カフェ「Sally」
明るく楽しく元気良く!!

<お掃除♪お掃除♪>

つい最近までクーラーが必要な猛暑はいったいどこへ?
今日は窓を全開にすると肌寒いほどで 慌てて閉めた
エビのチーズパン粉焼き
今朝のはなまるマーケットの落合レシピ『魚のカツレツ』
チーズパン粉の応用で『エビのチーズパン粉焼き』も紹介されていた
お昼ごろ、近くの大型スーパーに行ったら有頭ブラックタイガーがお買い得
義母も好きなエビ きっと喜んでくれると今夜の一品に決める
『野菜のポトフ』『豆鯵の南蛮漬け』など…


昨日はキーコとお鮨ランチで 食べて喋って笑って 楽しい一日だった
ランチの後 のんびり天神の街をぶらぶらと…
ホークスの優勝セールでデパートの地下はスゴイ人出で賑わっていた
たくさん買ったなぁ
キーコと別れた後、デパ地下で 空っぽの冷蔵庫に詰める食材を買い込む
挽き肉で『そぼろ』銀ダラは『味噌漬け』野菜は切ってタッパーに…
無駄にしないように、美味しく食べられるように、下拵えをして使いきる


美味しいハム ハムのとんこつ
三越では「フランスフェア」 トンコツ? 骨付きハムのホネでした(トンコツだけど)
美味しいハムとそのホネを買ってきて、
ハムは夕食に、ホネは野菜とコトコト煮込んで今夜の食卓に


キーコはまた新しいことに挑戦していた
そのエネルギーを私ももらって 前向きな気分になれるのが嬉しい
そのおかげか 今日は雑巾を持って 家中掃除しまくり
断捨離(だんしゃり)   今 巷で噂のキーワード  雑誌の特集も多い
良いことがたくさん入って来れるように、家中を片付ける
スポンサーサイト

<始動>

夫のリフレッシュ休暇が終わり、今日から いつも通りの日々です

久しぶりのお弁当
朝は5時起き、お弁当作り
『コンフィとピーマンのソテー』『卵焼き』『海苔巻きチーズ』『エビ寄せフライ』『おかか』  
久しぶりのお弁当なのに 食材の買い置きがなくて あり合わせの詰め合わせ で ゴメン


チーズ入りトンカツ キンピラごぼう
一昨日の晩ごはんに『チーズ入りトンカツ』『キンピラごぼう』
そのときのチーズの残りが 今日のお弁当の海苔巻きチーズ

昨夜の一品『ピーマンと長芋のシソ昆布和え』が 思いのほかヒット
冷蔵庫の少しずつ残ったものを整理して 調理する
だから昨夜は『カレー』も作って 冷蔵庫はホントに空っぽ
少し残っていたトマトソースとか、ハンバーグの種とか…
空っぽの冷蔵庫は 掃除もカンタン  きれいに拭きあげて 気分もあげる


夫の休暇も終わったが、私の休みも木曜日まで
10月1日からまた2ヶ月間 朝7時過ぎに出て 夕方6時半頃に帰宅の毎日が始まる
段取りを考えて、食材の買い置き、作り置きなどを計画的にしないとね

<休日のごはん作りは楽しい>

サンドイッチの朝食
気持ちの良い 日曜日の朝  健康的に朝から食欲あり!!
カイザーのフランスパンに 野菜の千切り、目玉焼き、チキンソテー、チーズ
紅茶を添えて   大きな口をあけて 頬張って 完食


塩ヤキソバ
お昼ごはんは久しぶりの 『塩ヤキソバ』   3人分を大きなフライパンで炒める
具は牛肉、レタス、モヤシ、人参、ピーマン  味付けは塩、コショウ、昆布茶、五香粉

秋だなぁ   何を食べても美味しい   食べたらすぐにお腹が空く   健康だ
さて、晩ごはんは 何を 作ろうか


昨日の午後もう一度、最終日の『糸フェス』に  ラテの散歩を兼ねて出かけた
伊都桃山窯
キーコのお姉さまの『伊都桃山窯』で皿を追加購入 磁器は美しい輝きが魅力
10092613.jpg 10092612.jpg
今年から1市2町は糸島市に統合  糸島は 自然と歴史に恵まれた山も海もある 美しい郷土
10092610.jpg 10092621.jpg
最終日の昨日は たくさんの人出で賑わっていて 人を映さないように撮るのは難しかった
(画像は全て クリックすると 大きくなります)
10092620.jpg 10092606.jpg
家具、木工、ガラス、陶器、磁器、布、キャンドル…  今年は51のブース
10092605.jpg 10092604.jpg
10092603.jpg 10092601.jpg

