップに桃に水仙・・・・
母が惜しげもなく切ってくれて たくさんもらってきました

テーブルに飾ったら パッと明るく華やかに
やっぱり春は ピンクの花 でしょう 


ミモザケーキ

ミモザケーキを作りました

スポンジを焼き、3枚にスライスして 1枚は5mm角に切ってミモザの花にする
カスタードクリームを作り、冷ましてリキュールを混ぜておく
しっかり泡立てた生クリームと合わせてディプロマットクリームを作る

2枚のスポンジ生地に シロップをはたきディプロマットクリームを挟む
全体にクリームを塗って 5mm角に切ったスポンジをまわりにつける
仕上がりに 粉糖を振って 完成
詳しいレシピは後日アップしたいと思います)

ミモザサラダ、 苺ソースの刺身 も用意しました
スズキと太刀魚の刺身、筍とワカメの若竹煮、イイダコのオリーブオイルマリネ
更に荒江四つ角の近くのたこ焼き屋さんから たこ焼も買ってきてテーブルに
「チョット早いけど お誕生日おめでとう

<明日の晩ご飯 何にしよッ???>

明日 次男が帰って来るというので 
アタマの中は   『明日の晩ご飯を何にしようか???』で   いっぱい
ミモザケーキは 決まり!! 
せっかく春なんだから  春のメニューで・・・
ミモザケーキにミモザサラダ  苺ソースのカルパッチョ
セリ、ミツバ   ツクシ、タケノコ  春爛漫 
乞うご期待

お魚定食?

さて今夜は魚が食べたくて・・・・
ダルマダイの炙り刺身(レタス  生ワカメ) チヌのアラ炊き 
この季節だけしか 店頭に並ばない 生ワカメ
海草が大好きな私、 春の一番の楽しみです 今日はスッゴク安くて大感激
(あ、ビール・・・ 明日は仕事が休みなのでビールの解禁日なの  デス


マーボ豆腐の晩ご飯
昨夜はマーボ豆腐のメニューで   マカロニサラダは朝のトーストのトッピングにも

<晴れの良い天気で>

朝から陽が射して 青空が広がり 良い天気でした
でも、やっぱり 風が冷たかったですぅぅぅぅ

つい、ビールを…
さて今夜の晩ご飯はこんな感じです

チキンと海老は 蒸すには量が足りず  何しろ5人家族ですから…
フライにして 嵩増しメニューで ゴマカシチャイマシタ

モヤシと水菜とベーコンの炒め物 卵のっけ
辛子高菜、納豆、銀杏・・・・・・あとは昨夜のイワシの南蛮とかスジの煮込みとか


ずーッと 「ミモザケーキ作りたい ミモザケーキ作りたい・・・」が
アタマの中をグルグル グルグル


土曜日に次男が友達の結婚式に出席するために帰省します
夫に似て 甘いものが好きな次男に ケーキ焼こうかな
今月末が お誕生日の次男のお祝いに

<寒い日でした>

昨日ほどではなかったけれど、
今日も風が強くて…  陽が射しても、風がその熱を奪うお天気でした
でも あちこち桜が咲き始めていて 嬉しい春を感じます

今夜は和風家庭料理
『イワシの南蛮漬け』 『牛スジとコンニャクの煮込み』 『ワカメとワケギの酢味噌和え』
『サーモンの炙り』 『煮豆』

近頃、お刺身はいつも炙りにして 塩とレモンで食べることが多いです

晩ご飯がすんで お腹いっぱいなのに 
明日はなに食べようかなぁ?って 考えてる私です

鶏と海老があるから 蒸すのはどうかな? 「中華風ピリ辛ダレ」か「ネギソース」で

<春の嵐>

桜が咲いたというのに 強い風も吹いて今日は雨の日になるようです

我が家の庭も だんだん春めいてきました

ミモザも咲き・・・
「ミモザは地植えにしたほうがいいよ」
と、アートグリーンの社長 キヨサワ君のアドバイスがありましたが
鉢植えのままにしています
ミモザは大きな木になるらしいので いずれはシンボルツリーにしたいと思っています

ミモザ
可愛いですね・・・でもミモザの花を見ると
ミモザケーキとミモザサラダを連想してしまう私です

久しぶりにミモザケーキ作ってみようかな?


