カフェ「Sally」
明るく楽しく元気良く!!

<洗濯日和、家事日和>

週末は雨でしたが  今日は朝から青い空が広がり 上天気
洗濯に、掃除に、台所仕事に 張り切る一日です
先日からのウッドデッキ工事が いよいよ今日で完成します
嬉しい♪ 早速カフェテラスみたいにテーブルを出してお茶を楽しみたいです


本の整理完了  
子供たちの絵本などは全て残し、私の本をかなり整理して棚に並べました
私なりのルールで
左は子供たちの本 ナル君が来たときに読み聞かせをしようと楽しみです
右は私の本  センチメンタルに 10代の頃の本も一部残しました

棚の整理は私なりのルールで…   棚板の高さを揃える
本は背の高さの順に並べる  雑貨はうるさく見えない程度の数にする



タオル類の棚も 洗濯物の干し方も 私なりのルール
ルールを決めて 洗濯日和
タオルは必ず「わ」を外にたたみ端を揃える  洗濯物を干すときそれも家の景色と意識する
ゴールのカタチを決めれば ぐちゃぐちゃになっても戻すのはカンタンです
いつも整然と片付いているわけではありません (当たり前か…)  
でも、ここがゴールと決めると 戻すだけですみます



お天気が良いので 何でもやる気マンマンです
お手入れ
次男の製品のパスタ皿 オイル仕上げなので少し白っぽくなってきていました
くるみオイルをたっぷり塗って しばらく置いて 乾拭きで仕上げます
本当は使う度に オリーブオイルなどを塗って 料理を盛ると良いそうです



お天気が良いので なんだか何をやっても楽しい
モカココア♪  お粥
義母が食欲がなさそうだったので 義母の好きなお粥を炊いてみました
2分の1カップのお米に5カップの水  火にかけて沸騰したらとろ火で約1時間

私は久しぶりにココアの気分  私のココアはコーヒーで溶いて作る『モカココア』
鍋にココアと砂糖、コーヒー、牛乳を入れて火にかける 仕上げに塩を微量



先週は肉を茹でることが多かったような…   茹で豚に続いて
牛スネ肉を茹でる
『牛スネ肉のポトフ仕立て』  『モヤシとネギと挽肉の巾着』   『鯵の唐揚』



昨夜はハロウィン前日だから(じゃないけど)    『カボチャのサラダ』
ハロウィンなので
『タコの唐揚とキャベツのシソ昆布和え』  『かしわご飯』 





家にいるときの私のお昼ご飯は たいてい前日の残りのリサイクルメニュー
おまけの麺エスニック編  おまけの麺イタリアン編
ポトフのスープにナンプラー、ビネガー、ラー油を加えて『エスニック風』とか
アラカブ(カサゴ)の味噌汁の翌日は 海老、牛乳、チーズ、バジルを加えて『イタリアン風』とか
リゾットや炒飯、サンドイッチ、グラタン、丼など 考えるのが楽しい   (美味しいょ)
そうそう、今日はねトーストしたパンにカボチャサラダを乗せてシナモンをパラリ  でした



さて、棚に戻さなかった本たち
…
あかし幼稚園のバザー(園長先生の『のみの市』)に持っていくかどうしようか 思案中
雑貨類は先日届けたのですが、本は整理が終わってなかったし、重いし…
バザーは 11月3日木曜日  まだ間に合うけれど…




106  天気予報 洗濯日和と 告げる朝 シーツ抱えて 階下へ降りる

107  木の葉ゆれ 鳥が来たかと 窓の外  バードテーブル 準備する頃か
スポンサーサイト

<迷い続けて…>

秋らしい気温やっぱりこの季節は焼き菓子 『洋梨のキャラメル風味タルト』
レシピは 加藤千恵先生の本『フードプロセッサーでお菓子革命』から
焼き上がり♪
繰り返し繰り返し もう何個焼いたでしょうか? 本のような出来上がりを目指して…
パソコンの個人レッスンの日  勇者カアズ様にも
ウッドデッキ工事のアートグリーン社長キヨサワ君にも 喜んでいただきました

