カフェ「Sally」
明るく楽しく元気良く!!

<アサガオ咲きました>

耳をつんざくようなセミ時雨の朝、やっと最初のアサガオが開花
やっと咲いた
実際の色は もっと澄んだ青です

昨日 色づき始めた蕾を見つけたとき
えッ!! い・いろが…
えッ青い色のアサガオ買ったはずなのに…って思ったのですが
咲いたら きれいな空色のアサガオでした   ホッ・・・

ゴーヤの赤ちゃんも見つけました
ゴーヤの赤ちゃん
よく探したら 3センチくらいのと 5センチくらいの実も 見つけました
大きくなるのが楽しみです    ゴーヤ料理 早く食べたい



83  夏朝の 空の色切り取ったよう 涼やかなりし アサガオひとつ
スポンサーサイト

<今夜は何を食べようか?>

毎日暑いけれど、昨年ほどはないみたい
畑で黙々と作業していると 無心になれて 汗と一緒にいろ~んなものが流れて消えていく
…気がする


畑のそばの木陰で お昼ごはん   渡る風が心地よい贅沢なお昼休みを満喫する日々
雑穀米おにぎり
竹籠にハランを敷いて 雑穀米のおにぎりと唐揚


味付きごはん
春慶塗のお弁当箱  畑で採れた 赤と緑のピーマン


今日は管理機を使って 赤シソのあとの畝を耕す予定  母が小豆を植えたいらしいので
耕運機もあるんだけど、あのちっちゃな機会でカタカタと耕すのが楽しい


さて、今夜は何を食べようか?  『今夜はイタリアン』な気分なんだけど
少し下ごしらえをしたから  献立は畑仕事の合間に組み立てることにしよう
では 行ってきます






82  カンリキの カタカタ動くが 楽しくて  広い畑を 行ったり来たり

<夏ごはん>

今日はくもり空の福岡  テレビの音もかき消すほど セミが声の限りに鳴いています


今日のお昼は
半生の讃岐うどんを茹でて チクワと玉葱を揚げて  『天ぷら冷やしうどん』  作りました 
冷やしうどん
ワカメ、針生姜、青シソ、小ネギ、柚子胡椒   自家製めんつゆ で  さっぱり夏ごはん





緑のカーテンは まだまだ 茂りませんが
風船カズラの実
可愛いフウセンカズラの実が いくつも なっています

アサガオの蕾も見つけました
アサガオの蕾
色づくのは もっと 先ですねぇ…


気が多い私らしい、あれもこれもの 緑のカーテン
緑のカーテン
アサガオ、ゴーヤ、フウセンカズラに加えて  ゴーヤの根元にバジル植えちゃいました



81  セミしぐれ  猛暑酷暑の 夏の日々  短い命を 精いっぱいに

<いとしま 滝めぐり>

23日土曜日、『いとしま 滝めぐり』    参加者15~6名(男女半々位)     
糸島には全部で12の滝があるそうで   今回はその中から 5つの滝を巡りました  

高齢の方が多いので車で行けるところまで行くから、運動にはならないけど…
と、聞いていましたが  結構な山道を歩く滝もありました
最高齢は 80代半ばのチャーミングな女性   素敵でした


最初の滝は『トドロの滝』 トトロ?って思ったら トドロでした
トドロの滝
如意輪観音道の下にあり 高さ5m幅2m
貝原益軒が妻を伴って遊びに来て、良い景色とたたえ 古歌にちなんで
「動響(とどろ)の滝」と名付け 妻に書かせて寺の僧に与えたものが残っている



車で西へ移動して2番目は『清賀の滝』 雷(イカヅチ)神社から東に1キロほど
清賀の滝
落差15m  千如寺開基の清賀上人が修行をされた滝だと伝えられている



雷神社で昼食をとった後 再び車で移動して 私の実家の近くの『不動滝』が3番目
不動滝
途中の道幅も狭く車がUターンできないこともあり、かなり下に車を止めて歩きました
ここは6月にアップした不動池 神事の不動池から
東西に続く石壁の水門をくぐって滝となって落ちています

