カフェ「Sally」
明るく楽しく元気良く!!

<寒い朝>

今朝、ブラインドを上げたら うっすら白く雪化粧
雪・・・
今日は 56回目の私の誕生日  両親に感謝する幸せな1月31日

花を買って 美味しいものを作って 非日常の小さな贅沢をしてみよう





⑦ 凍てる朝 ふわり重ねる 齢ひとつ あれがやりたい これもやりたい
スポンサーサイト

<東京ステイ3日間>

28日金曜日
kieちゃんがCPデビューするという福岡→羽田便に乗って
kieちゃんのお姉ちゃんと7ヶ月のmaoちゃんと3人で
東京へ出かけて 今日の夕方帰ってきました 
合羽橋道具街と人形町散策を楽しんだ 東京ステイ3日間


昨夜は都内に住むkieちゃんの弟夫婦と 小諸から次男も来てくれて
kieちゃんのお部屋で CPデビュー祝いと 2日早い私の誕生日祝い
色とりどりの…①
デパ地下で調達してきた 色とりどりのお料理とスパークリングワイン
苺『さちのか』は福岡から持ってきた私のお土産



色とりどりの…②
迷うほど美しいケーキがたくさん並び、ハッピーバースデーを歌ってもらい
素敵な1年が約束されたような 嬉しい夜に 感謝です




⑥ 羽田行き CPデビューの 昼の便 機内放送の 声さわやかに

<メジロの朝>

福岡は年末からずーっと 冷蔵庫の中に閉じ込められたよう
今朝も かなりの冷え込みでした
寒いっす
メジロが枝の茂みの中で カラダを寄せ合っています
羽に空気を入れて膨らませ、くっつき合って暖をとっているのです

水浴び
どんなに寒くても 水浴びは欠かしません



⑤ カラダ寄せ おしくらまんじゅう みどりの子  日頃の強気 影をひそめて

<和カフェ>

今朝、朝食の後片付けをしながら、昨夜から水につけておいた小豆を茹でました
粒あん
水に晒してあく抜きしたあと、乾燥豆と同量のグラニュー糖を加えて火にかけて練ります
甘いものが好きな夫が喜ぶ『粒あん』の完成



                  小倉トースト
明日はこんな朝食の予定   『名古屋カフェ風 小倉トースト』
餡の上にホイップクリーム(無糖)、アラザンを散らしてミントを添える
とりあえず私の10時のおやつに


④ 餡を練る はじける熱さ 驚きつ 和カフェの香り 甘味やわらか  

<五・七・五・七・七>

菜の花サンド
① 朝食の サンドイッチに はさむ春   母が育てた ほろ苦なばな


② パチパチと はじく音する 焼き立てを   ひとり喜ぶ パン香ばしき


③ 病室の 父母の会話は カブ大根   凍る畑の 冬の陽のこと



今年の目標『両親に学ぶ』 父に短歌を 母に農業を
農業はあまりの寒さに尻込みし、短歌は言葉が見つからずに四苦八苦

<食パンカットガイド>

昨夜、遅い時間に食パンを焼き上げたのでカットは今朝の仕事

8枚切りと10枚切り
5枚切り(25㎜)6枚切り(20mm)8枚切り(15㎜)10枚切り(10㎜)
市販のサンドイッチ用は12枚切りだと思うので、もう少し薄いです
でも10㎜でもガイド無しではカットは難しい   厚切りはカンタンですけれど
刃渡りの長いパン切りナイフで 焦らず丁寧に力を入れ過ぎないように
場所もとらないし、手入れも簡単だし、価格も安いし、便利な道具だと思います


でも、やっぱり私は    電動スライサーが欲しい


キッチンは機能だけじゃない  ワクワクするだけの無駄な楽しみ方もあっていい
若い頃憧れたヨーロッパのインテリア雑誌のキッチンには 必ずスライサーがありました
パンも肉もかたまりで買う文化ということでしょうか



夫の朝食 小分けして保存
夫の朝食は煎り卵のオープンサンド     8枚切りが18枚、サンドイッチ用が11枚
                          小分けして冷凍保存、これで約10日分
                          この季節、食パンの耳は野鳥の餌に



ところで、
何故か福岡のスーパーには8枚切りの食パンが売られていません
4、5、6、サンドイッチのサイズだけです   九州は厚切りが好みってこと?
私が行くスーパーだけのことなのかな?  サティ、マルキョウ、サトー、エルロク…