緑の葉が伸びて・・・
クリスマスローズ、花大根、水仙、沈丁花なども咲き 春らしい庭になって来ました
チョウが飛び交う季節が待ち遠しい

目からウロコの時短業!!
魚柄氏の「冷蔵庫で食品を腐らせない…」にあった 驚愕の時短ワザ!!

豆を密閉容器で一晩水に浸した後、水を切り蓋をして暖かいところに丸一日置いておく
すると豆は発芽モードに突入して このとき酵素も活性化して栄養価も高くなるが
ゆでる時間も 3~4分ですむ


そっかぁ…発芽玄米も同じ原理だよねぇ


「台所リストラ術…」の 塩ワカメの塩抜き水から再び塩を作る
を読んだときも 椅子から転がり落ちそうになりました
主婦暦が長くても 思いつかないことは多いものだなぁ・・・と

で、今日もまた夫の好物の『煮豆』を作ります
白花豆も買ってきて 紅白にしたら楽しいかも

<春だ!初物!長生きするぞッ!!>

やっと暖かく春らしいお天気になりました
福岡は今日14日「桜の開花宣言」      予報どおりでした
寒い日が多かったように感じていましたが、やはり暖冬だったのでしょうか

空気が澄む
雨上がりの朝は緑がクッキリで 外を眺めるの楽しみもひとしお
(これは昨日の朝の写真です) 


黄色は元気の色
春を感じたくて 黄色の花でテーブルを飾りました
百花繚乱の季節は間もなく・・・花が咲き乱れる頃が待ち遠しいですね



初物
実家に用事があって出かけたら
弟が「筍を探しに行ってみる」と言うので「私も行くッ」ってついて行きました

「猪が食べとうっちゃない?」って心配したのですが
猪が食べた形跡もありましたが 人間様の分も残っていました

きっと山の奥も、食べものが豊富になる季節が訪れているのでしょうね
ツクシもたくさん生えていたので、思いがけず楽しい春を満喫してきました

実家の孟宗竹の山は、鳥の声と 風の渡る気配と 笹ずれの音だけが聞こえる
まるで時間が止まっているような空間で  大好きな場所です


今夜は『若竹煮』『筍のお吸い物』『ツクシの卵とじ』『ヒラメの塩焼き』『サラダ』
庭の山椒の芽、まだ小っちゃいのに摘んで 若竹煮とお吸い物に使いました

<目からウロコ・・・>

先月は 他にこんな本も買いました

本? 本?

『キレイな家』
を、  今年の目標に掲げて 私はどんな風に暮らしたいのだろうと考えています

天然生活の特集にそのヒントがありました
「小さな暮しが心地いい」
石黒智子さんと赤木智子さんの暮しは お手本にしたいことばかりです


魚柄仁之助氏の「冷蔵庫で食品を腐らせない日本人」は
目からウロコの進言が満載の 笑えて、考えさせられて、反省させられる本です
もう何年も前に
「うおつか流台所リストラ術 ひとりひとつき9000円」
を読んだときの衝撃が 再び体中を駆け抜けました