滝壺の横に不動堂があって 不動滝という  白糸滝とともに名高い

神籠石(こうごういし)の水門の下に連なり、
上は高さ十丈で幅一間半、中は高さ十丈 幅五間、下は長さ九丈三尺 幅六間 
と 長い滝である



更に西へ移動して4番目は『鳴滝』
鳴滝
波呂の龍国時のすぐ西側の山道を登っていく
この滝は糸島西部八十八か所の第六十九番霊場になっている


鳴滝からほど近く 5番目の『千寿院の滝』  別名 満濃の滝
千寿院の滝
平家落人の里唐原から1㎞   高さ15m、幅12m



他には「鮎返滝」「タルメキノ滝」『明神の滝」「アンノ滝」 そして県指定名勝「白糸の滝」

不動滝から見た景色
糸島平野


千寿院から見た景色
千寿院から平野を望む


山歩きの楽しみは自然観察
アオスジアゲハが乱舞しながら蜜を吸う姿
アオスジアゲハ

カタツムリを襲うマイマイカブリ
マイマイカブリ

ツチアケビ  実がアケビに似ている
ツチアケビ

ウバユリ  葉がなくなってから花が咲く(葉と歯をかけて ウバユリ)
ウバユリ

他にもレインボーファーン、トラノオ、リュウノヒゲ、ノカンゾウ、などの植物
生き物では ニホンアカガエルの幼生やサワガニ、カゲロウなど



そして   『山ガールファッション』       大正解でした

アウトドア用のポリエステル生地のシャツは軽くて、汗をかいてもすぐに発散するんですね
レギンスにスカートは 着ていても楽で動きやすく、坂道や石段の上り下りもラク
足元もトレッキングシューズのおかげで滑りやすい道も安全に歩けました

なにより
カワイイ恰好()をしていると それだけでも 気分が良くて楽しい




80  滝の壺 手指ひたして 岩しぶき  涼気さわやか 木漏れ日ヒカル

<山が ある>

山がある    山ガアル      山ガァル         山ガール!!!!!!!!!!


うゎー ごめんなさい   山ガール デビュー  します  (格好だけ  恰好だけですけど…) 


『糸島市民大学  糸島の滝めぐり』 
に   部外者ですが無理を言って参加させていただけることになりまして…




最初は普通に Tシャツ、デニム、スニーカー の つもりでした  が

楽しい本

okkoさんのブログで知ったタノキュウさんのブログで この本のパート2を知りパート1を購入
(他にもokkoさんのブログで知ったこの方この方のブログでも山登りのお話)



山登り…  数年前に誘われて登った『宝満山』
すごく大変だったけれど とても楽しかったっけ
もう一度 登ってみたいなぁ   と  心のどこかで温めていた小さな想い



そんな気持ちで読み進んでいたら 

『スカートでアウトドア普及委員長』 四角友里さんの女子向け山ファッションのページ
「大好きな自然の中でこそ可愛くいたい」
というフレーズに すっかり ハマってしまいまして



『糸島の滝めぐり』もスカートで出かけたいッ   



本を見たり ネットで検索したり  ついに アウトドア用品売り場に足を運び

買っちまいましたぁぁぁぁぁ  全身一式!!!!!!! (帽子以外すべて) 




お目汚しで 申し訳ありません  

ス・スミマセン


せっかく揃えたウェアだから 
この機会に チョー初心者向けのサークルを探して 山に登ってみたい



「女子」  「ガール」  「可愛い」   という フレーズ   お許しを 



(あぁ やっぱり もっとカラフルなウェアが良かったな・・・・心の声) 
 


本日、その『糸島の滝めぐり』 に 出かけます





79 山ガール 服を揃えて 意気上がる  山に登れば  息あがる  かも

<涼しい…>

昨日も驚くほどの涼しさでしたが、今朝も涼しいです
畑仕事は楽かもしれません…  が  気温が低い日が続くのはどうなんでしょう
涼しいけれど セミは 今だ、今だ、とばかりに鳴いています やっぱ夏ですねぇ