タルト生地を扱うにも 気温が下がるこれからの季節は最適です
タルト生地をのばす   型に敷いて
美味しく焼きたい  と  思いながら 作業を進めます


材料を忘れないように準備して 揃えることは大切
タルトの中身    タルト台が焼けた
このときも 使う時まで冷やしておこうと思っていた生クリームを 忘れそうになる


いよいよオーブンへ
オーブンへ
美味しく焼けますように…  で トップ画像です↑







気持ちの良い季節は 身軽に動いて 家事も軽快に    楽しいね
ネギが好きなので
ネギを黙々と刻むのが好き  小口切り、細切り   冷蔵庫にあると何かと便利です


茹でるだけで美味しい『茹で豚』  茹で汁はスープに
茹で豚
ポン酢、ネギ油ソース、マヨネーズ、岩塩…



食後のデザートはもちろん『洋梨のタルト』
お茶を淹れて
トワイニングのレディグレィを淹れて  ふふふ   な  楽しみ  (キケンな習慣続く)




ところで

本の整理  全然  進みません  迷って迷って迷って…

迷わず残したい本は棚に戻す  
大好きだけど残すか迷う本は その本を気に入ってくれそうな友達に譲る 
園長先生の「のみの市」に出せそうな本を選ぶ
他はリサイクルに出してしまう   と  決心した…   


105  秋の陽が 気持ちの高揚 誘う朝  アレコレやりたい 家事も畑も    

<選ぶ・迷う・決める>

週末の雨で秋が深まったよう今年こそ雷山の大銀杏の紅葉を見に出かけたい


夫の両親と同居してから魚料理が食卓に上ることが多くなりました
食べざかりの男子3人を育てているときは ニクニクニクでしたけど
天然鯛のアラ   鯛の酒蒸し
天然鯛のアラ 『アラ炊き』もいいけれど 『酒蒸し』も美味しい さっぱりとポン酢で
アラはウロコなどをきれいに取って洗い 塩と酒をまぶして蒸す


先日、三男が海釣りでスズキのちっちゃいのを釣って帰りました
釣果
本当は40㎝くらいのを狙っていたらしい  
『唐揚げ』にして パリパリと美味しく食べました  金魚みたいに小さなメバルも…
昨日は これまた小っちゃいヒラメを1匹  やはり唐揚げにしました

浜からルァーで、しかもちょっとの時間の楽しみ 釣果がなくても面白いらしい





さてさて、
台所や花器雑貨の整理で弾みがついて 本の整理に手をつけました
選別できるか…

文庫本は春にすべてリサイクルに出して処分したので
これが 子供たちの絵本や童話、辞書、雑誌なども含めて 1Fと2Fの棚にあったすべての本

残したい を 基準に選んでいたら 1冊も減らない気がしますが



選んで  迷って  決めて   整理したいと思います



104  ワクワクと ページめくって 紙の音  未知の世界に 妖精の棲む

<弾みがついて>

畑で採れたカボチャがたくさんで 今、カボチャの消費強化月間



大きいまま蒸し器で蒸して 種を取り 実を取り出してつぶしておきます
蒸しカボチャ
昨夜は『カボチャコロッケ』作りました
挽肉と玉ねぎを炒めて塩コショウ、ナツメグ、カレー粉少々で味つけたらカボチャと混ぜる
衣をつけてきつね色に揚げる   素朴にウスターソースで


