カフェ「Sally」
明るく楽しく元気良く!!

<暖かすぎる!!>

昨日も今日も暖かくて 半袖で全然平気な気温です 



昨日、キヌサヤの支柱を立てました  が、 ほとんど母の仕事です
支柱立て完成
母に言われる通り竹を打ち込みながら、組み方や紐の結び方を学びました
老いた母のどこにそんな力があるのか と 思うほど 紐をきつく引いて結んでいました

立てた竹は実家の山で伐り出してきたマダケ
竹伐り
「青か竹は今年んとやけん 白っぽい古か竹ば伐らんといかんよ」
竹を伐り出す時期も大切で、竹は春ではなく 秋に伐ると丈夫で長持ちするそうです

車を止めた近くの水溜めに 大きなヒキガエルを発見
カエルく~ん
でも、私たちの気配にポチャンと中に入ってしまいました
探したけれど見つからなかった    でも、ここにヒキガエルがいることは覚えておこう
自然の中でヒキガエルを見れたことが とても嬉しかった   

帰りに次男のところに寄って ツリーの足元の箱を作ってもらって帰宅
きれいな赤
工房の入り口の紅葉が見事いつもは冷え込む夕方なのに暖かかったなぁ


さて、今朝からクリスマス準備に大わらわ
急がなきゃ!!
私の行事暦は12月1日には家中クリスマス!!  の 予定なんだけど
今年はなんだか遅れ気味  とりあえず玄関の分1個だけでも完成させなきゃ


家の中もあちこちクリスマスディスプレィしなきゃ テーブルに並べて配置を考える
部屋の飾りも…
ツリーや天使、スノーマン、キャンドル…  玄関や洗面所、トイレの中にも   


ウッドデッキには今年も大きなツリーを  2m超なのでてっぺんは部屋から見えません
ツリーの準備
今年はParisで買ってきた赤いオーナメントを加えます
イルミネーションは取り付ける前に通電して確認してみないと…そろそろ買い替えかなぁ
足元の無粋なブロックが 次男が手持ちの箱を補強して作ってくれたカバーで 隠れました


あぁもう夕方  ブログ書いてる時間なんてないはずなんだけど


123  思いがけぬ 八十路の母の たくましさ 農ひとすじに  生きてきた女性(ひと)


124  師走来る 温き陽射しの 冬準備 イルミネーションに 木枯らし吹かず
スポンサーサイト

<クリスマスリース>

明後日はもう12月
今年は畑仕事に追われてクリスマスリース作りが遅れています
今夜には本格的に取り掛からなければ

山から採ってきたきたツルやノバラ、ムラサキシキブ、カラスウリ
ツル、木の実
大きな松ぼっくりは次男が近くにあるよと落ちているのを拾って来てくれたもの
今年はサンキライの実が見つかりませんでした

ついつい集めてしまうリボンは この時期に一斉払い出し
ケーキの箱ややショップのラッピングについてくるリボンが捨てられず 溜まる一方
リボン
ドライフラワーにした花、Parisで買ったチョコの包み紙、畑のトウモロコシ…
庭の椿の実、シャンパンのコルクやキャップ…
リース作りのために 一年間手当たり次第なんでも集めておきます
夜なべ仕事でいつ出来上がることか…今日も畑の仕事が待っています




そんな畑仕事  昨日はキヌサヤを植える畝を作って やっと植えつけ
キヌサヤ植える
種を蒔いてから時間がたちすぎて ヒョロヒョロに伸びています 今日は支柱を立てます
キヌサヤが大好きな私  収穫が今から楽しみ


11月だというのに暖かい一日で少し動いただけで汗・汗・汗  20℃以上の気温
ツクシ!!
ナント  ツクシを発見  しかもこれ1本じゃなかったのです  ビックリ
近くの木ではジョウビタキが鳴いて 冬が来ていることを伝えているのに



昨日から 野菜干し始めました
美味しくなぁれ♪
素敵な干しカゴ   釣具屋で買った魚干しの10倍以上のお値段ですがオシャレです
野菜干しカゴ
まず大根から…
大根を干す
干し野菜にすると栄養価も旨味もアップ 夏野菜から始める予定が 伸び伸びで 冬野菜 


122  華やかな 季節のドアに 幸せの 日々多かれと リースを編むらん

<鬼ごっこ?>

朝早くから出かけるはずが、着いたのはお昼頃
昨日の青空はどこへ?   でも昨日より暖かい  21℃だって
今日の畑
手前の裸みたいな畝には ニンジン、大根、ホウレンソウが小さな芽を出しています
キャベツは見事にレース状  食べられるようなものが出来るのかな?