さて、今日は夫のお弁当を作るついでに、畑に持っていく分も詰めました
お弁当できた♪
焼き鮭、切り干し大根の煮もの、野菜入り卵焼き、茹で鶏のゴマダレ和え、カマボコ、
ご飯には ちりめん昆布と紅ショウガ


母のと私と ちょうどお揃いになるお弁当箱があったので…
お弁当箱
次男にもらった『秋田のまげわっぱ』 と 有田の陶器市で買った『千円のお弁当箱』
価格の差がありすぎますが…

おやつもあったらいいな♪ と 思ったので
ブルーベリーマフィン
『ブルーベリーマフィン』も焼きました    では、いってきまぁ~す




78   涼しさに 畑の野菜が 気にかかる  セミしぐれ聞きつ  マフィン焼く朝

<今日も畑は休み>

今日も雨が降って、母は家の中のことをしたいとのことで 畑仕事は休みです
雨はそれほど降りませんでしたが、風が強かった…   畑はどうなっているかな


さて、昨夜の 『牛スジカレー
トッピングはズッキーニ
畑で採れたズッキーニと、ベーコンのソテー、目玉焼きのトッピング
『目玉焼き』フライパンを温め、オイルを敷き 卵を割って入れたら、弱火で5分


で、今日のお昼ごはんは 『カレーうどん』
カレーうどん
カツオだしでのばして作る蕎麦屋風のカレーうどんではなく
オイルでソテーしたウドンにカレーをかけます
今朝はグレープシードオイルを使いました  バジルをのせて
カレーを温めるときにフレッシュのトマトのざく切りを加えると 爽やか倍増です



『緑のカーテン』
緑のカーテン
ゴーヤの鉢も加えてみましたが まだまだ日除けには遠い…

雨の日に似合う カタツムリ
カタツムリたち
先月、次男の工房の近くで見つけて 4匹 飼育中  
飼育ケースを買いに行きそびれて 花瓶の中に住まわせています   狭いよね


昨日はレディースディで映画『アンダルシア』を千円で観てきました  
映画に出かけたのは 久しぶり  
その後 夏もののセールを覗いて チョット衝動買いも…   楽しい一日でした



77  なぎたおす 枝も実も葉も 暴風雨  仕事がもどる またふりだしに

<映画に出かけようかな?>

昨日、いつものスーパーで牛スジがお買い得 つい、買っちゃうんですねぇ  牛スジ
昨夜のうちに軟らかく茹でたので 今夜は牛スジカレーにしましょ

今夜はカレー
玉葱を炒めたら残り物の赤ワインを注ぎ、少し煮詰めます
トマト缶と牛筋の茹で汁を加えてグツグツと煮込みます
この時点ではビーフシチューの香りです  
これに市販のルーと牛スジを入れて更に煮込み
仕上げにチョコレート、コーヒー、ジャムなどを隠し味に加えます



さて今日はお天気も悪く、車もないので農業はお休みですが
ほぼ毎日 畑に通って害虫退治や草取りに汗を流しています
ひと休み
畑のそばの小さな流れに足をつけたら ひんやりして気持ちいい
途中のスーパーで買ってきた菓子パンと甘いコーヒーでひと休み

農作業の合間には バードウォッチングも
だから 双眼鏡と野鳥図鑑も一緒にカゴに入れてきます
ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオサギ、スズメ、ツバメ、カラス…


実家の納屋では、ツバメのヒナが生まれたばかり
ツバメの親子
カラダ全部がクチバシみたいなヒナたちが すごく可愛い


さて今日は水曜日、久しぶりに映画を観に出かけてみようかな…夕食の準備もできたし



76  草いきれ 夏の畑の 照り返し 害虫たちも 葉陰に休む

<夏仕様>

今朝のサンドイッチ
猛暑日が続く毎日、さっぱり系のサンドイッチにアイスコーヒーで朝食
『鯵南蛮サンド』
メゾンカイザーのバケットモンジュに  シソ、トウガラシ入りグレープシードオイルを塗って
昨日の『鯵の南蛮漬け』と『茹でタコ』、ピクルス代わりの糠漬け、アクセントにミントの葉  