ハロウィンも近いのでカボチャのお菓子でも…
簡単にラムレーズンと生クリームを混ぜただけとかも 美味しそう



さてさて、
園長先生の「のみの市」に出すために ガラス器などを整理したら 弾みがついて
食器棚(台所全体)の整理にも 取り掛かりました




食器には自分なりの流行りもあるので、近頃出番のない器は上の棚に仕舞ったり処分したり
使って嬉しいものだけを並べて 取り出しやすく 使いやすく
ジャムの空き瓶や木箱なども ほとんど処分 (今日は不燃物のごみ出し日)
空き瓶などは 溜まりすぎないように定期的に処分しています  



でも、
一切 処分の対象にならなかったのが 製菓 製パンの道具たち
製菓 製パン 
「もうパンを焼くこともないから…」と譲っていただいたものも含めて
すぐにお店が開けそうなくらいの道具です
作るときは「ご商売ですか?」と言われそうなくらい作るので
焼き型が同じサイズで2つずつとか4つとか、小さいものは10個20個の単位で持ってます

ラッピングの袋や箱も…
これ以外にも、パンマット、大理石の台、麺棒、ハンドミキサー、スパチュラ、ナイフ等々
和菓子・洋菓子・パンのための粉などの材料のストックもあります


いつか手放す日も来ると思いますが 今は心が浮き立つ大切な道具たちです
    

一番よく作るのがケーキなので 取り出しやすい手前にケーキのための道具
収納
21㎝、18㎝、15㎝、タルト型、回転台、等分器などを 並べました


ラッピングの袋や箱は 空き瓶などを処分してできたスペースに収納しました
材料は定期的に確認して 買い込み過ぎないように気をつけていますが…つい




次は本の整理    かな





103  モノ整理 断捨離・コンマリ 今流行り  家中スッキリ ココロがキラリ

<モノの整理を兼ねて>

やっと秋らしくなりました まだ気温が高い日があったりしても 空気が秋の気配です
何を食べても美味しい季節   近頃 甘いものも 欲しいなぁ と 思うことが多くなりました
夜食!!  危険!!
あろうことか、夕食後 そろそろ寝ようかと言う頃に口寂しくて  台所でゴソゴソする始末
昨夜は 『アップルパイもどき』     
リンゴを薄くスライスして 無塩バターでソテー、グラニュー糖を絡めてシナモンパウダー
軽く焼いたバタートーストにのせて 生クリームを垂らす  熱いミルクティを添えて


キケンな行動が 習慣化してないか?  と  自己反省  もしてみたりする



さて、
子供たちが卒園した『あかし幼稚園』のバザーが近づいてきました
整理を兼ねて 園長先生の「のみの市」に献品するためのモノ選び
バザーへ
花を飾るのが好きで集めた大小のガラス器、クリスマスグッズ、キャンドル立て、
雑貨、衣類など…ガラクタっぽいモノも含めて 壊れないように箱に詰めて運び込みます
『あかし幼稚園』のバザーは11月3日(祝)  


こちらは 手元に残すことに決めたモノたち
残した子たち
大きな花器や陶器の鉢カバーたちなど 今のお気に入りなので残します
プリンの空き瓶も残しました  

大好きだったモノたちが 買ってくれた人のお家でまた活躍してくれますように



102 ガラス瓶 サンタクロース 布小物 新たな出会い 求めてバザー 


<大皿>

久しぶりに雨の1日になりました
畑にも雨が優しく浸み込んで 野菜たちを元気にしてくれたでしょう
先日植えた冬野菜たちが 気にかかっていたので 嬉しい雨です


夏野菜もそろそろ終わりカボチャ、モロヘイヤ、トマトに続いて昨日ゴーヤも引き抜きました
畑の野菜で
最後の収穫のゴーヤで久々の  『ゴーヤチャンプルー』
追熟して甘みの増したカボチャで 『蒸しカボチャのひき肉あんかけ』
まだまだ頑張る茄子で『ナスのトマトソースグラタン』 すべておかわり自由の食べ放題