<角食焼きました>

今日は山食じゃなく、角食にしてみました
三男はメッシュ型のパンが食べたいと言っていたので 次回はメッシュ型で…
角食
早速、明日の朝「食パンカットガイド」使ってスライスしてみようと思います
上手く切れるかな 


私は電動スライサーの方が良いに決まってる…って思ってる
買っちゃおうかなぁ  電動スライサー      若い頃から憧れの調理家電

<ゆったり落ち着いて>

近頃、何だかいつも忙しくて余裕の無い私がいました
「忙しいという字は心を亡くすと書くんだよ」と聞いたのはいつだったかなぁ…
やること、やらなければならないこと、やりたいこと、
を 書き出して終わったら消す と しているけれど、繰り越していく項目が多い毎日

その一つ 美容室に行きたいと思っていながら 延び延びになっていました
『行かなきゃキレイは大切
今朝、『ブルームーンコンセプト』に電話して予約を取り、出かけてきました

焼き上がり♪
『ブルーベリーマフィン』を焼いて スタッフへのお土産に


ムフッ♪美味しい♪
カラー&カットで すっかり可愛く()なった自分に大満足
夕食の後、リプトンの紅茶『レディグレィ』を淹れて ゆっくりデザートタイム


美容室に行ったことで 気分は上々
気持ちがどこか落ち着かなかったのは、ヘアスタイルが決まらなくなっていたことが原因
思えば若い頃から、気持ちが凹むと美容室!!という解決方法が一番でした

『日々を丁寧に』   今年の私の大切な道しるべ

<賑やかな食卓>

今夜はミオちゃんとナル君、三男の彼女のナオちゃんと揃って賑やかに

本当は1尾買って来て自分で捌きたいところだったのですが
「おさかな天国」にも「志摩の四季」にも行く時間がなくて…
天然ブリの炙り
『天然ブリの炙り』 サクで売ってた天然ブリを金串に刺して 直火で軽く炙る
刺身に切り 皿に並べ、とろろを添える   貝割れと一緒にポン酢で


エビのグリル モヤシサラダ
『エビのグリル』有頭エビを縦に二つ割にして   『モヤシサラダ』モヤシは水洗いしたあと
塩、オリーブオイルを振り               サッと茹でて 湯を切り
200℃のオーブンで4分ほど焼く           熱いうちに中華ドレッシングで和える

『オバイケの酢味噌和え』 『ブロッコリーのサラダ』 『塩豆腐』 『ピータン』

お天気は良かったけれど、やっぱり気温は低い 一日でした

<今週も寒さが続き…>

今週は月曜日が久しぶりに良いお天気で、嬉しいスタートでした
でも大寒の日の最高気温は 昨年の大寒の最低気温より低いということでビックリ
とにかく今年の福岡の冬は寒いッ ですッ


水曜日、近くに住む義兄から「安かったから」と『冷凍汐サバ』がどっさり届きました
たぶん魚市場とかで買ってきたのでしょう…汐サバ片身30枚、15尾分です
トマトソース煮
その日はそのまま『焼き汐サバ』、今夜は『汐サバのトマト煮』
次は『竜田揚げ』とか『焼き汐サバ寿司』とか『南蛮漬け』とか とかとかとか…考えよう

冷凍庫、パンを押しのけて汐サバだらけ…



さて、火曜日は『押し売り的おもてなし』 今年の第一弾
仕事先で仲良くなったミチコさんをお招きして、楽しいひと時の筈が…
16区のケーキ
張り切っていたのに、なんだかその日に限って人の出入りが多くて賑やか
テーブルセッティングも出来ず、予定していたメニューもぶっ飛び(自己嫌悪
写真はミチコさんのお土産『16区』の美味しいケーキ (料理写真も撮り忘れ


ミチコさん 暖かくなったらもう一度遊びに来てね  次はカンペキ

<ホットサンドの朝食>

新しいレシピの食パンが とても美味しい 押し売り的プレゼントの対象にしよう

夫の両親は同居の前から 朝食はトーストですハム、チーズ、レタス、ジャムなどと
父は6枚切りを1枚、母はサンドイッチ用のパンを1枚
6枚切りの厚さに切るのは簡単ですがサンドイッチ用の厚みは難しい
なので、先日の「食パンカットガイド」購入となったわけです