   







電力供給に不安の今年の夏 、ついに(というか、やっと) 『よしず』『すだれ』デビュー
照り返し除け
朝日のまぶしさと、ウッドデッキの照り返しを『よしず』で防いだら 驚きの効果にビックリ!!
『緑のカーテン』が繁れば 更に効果が上がると思います


吹き抜けの高い窓にもベランダによしずを立てて…
朝日除け
夏はこの角度から朝日が バァ~ンと差し込み 眩しかったのです


西側の窓には『すだれ』を下げて 西日対策  お隣との目隠しにもなって窓全開
西日除け   西日除け
風が通り抜ける 心地よい夏生活  始めました  








75  よしず立て すだれを下げて 夏仕様  エアコン頼みの 夏は昔 と

<七夕ソーメン>

七夕ソーメン   イメージとして描き 作りたかったのは 
黒塗りの板の上に ソーメンを天の川に見立てて流れるように置き
輝く星のような色とりどりの具材で飾る   と いうもの

残念ながら時間と絵心が足りず…諦めて 定番        ひぇぇ~ コレ?
定番


違う 違う  ゴマダレ       ひぇぇ~      うっそぉ~
ゴマダレ




違う 違う 『エスニック風』ですょ  いかがですか?
エスニック風
めんつゆにスィートチリソースとナンプラー 食べるときに更にラー油と果実酢を加える
具材は 牛肉とモヤシを軽く塩味で炒めたものと 忘れちゃならないパクチー   
甘い、辛い、酸っぱい の 三拍子に パクチーの香り  めっちゃ美味しいです 


いやいや それだけじゃ つまらないから 『韓国風』も用意
韓国風
キムチ、茹で鶏、白髪葱、 めんつゆとキムチの漬け汁を合わせて かけます



私が育った糸島の郷土料理 『糸島チリ』 も 作りました
糸島チリ
これはどちらかといえば冬の料理かな?
骨付きの親鶏を 鶏のダシと砂糖と醤油で煮込み、たっぷりの地元の野菜を加えて
クツクツと煮立ったところにソーメンを入れて 温まったら器に取り分けて食べます
料理屋さんのメニューにも ありますが、 甘いです  砂糖が多くて…
実家の母が作るのも やっぱり甘いです
でも実家の味だなぁ…と   私はセリが大好きなのでセリをたっぷり 


で、我が家の夏の定番は『山かけ冷やしタヌキ』 天ぷらをしたときの 天かすです
山かけ冷やしタヌキ
♪冷やしタヌキ始めましたぁ♪ 唄いながら 作りました ほかにエピソードもないけど…



ついでに 前日のカレーがあったので『カレーソーメン』も作ってみました
カレー
ソーメンは温めてバターを絡めると もっとボリュームが出ます
半熟目玉焼きは 必須 (ワタシ的に)



最後におまけの 『ゴマ醤油卵 ぶっかけ』
父の…
これは麺類大好き実家の父が 飲んだ後によく食べていたものです
子供のころ 美味しそうに食べる父のそばで いつも分けてもらって食べた思い出の味


以上、(七夕ソーメンの定義からは外れていると思いますが)
『七夕ソーメン 七変化+1』でした 

全員集合で撮れなかったのは すぐのびるソーメンの性質上 難しかったからです
麺類が好きな我が家では ウドンやソバ、パスタでも同じように作ります

エスニック風と韓国風が 昨夜の私にはヒットでした
イタリアン風、フレンチ風は また 別の機会に


七夕ソーメンを教えてくれた五十六さんのブログでは
『チョー豪華な七夕ソーメン』が紹介されていますょ 



74  とりどりの 具材、味、器  用意して  チューボー多忙 七夕の夜

<七夕>

今日は七夕  やっと雨が上がりました 今夜、天の川は見られるでしょうか?
ウッドデッキに花瓶などを並べて 雨水をためています
雨水ためてます
いずれは 雨水タンクを設置して 庭の水まきに利用したいと思っているんですが…