そんな食べ放題の量を盛るのはいつも大皿



次男がある方との会話で「母親が大皿が好き」と言ったら無期限で貸してくださった大皿
大皿
使ってみてくださいとの言葉に 甘えて先日から大活躍です

↓で『オクラの天ぷらドーン』と『スペアリブの揚げ煮』に使ってます
60センチ×30センチ  材質はナラ



これは次男が小諸から持ち帰った塗りのお盆 (借りてます)  径33センチ
お盆ですが大皿として
ハランを敷いてオニギリを盛ったり 和菓子や焼き菓子をのせたり 
一人盆として使ったり  しています



高校生の頃、母方の祖母の家にあった古い大きな皿をもらいました  径40センチ
おばぁちゃん家の思い出
「おばぁちゃん、この皿が欲しい もらっていい?」って言ったとき
「骨董屋でもするとね?  こげん古か皿ば欲しがるなんて 変わった子やねぇ」
と祖母が呆れていたのを思い出します
その時 他にも何枚かもらったのですが 割れて残っているのはこの1枚だけになりました

15、6歳の私は 当時発刊された「an・an」とかの影響もあって
古いものを現代風に使うというようなことが すごく楽しかったのです 



この藍の絵の大鉢は 義母の実家に有ったもの  径28センチ
パスタを盛ります
道路拡張で家が取り壊しになったとき 出てきたもので
義母が「こんなの要る?」って聞いてきたとき 即「欲しいです!!」



大きな皿に 一人分の握り鮨とかをつくって盛り 贅沢な『おひとり様ご飯』を楽しんだり…
非現実的な使い方をするのも 面白いです






101 秋雨が 優しさ抱いて 土に降る  キャベツ レタスの  喜ぶさまよ

<心地よい季節>

風も陽射しも とぉっても心地よい日が続きます
食べることも 本を読むことも カラダを動かすことも ウキウキ楽しい そんな気分です
今日もきっといいことが いっぱいある気がします 


昨夜晩ごはんのあと 甘いものが食べたくなって…
即席の甘味
コンビニスィーツの気分じゃなく、果物じゃ物足りなくて、ガッツリ甘くてボリュームあるもの
和でもなく洋でもなく…
リンゴでコンポートを作ろうか? 柿をバターシュガーでソテーしてみようか?…


金時豆の甘煮を作ったばかりだったので『名古屋カフェ』を作ることにしました
名古屋の喫茶店文化の『小倉トースト』を何年も前に雑誌で知って以来
甘いもの好きの夫のための定番メニューです

サンドイッチ用のパンを軽くトースト 有塩バターをたっぷり
煮豆をのせたらシナモンシュガーを振り ハチミツを垂らして ゆるく泡立てた生クリーム





今年、初めて『柚子胡椒』を作ってみました
柚子胡椒の準備
雉琴の市で 「姫ゆず」を買い求め、母の畑から青唐辛子をもらってきました
美味しい塩は 糸島で作られている 『またいちの焼き塩』

『自家製 柚子胡椒』 柚子の皮、青唐辛子、塩をフードプロセッサーにかけて 完成
香り高く
香りの高い美味しい自家製の柚子胡椒は 『鍋』『ウドン』『刺身』… に 大活躍




100  ひんやりと 秋の夜長に シナモンの 香りする菓子 コーヒー添える

<おまけの楽しみ>

連休は好天に恵まれたので、夫の手を借りて冬野菜の苗を植えました
キャベツ、白菜、春菊は完了  あとナバナ、ブロッコリー、カツオナも植える予定です
ホウレンソウ、人参も…  


さて、毎日のご飯作り  男の子を3人育てたときのまま 大量に作る習慣が抜けません
大食いの習慣も抜けないので いっぱい作っていっぱい食べる毎日です
でも ちょこっと残ったら  翌日の朝食、昼食でアレンジする楽しみがあります
オープンサンド
『スモークサーモンのペンネとサラダのオープンサンド』