もちろん食べものも たくさんの店が並んでいて 完売のメニューも
10092618.jpg 10092617.jpg
10092615.jpg 10092619.jpg

これから更に パワーアップしていくと思う  この場所は毎日曜日の朝『志摩の朝市』開催

<晩ごはんも二人分>

晩ごはん
お昼に続いて 晩ごはんも義父と私の二人分
『レンコン入りハンバーグ』 『エビマヨ』 『砂肝のコンフィと三つ葉』 『冷奴』 『
ハンバーグを盛ったのは『糸フェス』で買った『伊都桃山窯』の皿
エビマヨの皿は実家の納戸の奥で見つけた お気に入り



先日、やっと 砂肝のコンフィに 挑戦した
コンフィに挑戦
ずっと以前に フレンチのシェフに教わったのは 鴨の脂で肉を煮るものだったような…

今回は脇雅世さんのレシピをお手本に作る   本には豚の背脂とあったが、
丸鶏を買ってさばいた時の鶏脂を 冷凍しておいたものを 使って作ってみた

これで成功なのか  いまひとつ 不明だが なかなか美味しい
サンドイッチの具にも サラダにも   そのままでも 良い

脂で長く煮込む(3時間)ので 砂ズリの 歯ごたえは全く違うものである
次はリエットに挑戦     何年か前に失敗した悲しい記憶

<爽やかなお天気の週末>

チャンポン
涼しくて 部屋に吹き込む風が心地よい    空も青く 高く  秋だなぁ
何だか すっごくすっごく ゴキゲンな気分のワタシ

今日のお昼は義父と私だけの二人分  野菜たっぷりのチャンポンを作る
豚肉、モヤシ、ニラ、チクワ、青葱、朝のサンドイッチの具の残りも入れる
(赤いトマトや黄色の卵、レタス、砂ズリのコンフィが それ)  メチャ美味しかった
『砂ズリのコンフィ』については 後日のアップで…



私の機嫌が良いのは お天気だけじゃなくて 髪がいい感じだから
ブルームーンコンセプト
昨日、いつも通うお気に入りのヘアサロン『ブルームーン コンセプト』に出かけて
カットとヘアカラー   仕上げをアイロンで毛先クルンってしてもらったら
ワタシ的にすっごく 気に入って ルンルンと 嬉しさが隠せない 

若い頃からずーっと セキヤマさんに ワタシの髪はお任せです
途中、いろんな美容室に 時々は行ってみたりしましたが
やっぱり ここ!!  
美容室って 何だか緊張するんですが ここには ホッと落ち着く空気が 流れています
『ブルームーン コンセプト』  →こちら
西鉄大牟田線 大橋駅から徒歩5分くらい  ケンタッキーの隣です

出来ることなら 毎日でもシャンプー、ブロウに 通いたい

<糸フェス>

23日お彼岸のお中日に 『糸フェス』 と  実家の彼岸参りに出かけた

ラテ
窓から身を乗り出して 風を受ける ご機嫌な ラテ   


糸フェス
今年で3回目  だんだん盛況になっていく  楽しみだ


桃山窯
キーコのお姉さまのブース 『桃山窯』  お気に入りの皿と 小皿を購入




『糸フェス』の会場の隣 『志摩の四季』で新鮮な カワハギとエビを買って実家に向かう
夏柿 彼岸花とコスモス
実家の入り口の柿の木は 子供の頃もっと大きかった気がするけど…とても美味しい『七夕柿』
雉琴の市の横の畑には  彼岸花とコスモスが咲き乱れて 秋を実感



帰り道 日向峠の『とらやミート』で糸島牛のステーキ肉を購入
糸島牛ステーキ カワハギの刺身
今夜はチョット贅沢に 美味しいものてんこ盛りのメニュー
『ステーキ』は食べやすくカットして盛り付け  『カワハギの薄造り』は ポン酢で食べる