見習い農業も いよいよ本格的に収穫の時期に入りました
茄子収穫
パートタイマー農業見習いでは 母にかかる負担が大きく、悩ましいところです
『雉琴の市』への出荷は、袋詰めとともに母がやってくれています


昨日は大雨で お客さんが来なかったのでは…と心配しましたが
ミディトマト
茄子は9袋 完売   ミディトマトは1パック残っていました
木曜日は休みなので、残ったトマトを引き取り 昨夜の食卓にのせました美味~



さて、七夕です
今朝のはなまるマーケット とくまるは「ソーメン、ウドン」がテーマ


そうだった  『七夕ソーメン』



虎の尾を踏む男たちQ」の五十六さんと、『七夕ソーメン』作りましょ
って約束していたこと すっかり忘れてた

私の周りでは『七夕ソーメン』の習慣はないようですが
七夕にはソーメンを食べる というところが多いのだそうですね


彩りがきれいな七夕ソーメンを考えよう  と  張り切っていたのですが
まだまだ時間があるし…  と油断して   思い出すのはやっぱり当日
子供の頃の 夏休みの宿題と おんなじ じゃ~ぁぁん



だ、だいじょうぶ 夕方までには帳尻を合わせます



73  母の歩の おどろくほどの ゆっくりさ  たすけていいのか はげますべきか と

<同窓会の日>

蒸し暑かったり、突然大雨が降りだしたり、梅雨も末期でしょうか
今夜は『エビぷりマヨ』がメインの食卓
エビぷりマヨ
『エビぷりマヨ』
エビは殻を剝き背ワタを取る  塩と片栗粉をまぶしてもみ洗い(エビの臭みを取る)
天ぷら衣をつけて揚げ ソースに絡める
ソース:マヨネーズ、ケチャップ、牛乳、パプリカ、蜂蜜、レモン汁を合わせる
『インゲンと豚肉の煮もの』『生湯葉の刺身』などとともに

明日の夫のお弁当用に4尾 パン粉をつけて 取り分けました 


先週の金曜日、夫も三男も遅くて一人の晩ごはんだったとき(両親は先に食べてもらう)
カルボナーラ
ビールを飲みながら急にパスタも食べたくなって作った『カルボナーラ』
生クリームと卵を合わせて 火が通りすぎないように仕上げるのがポイント
黒こしょうが効いて ホントに炭のかけらみたいでしょ?
『鯵フライとタルタルソース』『野菜の煮浸し』など




一昨日の夜、弟から「穴子もらったから料理して欲しいんだけど」という電話
昨日の朝 出かけてみたら立派な穴子が二匹
立派な穴子
白焼きと 天ぷらが 美味しいんじゃない?
穴子料理2品
と、いうことで 網も持参して『穴子の白焼き』と『穴子の天ぷら』 完成
手間賃と称して 半分もらって帰りました サンキュ
写真は実家の分で 庭のミョウガの葉を敷いて盛り付けたところ


昨日7月3日、私は「高校の同窓会の総会」 そのあと「同級生の集まり」の 日
美味しそうに出来た 白焼きと天ぷらに 後ろ髪をひかれる思いのまま 出かけました  
白焼きを わさび醤油で 食べたかったよぉぉぉ

総会の懇親会、会場を移して同級生会、さらに会場を移してカラオケ
笑って笑って笑い転げて 楽しい一日を過ごして深夜の帰宅
10月の沖縄旅行 楽しみだねぇ


72 久しぶり!! 恩師、悪友 混ざり合い  遠き青春の 語らい尽きず
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。