ホットサンド
夫にはシンプルトーストのときもあれば、小倉あん&ホイップで名古屋カフェ風にしたり
ピザトーストにしたり、リンゴジャム&シナモンでアップルパイ風にしたり…です
これは昨日の朝食     
休日なのでホットサンドにしました(平日はお弁当も作るので時間が足りナイ)

三男は『クラブハウスサンド』がお気に入りでよく作ります  三男の友達にも大好評

<凍る朝>

今朝の冷え込みは厳しく、身を刺すような冷たい風が吹いていました

和室の縁側の小さな水辺も 氷が張って 午後になっても解けないままです
凍ってる!!
これでは 水浴びも出来ません   水の中のメダカたちも息を潜めているようです


今日はいつもに増して たくさんの数の野鳥たちが訪れています
ヒヨドリ10羽くらい、メジロ5~6羽、キジバト2羽、シロハラ1羽、スズメ20羽以上
ヒヨドリ キジバト
さすがのヒヨドリも寒いので羽を膨らまして    キジバトは地面を動き回り
丸くなっています                     何かをついばんでいる様子



メジロ スズメ
我が家の庭は まるで『放鳥舎』のよう   窓の外に 野鳥が飛び交うのが見えます
いつものシロハラは チラッと顔を見せただけで 今日は帰ってしまったようです
今日はとにかくヒヨドリが多い 近所の神社から集団移動でしょうか?


この冬は何故かウグイスが姿を見せません  12月の初め頃は来ていたのに…
そういえば、シジュウカラも姿を見ません…ヒマワリの種あるょ、おいで

ヒヨドリが 隣接する小さな公園の山茶花の花をむしりとっているのを発見
花の蜜を吸うのに 面倒くさいから花びらごと食べちゃえ!!ってとこでしょうか
ヒヨドリは ミカンも房ごとくわえて、上手に飲みこんでしまいます  スゴイ!!

<岩佐商店>

昨日の晴天がウソのような今日の曇天 雪交じりの小雨あり
年末からの福岡の曇天率 90%以上だと思います 晴れてくれぇ


気を取り直して、久しぶりに『岩佐商店』に買出しに出かけてきました
ケーキの材料、パンの材料、買い換えたい道具、新しい道具… 
道具と材料
いつも使う粉類、チョコレート、洋梨缶、無塩バター、スプレーオイル
古くなった回転台、ゴムベラを新しく買い替えました

人工大理石の製パン製菓ボード1,700円 発見即買い
今使っている本物の大理石のボードは小さくて タルトを作るとき不便でした 

食パンカットガイド1,050円 発見即買い
実は電動スライサーの購入を検討中だったんです  

スタッフの方に、流行っているもの、面白いもの、新しいものなどを たずねて
イマドキの情報も収集してきました
ここは プロはもちろん ケーキやパン教室の先生方も御用達のお店です



昨日は久しぶりの晴天が気持ちよくて パンを焼いたり 掃除、洗濯したりで家事充実 
焼き上がり ジャムトースト  
今回は発酵も充分待ってから焼成         『トーストにジャムと生クリーム』
焼き上がりにパンが鳴く 美味しい音が聞こえた
150℃コールドスタート15分、更に200℃で15分 
 
食パンカットガイドを早く試したい 今日焼いたら良かったな

さて、今日みたいに寒い日のお昼は『煮込みうどん 我が家風』が一番
                            煮込みうどん
種鶏の切身、刻み薄揚げ、適当にちぎりながら乾椎茸、ハサミで細切りにしながら昆布 
これらを鍋に放り込んで 煮立ったら薄口醤油で味付け
濃口醤油、砂糖少々で味を決めたら ウドンを入れて煮込んで完成
大きな鍋にたっぷり作って 各自好きなだけお代わりしながら食べる

<一人のお昼>

昨日もらってきたものは 売れない「菜の花」 だけじゃなく
キレイな菜の花、ブロッコリー、キャベツ、大根、カブ、白菜…

ランチ
今日のお昼 『冷凍うどんでイタリアン?』
フライパンにオリーブオイルと微塵切りのニンニクを入れて火にかける
香りが出たら茹でた菜の花とアンチョビペーストを炒める
熱くなったら少し水を加えてソースを作る
レンジで解凍したうどんをソースと和えたら 黒胡椒を挽いて出来上がり