エビ2種素揚げ 小松菜の煮浸し
『マエビとスエビの素揚げ』は塩をパラリ   野菜を補って『小松菜の煮浸し』



たった一晩で 季節が一気に飛んで 猛暑の夏から 肌寒い秋へ 変わった   

<雨のお彼岸>

昨日からの雨は本格的に降り、気温がグッと下がって涼しい(肌寒い)

朝食
フランスパンを軽く焼いて ハム、目玉焼き、トマト、レタスのサンドイッチの朝食


今日から『糸フェス』→こちら 糸島クラフトフェス
雨なのが残念だけど 実家へお彼岸のお参りの前に 覗いてみる

<全国的に猛暑の日?>

今日は本当に暑かった  秋は遠ぉいなぁ


サンマの揚げおろし煮 エスニック風春雨サラダ

サンマが不漁で高値だと言っていたけれど、獲れるようになったのかな? 安かった
今夜はそんな お買い得のサンマを使って一品   『サンマのみぞれ煮』 

サンマを頭とワタを取り4~5切れに切り 水気を拭き、強力粉をまぶして揚げる
鍋にめんつゆ(ダシ4:みりん1:薄口醤油1)に更にダシを加えてのばし 温める
揚げたてのサンマを鍋に入れ、タップリの大根おろしを加える
器に盛って 貝割れを散らす  残ったつゆはごはんにかけても美味しい


そして『エスニック風 春雨サラダ』
これは、今朝のはなまるマーケットでゲストのバービーさんが紹介されたもの
正式には 『ヤム ウン セン』タイ料理らしい  
詳しく見なかったんだけど、あり合わせの材料にナンプラーとレモン汁をかけるだけ
っていうところだけ 記憶に残ったので
エビをボイルして、レタスや水菜を用意して 混ぜ合わせて作ってみた
隠し味に少々の砂糖    美味しいサラダの出来上がり

<本の処分を少しだけ…>

鮭おにぎり
お彼岸だというのに まるで真夏のような 今日のお昼は 『おにぎりセット』
お弁当用に常備している塩鮭を焼いてほぐし、煎り胡麻、青シソの微塵切りと一緒に
雑穀ごはんに混ぜ込んで 小さめに握って 焼き海苔で巻く




さて、今日は    少しだけれど、本を処分した
お家に連れて帰って来る時はルンルンなのに 捨てる日が来るなんて
(文庫本が200冊弱、ハードカバーの本が50冊ほど…夫や子供たちの本も含めて)

今回、持ち込んだのは早良区役所のリサイクルボックス 
『わらしべ文庫』という 欲しい人に持ち帰ってもらえるシステムがあるらしいので


奈良に住むマリ子のお店『feel』でも裏パパが本の処分に苦心しているみたい
本好きには 本の処分は身を切られるような気持ち…進まないのは誰も同じ
でも、読まない本は これからも読まないし
文庫本のような小さな文字は 追えない視力(老眼)の問題もある

私が 心躍らせて読んだ日々が確かにあったのだから 本の寿命は全うしていると思いたい

<新作メニュー♪>

鶏肉の味噌焼き

先日、新聞と一緒に届いたフリーペーパーに載ってた あるお店の看板メニュー
フランス産の鴨を2種類の味噌に漬け込んで 炭火で焼いたもの


良い鴨が近くのスーパーでは手に入らないので とりあえず鶏肉で…
鶏モモ肉に味噌を塗って2時間ほどおいて 網で焼いてみたら とても美味しい

今まで味噌をみりんでのばして 肉や魚を漬け込んでいたが
これは 味噌をそのまま塗るだけ   1昼夜おくと味が濃くなりすぎるだろうか?
網で焼くのがポイントかな…  出来れば炭火なら もっと美味しいと思う