時短・節約・安全…


本当に 目からウロコが音をたてて剥がれ落ちていくのがわかります
しかも笑いながら…  読みながら何度 声を出して笑ってしまったことか



『キレイな家』
は、 余計なものが溢れていない   簡素で温かくて心豊かな暮しの家です

<編み物に挑戦してみよっ  かな?>

先月 2冊の編み物の本を買いました

「いつもあみもの」のnabanaさんからの刺激を受けて
今年の私はメッチャ手仕事モードなんですね

先日のパターンメイキングの教室でも フレアスカートを縫いました
仕上がりはもう少し・・・完成したらアップします


本③ 本②

バッグや帽子の小物も可愛いし これからのシーズンのニットも素敵
ってことで 編みたいデザインが決まりました

でも、かなりな模様編みなんですよ これが・・・大丈夫かな?
頑張って挑戦して見たいと思っています

<お家ご飯>

美味しいたこ焼きが食べたいけど 近くに美味しいたこ焼きやさんがないと言っていた三男

だんだん上手くなる たこ焼き
「じゃぁ家で作ろう」と材料を買ってきて 作ることに・・・
たこ焼きのプレートは100均で買ったもので、
いつもは『魚介のエスカルゴ風 オーブン焼き』を作るのに使っているものです
ガス台に乗せたら不安定で バーベキューの網を引っ張り出してきました
初めはどうなることやら…と思っていたら、焼くうちにだんだん上手になって楽しさ倍増♪

美味しいたこ焼きが出来ました


イイダコのマリネ
この日は『海老とアサリのトマトスソースパゲッティ』『イイダコのマリネ』
『ブリのアラ炊き』『白菜と鶏皮の味噌煮込み』が たこ焼きと共にテーブルに並びました
さすが『お家ご飯』  居酒屋のような晩ご飯メニューです

飯蛸のマリネ;飯蛸を塩もみして洗い 内蔵を抜く
お湯を沸かしてほうじ茶を入れて 飯蛸を茹でる
お茶ガラを洗い流し、しっかり水気を拭き取る
オリーブオイルにニンニク、ハーブを加えて塩コショウして 茹でた蛸を入れる
冷蔵庫で冷やす

茹で豚
次の日の晩ご飯は『茹で豚』 ワカメと白髪葱を一緒にポン酢で
豚肉は塊肉を 葱 生姜を入れた湯で 茹でる 薄くスライスする
茹ですぎないのが ポイント  柔らかくて美味しい茹で豚が出来ます

<雨のち曇りの土曜日>

今朝の朝ごはんは ウッドデッキの花や野鳥を眺めながらノンビリと…
野鳥のためのミカンと種実類は毎朝欠かさずに用意して…桜が散る頃まで続く朝の日課です


今朝は『蕎麦の実のエスニック風リゾット』
食卓からの眺め
昨夜の牛スジ大根に 茹でた蕎麦の実を加えて温めたら器に盛り 白髪葱をトッピング
食べるときに ナンプラー、ラー油、酢をかけて(写真を撮るのを忘れました)

使った『白髪葱は』 キーコから届いた有機無農薬の白葱で作りました
白葱は美味しい
白髪葱は細く切って水にさらしたあとしっかり水気を切って 密閉容器で保存
残りの青い部分と芯の部分も捨てずに 小口切りにして瓶に詰めてオイルを注ぎ『葱油』に
葱油は 炒飯に、野菜炒めに、焼肉のタレに、と大活躍



今日は午後から『KifuL』に出かけたいと思っています
DMが届いて
前は遠くて一人では行けないところでしたが、西区に移転で近くなりました

リネンやキッチングッズ、北の住まいの家具などがあるインテリアショップです

<野菜が美味しい食卓です>

実家からもらった野菜と、キーコから届いた野菜
たくさんあるので 毎日楽しく調理し、毎日美味しく食べています


そんなわけで 今夜の夕食はこんな感じ

クリーム煮 菜の花のアンチョビ炒め
ブロッコリーと鶏肉とベーコンのクリーム煮  菜の花のアンチョビ炒め


牛スジ大根 おまけのウドン
牛スジ大根は食べるとき黒胡椒をカリカリ   澄んだスープを使ってオマケのエスニックうどん

野菜をたくさん食べると 体の中から健康になっていく感じ
今年の目標は『キレイ』ですからね…健康は大切


オマケのショットを1枚
野良猫?
時々見かけるニャンコだけど、野良かなぁ?近所の飼い猫かなぁ?