ほろ苦菜の花とアンチョビが美味しい  塩味はアンチョビだけで
パスタの代わりにウドン、蕎麦 よく使います  時間がないときにオススメ

器:赤木明登  パン皿 黒

<本日は晴天なり…>

今日の福岡は 久しぶりの晴天です
先週の土曜日も午前中は晴れましたが、午後には曇りました
今日は 一日このままの晴天のようで 嬉しい


昨日、実家に行き「菜の花」「ブロッコリー」などの野菜揃えを手伝って来ました
今年は母に農業を学びたいと 本気で考えていますが
母はあまり当てにしていないみたい
春が来たような…
花が咲いて売り物にならない「菜の花」をもらってきて活けました
庭の雑草と、植える予定で買って来てそのままのプりムラ  黄色で統一です

黄色は元気になる色  今日のような晴天によく合います

<3冊の本>

ひと頃、天神ブック戦争と言われたほど 天神には大型書店がたくさん在りました
紀伊国屋、八重洲ブック、丸善、リブロ、ABC…
それがいつの間にかどんどん撤退してしまい、書店巡りの楽しみはなくなってしまいました
当時の岩田屋Zサイドの『リブロ』 大のお気に入りだったんですが…


今は、天神に出たら ジュンク堂です昨日もジュンク堂に立ち寄りました 

素敵な本

まず向かったのは3F 専門書 生物のコーナー 
「鳥あそび」は上野動物園園長 小宮氏の本 立ち読みして 即買いです
子供の頃から生き物が大好きで そのまま仕事につながっている方のお話は楽しい

「野鳥を呼ぶ庭づくり」は私が庭に野鳥を呼ぶ工夫をするきっかけになった本
ずっと欲しくて探していましたが 第五刷が1冊だけありました
野鳥を呼ぶだけでなく、コウモリやハチやヤモリの巣箱の作り方も載っています

他にも日高敏隆氏、山極寿一氏、盛口満氏など、生き物の魅力的な本がたくさん
買いたい衝動をグッと堪えて 今回は2冊だけ 

売り場を移動して2F 生活・趣味のコーナー
「買わない習慣」という本の並びに 大橋歩さんの「もののお買物」という本
意図的なのか そのレイアウトに思わず クスッ

「買わない習慣」は日頃の生活を見直す意味でも、素敵な内容で心が動きましたが
買物は今生きていることを楽しむことです。という大橋さんの言葉に惹かれて買いました
大橋歩さんの世界には いつもワクワクドキドキして心が躍ります



本屋さん 大好きです  次はチョウの図鑑を買いたい

<映画千円レディスデー>

今日も 雪混じりの雨が降ったりする 寒~い一日でした

映画大好きchiemiさんと映画とランチの約束の日  「しあわせの雨傘」KBCシネマ
映画が終わったら出口で待ち合わせと約束して 赤坂の『鮨おおしお』で鮨ランチ
映画は一人で観たい派 の 二人なので それぞれ好きなように入館しました

映画は思っていたのとは違っていたけれど、フランス語が耳心地良かったです
インテリア、食べもの、キッチンがすごく気になる私なのでした

それと
KBCシネマの受付の女性が すっごくチャーミングで素敵でした

中州大洋でもう1本、更に夕方から試写会もというchiemiさんと別れて
ジュンク堂へ寄り道  久しぶりに本も買って  今日はゴキゲンです                   
                      野菜をたっぷりと
『天然石鯛のアラ炊き』『ブロッコリーのサラダ』『カブと菜の花とウインナのコンソメ煮』

<鏡開き>

1月11日鏡開き  『ぜんざい』を朝の食卓に用意しました
夫の朝食 ぜんざい♪
甘いものが好きな夫には これが朝食    家族には餅を小さく切って焼いて 少なめに


さて、松も取れ成人の日も過ぎ 鏡開きと続き いつまでもお正月気分ではいられません


今年は 出来るだけ自給自足を目指したい!! と 思っていて、まず毎朝の『食パン』から
新しいレシピで トーストで試食
新しいレシピ(下記)に変えて 少し発酵不足気味ですが 美味しいパンが焼きあがました
トーストで試食 無塩バターでパン本来の味を確認します
添えたのは 『ローズヒップの自家製ジャム』