オイルマリネ

お昼にフライングで食べたけれど 『飯蛸のオイルマリネ』

『オクラのポン酢和え』  『スパゲティサラダ』     など…

<暑さ寒さも彼岸まで???>

パスタランチ
休日のお昼は リクエストを聞いてから… 夫も三男もパスタが食べたい  と
『プッタネスカ』 『飯蛸のオイルマリネ』


ウッドデッキで撮ったら 陽射しが まぶしかった
もう少し気温が下がれば テラスカフェみたいに 外でランチを楽しみたいな

<飯蛸のオイルマリネ>

飯蛸のオイルマリネ

スーパーで 飯蛸を見つけたので久しぶりに『飯蛸のオイルマリネ』を作ってみる


飯蛸は塩でよく揉んでぬめりと匂いを取り ほうじ茶(煎茶でも可)を入れた湯で茹でる
蛸の水気をよく拭きとって、容器に入れる
潰したニンニク、タイム、ローズマリー、ブラックペッパー、塩少々を加え
オリーブオイルを注ぐ

1昼夜おいたあたりから 食べごろ  簡単なのにオシャレで美味しいオススメの一品
 



<辛くて熱い夏>

今年流行りの 『食べるラー油』 食べてみたいねぇ と言いつつ あえて買うこともなく… 

ラー油、唐辛子

すると、お土産や、プレゼントで ラー油だけじゃなく唐辛子も集まった 今年の夏
それぞれを食べ比べる楽しみも加わって 食卓が賑わう





マーボー丼

今日のお昼は 半端な牛肉、豆腐で『マーボー丼』 (冷蔵庫の整理を兼ねる)
石垣島ラー油で 美味しさと辛味に深みを出してみる

牛肉と豆腐、たっぷりのニラを炒めたら、甜麺醤、石垣島ラー油、紹興酒、砂糖少々で味付け
少し残っていた溶けるチーズと 溶き卵を入れて 完成  ごはんは雑穀、玄米入り


思いつきで作った料理で 美味しかったものは ここに記録しておこうブログは備忘録

<夏の名残>

陽射しは強くて 日中は暑いけれど クーラーは入れなくても過ごせるようになった
やっぱり 秋は すぐそこに 来ているんだな

イカ フライ
大丸デパートで ヤリイカがとってもお買い得なお値段 7匹で1680円  
主婦だから 主婦だから 主婦だから 急いで計算する

1匹 エーッとエーッと 200…  240円   安っ   買わねば
だって活きてるし  刺身? フライ?  帰って考えよう

と いうわけで 今夜は イカ(ゲソ)のフライ
イカゲソはちょうど良い大きさに切り分け 水気を充分に拭き取る
ボウルにイカを入れ、おろしニンニク、塩、パプリカパウダーを振り よく混ぜる
強力粉をまぶしたら 180℃の油で 揚げる 

刺身で食べられる新鮮なイカなので サッと火を通す程度に
油に入れて 15数えたら キッチンペーパーを敷いたザルにあげる
器に盛ったら レモンを添えて    熱いうちが美味しいけれど冷めても◎



イカ刺し
もちろん身は刺身に   耳も刺身で食べる  コリコリしてこれも美味しい
大人5人 3匹分で 充分な量で 残り4匹分の身は きれいにラップに包んで冷凍




チヂミ  風?
昨日 雉琴の市でニラがキレイで安かったので 2袋も買ってきた
で、ニラチヂミを 焼く
小麦粉に片栗粉を混ぜ カツオだしで溶く  昆布茶も少し混ぜる
こんがり焼いて 酢、醤油、ラー油で食べる    義母が喜んで食べてくれた




カボチャ
カボチャの煮物も…   野菜を食べなきゃ  という 圧力が どこからともなく




あ 今日の昼     夏の名残の素麺と冷麦を 片付ける
夏の名残
素麺、冷麦 どちらも1袋ずつ
時間差攻撃で 両方茹でる  冷麦を2分茹でたら素麺を加えて更に1分


冷蔵庫の有り合わせで ゴーヤと牛肉で ジャージャー麺風に するつもりが


作っているうちに 昨夜の残りの茄子の煮ものやインゲン豆の煮浸しなども加えて
何が何だか という  料理に    
でも、夫も三男もおかわりして食べたので   『夏の名残我が家流』ということで

<糸島サイコー!!>

朝夕は涼しいけれど日中はまだまだ暑い 夫と小さな秋を見つけに出かけてみた

カンタン炒飯
とりあえずお昼ご飯を食べてから マヨネーズをオイルの代わりに使って炒飯
溶き卵を流して半熟状態で火をとめる   キュウリと茗荷を刻んで 食感を楽しむ