先週、次男がお客様に出すDMの撮影したいからパスタを作って、と言ってきました
撮影のあと
ショップカードに使ってくれたのは 去年作った『冷製トマトパスタ』
今回は 秋らしいパスタメニューにして欲しいとの希望に
『スモークサーモンときのこのペンネ クリームソース』と『サラダ』を用意

次男、作品のパスタ皿やフォーク スプーンをたくさん並べて撮影していました
うまく撮れたのかなぁ…

パスタとサラダ、たくさん作ったので夕飯の献立に組み入れました
もう1品は 畑で採れたオクラの天ぷら  いっぱい揚げて大皿にドーンと 
オクラの天ぷらをドーンと…
で、少し残ったペンネをオープンサンドの具にした 夫の朝食の出来あがり
あ、オクラの天ぷらで 私のお昼の『冷やしうどん』も作りました


これは久しぶりのスペアリブをした翌日のオープンサンド
スペアリブサンド
骨から身をはずして ザックリとトーストの上に レタスとマヨも添えて食べました

そのもとになったメニューがこちら『スペアリブの揚げ煮』です
スペアリブの揚げ煮
いかにも男子が喜びそうな料理でしょう? いつもスペアリブ2㌔くらい買って作ってました
下味をつけて、揚げて、煮からめて…と時間もかかりますが 息子たちには大好評でした



ある日のランチは『無国籍麺』
無国籍 麺
前日は『豚肉のしゃぶしゃぶ鍋』でした  残りのつゆにナンプラーを加えてエスニックに
麺を入れてワカメとミョウガ、カボス  更に食べるときラー油 酸っぱ辛い熱い麺料理でした


ある日の晩ごはんはお買い得だったイワシを使って『イワシのソテー トマトソース』 
イタリアンカラー
モチロン翌日の畑仕事のお弁当に フランスパンにバジルも一緒に挟んで持っていきましたょ




99 何食べる? なんでもいいよ 言ってみて  リクエスト受け 立つ台所 

<好奇心を満たすもの>

水曜日、久しぶりに天神の街に出かけました
デパートや地下街には秋冬のオシャレなファッションが並び、ワクワク
ときどきは街の風に吹かれて オシャレ感度を上げることも大切ですね


街に出たらまず書店      
好奇心を満たす


買ったのは木嶋利男氏の 野菜づくりの裏ワザの本  
(すでに氏の本は春に2冊買っていますが…)
勉強中
畑仕事を出来るだけ自然な農法でやりたいと思っています 熟読して勉強中
古くからの伝承農法を科学的に立証されていて、読んでいてすごく面白い



畑仕事に関連して  野の花の図鑑 と イモムシハンドブック

長谷川哲雄氏の本は『野原のずかん』なども どれも素敵です
お散歩が楽しい
今回の本には 昆虫や野鳥なども一緒に紹介されていて楽しい
図鑑は写真よりも絵の方が特徴をとらえていて 理解しやすいです

イモムシハンドブックは安田守氏  春ごろ見つけて買いたいと思っていたもの
イモムシ君
畑のイモムシコレクション(写真)も増えてきたので同定してみたいと思います


料理の本は去年から買うかどうか迷っていた『コンフィと煮込み』 坂田阿希子氏
もう1冊専門的なコンフィの本があり、どちらも買いたかった(欲張りデス)
美味しい本
美味しくできたら 強制的押し売りプレゼント攻撃の開始  季節的にも、ね


石黒智子氏の最新刊『小さな暮らし』
お手本にしたい
毎日、石黒氏のHPで『一日一文』を読むのが楽しみです
潔い暮らしはお手本にしたいことがたくさん

整理、お片付けの本もいいけれど 
自分の立ち位置や足元が決められれば おのずと暮らしが整うのではないかしら
そういう意味でも石黒氏の暮らしは目からウロコのことも多いです





98  本の道 歩いて迷う 好奇心  今日はどの子を お家に連れてこか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。