「少しのイーストで ゆっくり発酵パン」高橋雅子 PARCO出版 75ページ基本の食パン

<成人の日>

朝から雪混じりの雨で 一時はウッドデッキも白くなりました
せっかくの晴れ着姿には残念なお天気 
今週いっぱい寒さが続くそうです東京より福岡の方が寒いなんて…


このシロハラは我が家の庭に常駐しているようです
シロハラ 水浴び
ウッドデッキや庭を 我が物顔でトコトコと歩き回り、時々は水浴びをして

小さな水辺ですが、ヒヨドリもメジロもウグイスもスズメも 水浴びに訪れてくれます


                        クリームパスタ
三男のための遅い昼食、冷蔵庫のあり合わせで『ウインナーのクリームパスタ』

私と夫は冷蔵庫の残り物と冷凍ご飯で『野菜炒めのチーズリゾット風 半熟目玉焼きと』
いよいよ冷蔵庫は空っぽに…寒くて買い物に行きたくないんですぅ

<夕餉>

連休の真ん中 夫も義父も三男も出かけて 義母と2人の夕餉
二人の食卓

一昨日の『鮭のソテー』をリメイクして『鮭なんばん タルタルソース添え』
義母の好きなクリーム系のおかず『ホタテのクリーム煮』
昨日たくさん作って もう これで完売の『煮豆』
カツオと昆布でダシをとって『卵と豆腐のお吸い物』 
義母の好きな『ジャコ混ぜごはん』には、胡麻とゆかり入り


義父も三男も、夕飯の準備の直前に 「夕飯が要らない」 と 出かけたので
しばし 思案
冷蔵庫にあるものを 和風にするか 洋風にするか 迷って 考えて このメニュー


11月以来の 休肝日   今年も目指せ 『禁酒』ぃゃ『減酒』『節酒』・・・

<七草粥>

1月7日 寒い朝です   『七草粥』を用意しました
七草粥
今年一年 家族が 健やかに暮らせますように


                   今年初のお弁当
『日々の暮しを丁寧に』  食事を大切に 掃除をこまめに 心を穏やかに   

<小寒・・・>

今日は小寒   福岡も朝から小雪がちらつく寒さでしたが
ついに ぼた雪に変わりました    今夜は積もるかもしれません
雪降りしきる中…
降りしきる雪の中、メジロを追い払って ミカン独り占めのヒヨドリ 

雨宿りのシロハラ
枝の中で 雪をよけている シロハラ

こんなに寒いのに 鳥たちは元気です
羽繕いをするメジロ 水浴びするシロハラ にぎやかなスズメ… 

<1月3日>

 うさぎ年
『今年は両親に学ぶ一年』 父には短歌を 母には農業を
と、年賀状に書きました

糸島短歌会の選者を務める父と  丁寧に田畑を耕し続けてきた母 
贅沢なお手本を身近に持つ幸せを 実感する一年にしたいと思います


                      サンドイッチ
新年も明けて3日目 朝ごはんは普段のパン食に戻りました
夫と次男に用意した『サンドイッチ』
食パンをポケットパンにして 具材は ベーコン、卵焼き、地鶏のソテー、水菜、マヨネーズ

今年も私のまわりの人たちに 美味しいと言ってもらえる料理をたくさん作ります   

<新年>

明けましておめでとうございます

お雑煮
『博多雑煮』 
ダシは 焼きあご(トビウオ)と昆布  餅は 丸餅 茹でて柔らかくする
具は「アラ(クエ)」「鶏肉」「椎茸」「紅白カマボコ」「かつお菜」
ブリを入れる家もあります   私の実家では 魚は入れませんでした

器は輪島塗の吹き寄せ椀  20代の頃に背伸びして 10客揃えた私の宝物

元旦の食卓
おせち、お煮しめ、エビフライ、カニ…  シャンパン、ワイン、ビール、日本酒、焼酎
竹は器として使わず、料理が並ぶまでの キャンドル置きに
mioちゃんとナル君、次男とkieちゃん、近くに住む義兄も揃って総勢10名
久しぶりに賑やかな 元旦の食卓となりました(今年も長男は忙しくて帰省叶わず)

箸置きは 椿と梅の枝を組み合わせて


                     年越しそば
除夜の鐘を聞きながらの年越し蕎麦は  鴨せいろ ならぬ 『地鶏せいろ』でした
手作りの『かえし』を カツオと昆布のダシで割り、そばつゆを作ります


今年の目標を立てました  手帖やケータイのメモに書いて 忘れないようにしたいです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。