実家に用事があったので少し足を伸ばして  糸島の赤米アート田んぼを見に行った
赤米アート田んぼ
赤米とうるち米で『糸島サイコー!!』と

海が見える
お天気が良いので 海もきれい    海沿いの有料道路は『かもめロード』



赤米の穂 彼岸花
風になびく赤米の穂  深紅の美しい穂     そばに彼岸花の蕾 来週はもう お彼岸だ




実家の近くの いつもの『雉琴の市』にも寄ってみる
ツマグロヒョウモン モクズガニ
ツマグロヒョウモンチョウがヒラヒラと何匹も飛んでいた 
上の黒っぽいのが♀ 下が♂
雉琴の市で 『ツガニ』が売っていたので買い求め 今夜の一品に
ツガニはモクズガニのこと  モクズガニは上海ガニの仲間なのですごく味が濃くて美味

 


ラテも赤米アートを楽しむ(?)
秋風に吹かれて
秋風に吹かれて 気持ち良さそう  自然の中での散歩がお気に入り



郷土『糸島』サイコー


<リフレッシュ休暇>

空が高い   陽射しは暑いけれど 確実に季節が巡ってきている


牛肉チャーハン
牛肉をいつもより多めに炒めて 雑穀ごはんで チャーハンのお昼ごはん
(茗荷と貝割れ、半熟ゆで卵を トッピング  味付けは塩、胡椒、醤油)




夫が今日からリフレッシュ休暇
6日間の休みに 土日祝祭日が挟まって 27日まで12日間
昨年は神奈川の長男のところと、小諸の二男のところに出かけたけれど
今年は何も予定ナシ

とりあえず ラテも一緒に 小さな秋を見つけに ドライブでも

<クツ・靴・くつ バザール>

涼しい朝が続く   このまま秋になりますように

イカと貝

今日から大丸で靴のバーゲン
朝の家事を急いで済ませて 10時の開店に間に合うように出かけた

8階催し場は クツ・靴・くつ… 人・人・人…  レジは長蛇の列…
足になじむ靴はなかなか見つからないので ここ数年は同じブランドの靴を買っている
長時間歩いても 痛くならず疲れないので お気に入りのブランド 



大丸饅頭

お買い物には拍車がかかるようで、大丸の後、三越で 秋の服 も 買っちゃった


そんなこんなで思った以上に時間がかかってしまった
お昼ごはんにお寿司を買って帰ろうかな?と 思ったけれど
貝が食べたかったので、貝のお刺身のパックとイカを買って帰宅


イカをおろして半分 赤貝とトリ貝   酢飯を作って握ってみた
大きな皿にハランを敷いて 盛り付ける  イカには 塩とカボスを振った
遅い時間に 一人だけの 優雅な寿司ランチ 




義父母のおやつに 大丸饅頭のお土産 

<書店に出かけて>

今朝も涼しく 日中も心地よい風が吹いてきた  昨夜はクーラーをつけずに休めたし 
いよいよ秋かしら
午後のお茶の時間
義父母に おやつの準備
『自家製コーヒーゼリー、ヴァニラアイス添え』『セブンイレブンの極上ロール』
(ネスカフェのボトルコーヒー1本に ゼライスパウダー3袋)






昨日、近くの大型スーパーに出かけてフラッと立ち寄った書店
3冊買ってきました
本の処分に手こずっているから、新しい本は買わないと 決めていたけれど…


「ku:nel」には『TRUCK』の特集、「温故知新的生活」には中村好文氏の素敵な暮し 
家具職人の独立も間近な二男の 工房の参考に  と
チョット言い訳っぽい?  ホントは私が買いたかったの




空夢さんのブログ(こちらから)で知った 『くじけないで』 柴田トヨ
素敵な詩集
立ち読みしたら1ページ目で涙が溢れて 大慌て

そんな柴田トヨさんの感性豊かな言葉にも もちろん惹かれたのだけれど
選者の 新川和江さんの名前に 懐かしさを覚えたことも 大きい




去年、実家の本箱から ひょっこり見つかった 懐かしい本  捨ててなかったんだ
懐かしい詩集
集英社コバルトブックス 『花の詩集』 新川和江 編

世界中の花にちなんだ詩の中から 新川さんの感性で選ばれ、束ねられた詩集
背伸びがしたかった小さな私がそこにいた
リルケ、ゲーテ、ヘッセ、北原白秋、高村光太郎、西條八十…新川和江さんの詩も