<野菜の料理>

今夜は『かぶら蒸し』
キーコから届いた野菜の中にあったカブを使ってみました
かぶら蒸し
早速 一緒に届いたお皿に 盛ってみました

カブをすりおろして軽く水分を搾り、泡立てた卵白と合わせて 塩少々
キノコやミツバなど あり合わせの野菜なども加える

塩と酒を振って下味をつけた鯛の切り身を器にのせ 上からカブをかける
蒸し器で5~6分蒸す

だし汁に醤油、みりんを入れて火にかける
沸騰したら水溶き片栗粉を入れて とろみをつけて餡を作る

蒸しあがった『かぶら蒸し』に餡をかける

隣の小鉢は 先日のイワシの素揚げを野菜と一緒に煮て 卵でとじたもの
ワカメの生を買ってきて サッと熱湯で茹でた『お刺身ワカメ』も用意

<嬉しい贈り物が・・・>

思いがけず寒い一日でした

帰宅して 大急ぎで夕飯の用意をしていたら キーコからの宅配便が届きました

「エーっ なになに?」と 大きな箱を開けたら、
有機野菜と・・・
キーコのご実家が作っていらっしゃる有機野菜がたくさんと
お姉さまの『伊都 桃山窯』の素敵なお皿が 入っていました

『伊都 桃山窯』の器は磁器で 透明感が魅力的
近頃食卓に登場する頻度が高い 使い勝手の良い器です

今日届いたお皿には 一緒に届いたお野菜の一品を 盛りたいですね
どんな料理を作ろうかな?美味しそうなお野菜、新鮮なうちにいただかないと・・・

<今夜の晩ご飯>

夜になると、ウッドデッキの花がくっきりと映えます

お花見
夜になると、花は昼間の健康的な色と変わって少し妖艶です

晩ご飯のお膳
何気ない普段のご飯も、花を眺めながら食べていると 幸せな気分になります

今夜のメニューは
ロールキャベツ、大根とシーチキンとシソのサラダ、豚肉とキノコと里芋とアオサの味噌汁、
鶏皮せんべい、金時豆の煮豆

明日は何を作って食べようかなぁ
菜の花や春菊や椎茸をたくさんもらってきたから、お浸しとか茶碗蒸しとか?

<花・菜・春>

実家に持って行く『煮豆』を丸いお弁当箱に詰めました
我が家の分も春慶塗りのお弁当箱に・・・このままテーブルに出します
木の器に詰めて
プラスチック容器や使い捨てパックじゃなくて木の器に詰めたら、グッと美味しそう
実家には先日作って冷凍していた『しめ鯖』も持って行き、『焼きしめ鯖』を作ってきました

そして、
手土産はほんのチョットなのに、花や野菜をたくさんもらって帰ってきました
私は わらしべ長者かッ・・・(いつものことです)

帰りの車の中は良い香りいっぱい
桜の大きな枝も切ってくれました帰りの車の中は沈丁花の花の香りでいっぱい

リビングからお花見♪
早速ウッドデッキに大きな花器を用意して活けました
リビングから 『お花見しながら晩ご飯』の毎日が始まります 

新鮮な野菜がたくさん
キャベツ、ブロッコリー、椎茸、菜の花、カツオ菜、高菜漬、里芋、柿
何故か「牧のうどん」もアリマス・・・ 他に大根やみかんや花の苗ももらってきました

<3月になりました・春>

今日から3月桜の季節まで間もなく…ですね
雲が多い朝の空ですが、大好きな家事に没頭したいと思います

好物の煮豆を入れて
さて、今朝の夫のお弁当
休みの日は後片付けがゆっくり出来るので、時間には余裕があります
塩鮭、卵のウインク焼き(二つに折って焼くから)、
カリフラワーとホウレン草とベーコンのチーズ焼き、
そして夫の好物の煮豆を入れました

金時豆の煮豆
煮豆は お弁当に詰めた後、煮汁だけを煮詰めて絡めました
実家の母から「『土佐ミズキ』が花盛りだから取りに来ない?」と
電話があったので、この煮豆を手土産に持っていこうと思います


煮豆は乾物の状態の重量と同量のグラニュー糖が私のレシピ

一晩水につけて戻したらたっぷりの水で柔らかくなるまで茹でる。
柔らかくなったら、同量のグラニュー糖を入れてそのまま冷まして甘みを含ませる。
煮汁と豆を分けて煮汁だけを煮詰めて、豆を戻してからめる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。