花言葉とその花にまつわるエピソードが 各詩に添えられていて
詩そのものより 新川さんの素敵なお話が 大好きで くり返し読んだものだった


『くちなしは男の人が胸に飾る花だと どこかに書いてあったのを読んだことがある』
ずっと覚えていて 印象的だった言葉    爪先立ちしている小さな私が見える



懐かしい文字
12歳  中学1年生のお正月 
裏表紙に買った日付と書店を記入するのは子供の頃からだったんだ
  と  笑ってしまった

<雨で気温が下がった朝>

餅ミートソースグラタン?みたいな

昨日夕方から雨になり、今朝もまた降りだして 久しぶりに涼しい朝で嬉しい

私の呑気な朝ごはんは  『餅ミートソースグラタン?みたいな…』
オリーブオイルで餅をこんがり焼いたら、作り置きのミートソースを加えて少し煮込む
香り付けにローズマリーも一緒に入れて
器に移したら、使ったフライパンにチーズを入れて溶かし 餅ミートソースの上にかける
朝からボリュームいっぱいだ  




雨も上がったので庭の花の写真でも…
名前不明
これは一日花なので 開いたら夕方にはしぼみ、明日はまた新しい花が咲いてくれる
きれいなので もう少し待遇を良くした方が いいんじゃないかしら
増やして 花盛りにしたら きっと素敵だと思う


雑草も好きなので…  チョウや甲虫たちのために大歓迎
ヤブガラシ
ヤブガラシはこんなに はびこって 垣根の木を覆ってしまった 
通りすがりの人は 手入れしない家だと 思ってるかも…
でも 今年はおかげで チョウの乱舞も見られたし、
甲虫やハチなどたくさんやって来てくれて 幸せな時間を過ごすことができた
ヘクソカズラ
ヘクソカズラの花  実が熟すまで待ってクリスマスリースの材料にする


ウッドデッキの植木鉢には 友達の家からやってきたバラ
アイスバイン
『アイスバーグ』という名前  気品があって好き  
フウセンカズラ
こぼれ種から芽が出たフウセンカズラ  この可愛らしさがたまらない
種もハートのマークがあって メチャかわゆい






ウッドデッキで夢中で写真を撮っていたら 背後で「ゴン」という音




 「」と 振り返ったら










ウグイス②
ウグイスがいた




動いたら飛んでいく   と思うので  不自然な格好のまま シャッターを切る







ウグイス①
頑張ってズーム



ウグイス③
どの角度もキュート
まだ暑いのに もう山から下りてきたのかな?
それとも 住宅街に住み慣れてしまったのかしら?

この姿勢 もう無理 と 思ったと同時に 飛び立っていった




我が家は大きな窓を作ってもらったので 色んな生き物が ガラスにぶつかっているみたい
よく「ゴン」とか「コン」って 音がしているから

ヒヨドリ、キジバト、スズメ、メジロなどの野鳥、チョウや甲虫たち、ハチ… 


たまに  ヒト  も

<静かな日曜日>

力うどん
   
解凍した餅を消化するために お昼ごはんは『力うどん』
「牧のうどん」の麺なので太め   エビの天ぷらを揚げて 焼いた餅を入れる




静かな日曜日 やっと仕上げた赤いトートバッグ
赤いトート
8月に作ったあと 2度使ったけれど 仕上げの雑さが気になり 全部ほどいてやり直し
今度は 内側に紺色の麻布で内袋(ポケット付き)を縫って 縫い付けた
糸は『海島綿』という種類だったと記憶している  高かったという記憶も…
  

やろうと思っていること、やらなければいけないこと を ノートに箇条書き
[手編みのトートバッグ仕上げ]  は  これで消せる   (ホッ)
次は とにかくモノの処分を 急ぎマショ

<まだまだ 暑い 毎日>

揚げだし餅

今日も暑かったきっと35度近かったんじゃないかな


空が高くなって 秋の気配が見えるけれど、気温は真夏
早く涼しくならないかなぁ…



今夜は、冷凍庫の場所ふさぎだった餅を使って 『揚げ出し餅』
揚げた餅を器に入れ、大根おろしをのせ、めんつゆをダシでのばして温めたものをかける

義父母に大好評 「美味しかねぇ」と ツユもきれいに飲んでくれた




『茹で豚、野菜添え』  『冷奴』  『モヤシ炒め』  『煮豆』  など…

まだ残っている餅は 明日
『餅ピザ』  『バターチーズ磯辺』  『大福』  とかで消化する   つもり

<美味しい桃の剥き方>

大好きな桃♪
この季節 桃が美味しい  果物の中で一番好きなのは桃かな



美味しそう♪
今朝、空夢さんのブログで見つけた、『桃の剥き方』の動画

今までは 丸ごと剥いてから切り取っていたので
種のまわりの果肉が残ったり、何より 美しくなかった

アボカドの剥き方、切り方と同じで  『目からウロコ』
なるほどねぇ…と 感動にも似た思い 
  

空夢さんのブログはこちらから 
他にも素敵な動画が紹介されていて  笑えたり キュンってなったり 元気をもらったり…

<はなまるマーケットから>

鶏肉の土佐酢煮 白和え
昨日の「はなまる~」で  『酢でさっぱり』のレシピが美味しそうだったので 早速作ってみた
『鶏肉の土佐酢煮』  『白和え』 (白和えには 酢を加えなかったけれど…)

そして、今日のテーマは『胡麻』だったので、どちらにもスリ胡麻をかけてみた
『蓮根のキンピラ』にも『冷奴』にも スリ胡麻を たっぷりと

練り胡麻のチューブと 金胡麻と黒胡麻の煎り胡麻は 常に常備
かなりのペースで使い切るので 忘れずに予備を買っておく


胡麻と酢のパワーで 残酷暑を 乗り切るンだぁッ

<台風が近づいているらしい>

チキンカツボウル
朝から雨模様さすがに気温も上がらない
                   台風は 午後2時頃に接近するみたい

ちょっと早いけれど お昼ごはんを用意
昨夜のチキンカツをソースではなく キムチで和えて食べてみよう…と
題して『チキンカツ キムチソース ボウル


こんな邪道なメニューのときこそ ちゃんとした器を用意する
(中村好文氏と赤木明登氏のコラボの漆器)


温かいごはんをよそったら、千切りキャベツを敷き、食べやすく切ったチキンカツと
夫のお弁当の残りの 卵焼き、ピーマン炒めをのせたら
キムチを粗く刻んで 漬け汁少しとともに トッピングして  出来上がり

イマドキの食べ方  全部を混ぜる、ごちゃ混ぜの味  で  食べるノダ 
(雨が降って お出かけしないから キムチを食べちゃっても平気







さて   久しぶりの雨に 庭やウッドデッキの植物も 喜んでいる様子
雨を喜ぶ花 小っちゃな雑木林
殺風景な庭に明るく輝くオレンジの花  種蒔きさんなら 花の名前をご存知かしら

いつか庭を雑木林にしたいと思っている私   今は 植木鉢の中の小さな雑木林の世界
ハギやアケビ、ドングリなどを 山の雑草も一緒に持ち帰り 無造作に植え込んでいる 


整理整頓 モノの処分の対象に 『植木&植木鉢』 も  含まれているのだけれど
涼しくなるまで 待ちましょう(プラスチック追放方針 続行中)

<まだかなぁ  秋>

そぼろ入り卵焼き
いつまでも  暑い暑い 暑い 夏が続く
近づいている台風が 秋の風を連れて来てくれるかなぁ


今夜は 近頃のお気に入り『鶏そぼろ』を使って『ダシ入り卵焼き』

『チキンカツ』『野菜サラダ』『冷奴』『葱と薄揚げの味噌汁』など


『鶏そぼろ』
鶏挽き肉、かえし、おろし生姜を鍋に入れて、よく混ぜてから火にかける
細かいそぼろに仕上がるように、箸4本でかき混ぜながら、煎り煮にする

<季節の贈り物>

マロンパイ
16区』の季節限定『マロンパイ』 今朝、友達から届きました



ワッ!!16区!! マロンパイ(ハート)
暑い暑いと言ってても 季節は美味しい秋へと 変わっています
嬉しい嬉しい 贈り物が届いて 優雅な お茶の時間を楽しみたい
ありがとぉ~





今日は 「映画大好きチエミさん」とランチの約束  私の運転でGO
PUKAPUKA キッチン ジャークチキンプレート
今日も西区大原海岸沿いの『PUKAPUKAキッチン』へ
チエミさんは『ロコモコボウル』 私は『ジャークチキンプレート』
今日も平日にもかかわらず 店内も テラス席も ほぼ満席で 賑わっていました



帰り道チョット回り道して 以前から通るたびに気になってたカフェ
周船寺にある『けやきの杜Cafe』に寄り道
雑木林のような庭の造りが 気になって気になって 仕方なかったのです
『けやきの杜 ナラザキ造園』 という会社の カフェでした(写真撮ってくれば良かった





エンドレスの弾丸トークで楽しい時間を過ごして 夕方 チエミさんを送り届けて 帰宅
レタスの鶏そぼろサラダ 蒸し鶏
気持ち切り替えて 大急ぎで夕飯の支度
今夜は『レタスの鶏そぼろサラダ』  『蒸し鶏と蒸し野菜 柚子胡椒ポン酢で』  など…




美味しい贈り物が届き、美味しいものを食べに出かけ、笑い転げる会話で楽しい時間
幸せな一日を 過ごしました

<心地よい暮しを目指す>

デザートに
先日遊びに行った友達(というより尊敬する先輩)から、
お土産にいただいた ブラックベリーのジャム


お庭のブラックベリーが 今年もたくさん実をつけたのだそうです
私も、憧れて植えたけれど ジャムを作るほどは収穫できません


砂ズリの山椒煮

もう一品、お土産  『砂ズリの山椒煮』

「お茶受けに」と出されたとき「懐かしいぃ」と言ってしまいました

みんなでワイワイ集まっていた頃、教えていただいた一品
我が家でも定番のメニューになっていた時期があります

砂ズリ(丸ごと)500g 醤油 3/4 酒 1/4 みりん 1/4 山椒の実 大2
全てを鍋に入れて火にかけ、沸騰したらすぐ極弱火にして15分前後煮る
食べるとき 薄切りにして皿に盛る レモンを絞って

久しぶりに作ってみようかな



すっきりと整えられた部屋の佇まいは 憧れです
ストイックな整理整頓ではなく 
カトウさんらしいセンスの良いものが 花と共に さりげなく置かれています


どのようにモノたちを 整理していらっしゃるのかを たずねました
処分できずに溜まる一方の服や本、食器など…

処分するとき ただゴミ箱に「ボンッ」って捨てるのではなく
役立ててくれる引き取り手を きちんと探して いらっしゃるのでした


他にもたくさんヒントをいただいて、
私の整理整頓に 拍車がかかりスッキリした部屋作りが進みます

<お手本にしたい暮し>

ティタイム

8月最後の昨日、少し年上の 素敵な友達の家を 訪問しました


知り合ったのは、長男が産まれて間もない頃 Avonレディの仲間としてですが
お花と珠算の教室をご自宅で開きながら、室内も庭も丁寧に手入れが行き届き、 
お料理上手で 凛とした暮らしぶりに 強く憧れた私です


子育てや転勤などで お会いしない時期もありましたが
気持ちが凹みがちなときなどに 出かけて行っては たくさんの刺激を受け
『よし!!頑張ろう!!』って 帰ってきたものでした


両親の家を建て替えてここに引っ越してから 以前より近くなったのですが
なかなか連絡をとって 出かけることをしないまま 日が過ぎていました

久しぶりに伺ったお住まいは 
やはりたくさんの花や木々に囲まれた手入れの行き届いた庭があり
部屋には さりげなく飾られた花や お気に入りの器などが置かれていて
とても居心地の良い 透き通った風が漂う 空間でした



息子さんお二人も 結婚して独立され ご主人とお二人の 静かな日々ですが
今も お花の教室は続けてあり、出稽古や、生け込みの依頼も受けたり
ウォーキングをしたり、大好きなガーデニングにも精を出す毎日だそうです



部屋のあちらこちらに さりげなく飾られた花が とても素敵で
写真を撮ってくれば良かったと 残念です  
庭に咲く花や 山野草 ハーブなどが センス良く 活けられていて  
いつまでもいつまでも 眺めていたい 空間でした
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。