春菊、レタスは順調でチョット嬉しい  白菜も巻きはじめたようで一安心

ひとつひとつ丁寧に覗いて虫を探して回ります
変われば変わるもんだと 我ながら 感心する虫取り作業
以前は触るどころか見ただけで「ぎゃーーーーっ」っと泣きわめいていた私です


ひとしきり作業も終わり、帰る前にもう一度チェックにまわると
さっきはいなかったアオムシがまた たくさん見つかる

アオムシたちにも私の足音が聞こえるんだね
きっと「鬼が来たぁ~」って逃げ惑って隠れちゃうんだと思う




畑にいるとチョット凹んだ気持ちとか、すっかり消えてしまって 本当にリフレッシュできる
今夜の食卓
さて、そんな今夜の晩ごはんは昨日と同じ様なメニューで…
何しろ昨夜は夫も三男も晩ごはんを食べなかったので、昨日の食材をそのまま使いました
『カマス』『エイの竜田揚げ』『タラの白子』『インゲンの煮浸し』『水菜とソーセージ炒めサラダ』


畑の野菜が早く収穫できるようになるといいな
明日はキヌサヤの苗を植える予定   サニーレタスももう少し植え足すつもり
出来る限り 足繁く通って 私の足音を覚えてもらわなくっちゃね




121  鬼ごっこ アオムシ上手に 葉のかげに  足音聞こえて 姿隠すや

<小春日和Ⅱ>

本当にポカポカと気持ちの良い一日でした
畑の様子が気になるけれど、今日は糸島巡りを


母に届けるものがあって実家に寄った後、気になるカフェへ
塩花ぷりん
実家の近くに小さなさりげない看板があり  この夏やっと場所がわかって
ずっと行ってみたかった『sumi cafe』       『塩花ぷりん』をセットで


カフェ、レストラン、雑貨のショップが併設されています
sumi cafe
良いお天気  青い空  心地よい風   


窓の外は木々のお庭  紅葉も少しずつ
窓の外
おや?  左から2列目 下から2段目に  この季節のお客様発見


ズームして
ジョウビタキ
ほら!!ジョウビタキ♪  垣根越しに人の気配がしても全然平気な様子
コーヒーを飲みながら ずーっと眺めて ほっこりした時間を過ごしました





この後、やっぱり気になるので ちょっとだけ畑に寄り  
(実家→『sum cafe』 約5分、『sumi cafe』→畑 約5分) ホントに近いんです 
「明日は朝から出かけてくるからね♪」 と野菜や雑草、虫たちに声をかけ  
次の目的『土丸窯』さんへ  山沿いから海辺へ 約30分
9月の『糸フェス』で次男の隣のブースだった 陶芸家さんの工房
欲しかった皿を5個買い足してきました   

『土丸窯』 糸島市志摩桜井5367-1  11:00~17:00  不定休




山を走り 海沿いを走り  秋を満喫の  一人ドライブ  小さな旅?気分




帰宅したらすぐに 干物の様子は  どうなってるかと チェック
自家製カマスの干物
ちょうど良い感じに乾いていましたが、皿に盛ると頭が逆    開くとき間違えました



今夜の両親の食卓はこんな感じ  私たちの分はもう少しボリュームある品を足して…
両親の食事の準備
『カマスの干物』『ソーセージとキヌサヤのチーズかけ』『タラの白子』



120  昼下がり やわらか秋の 陽だまりが  夕に変わるか コトン と 動く 

<小春日和の一日>

陽射しが暖かい小春日和の土曜日です

釣具屋さんで魚の干し網を買ってきて 干物を作ってます
美味しく出来ますように
猫除け ハエ除けの 干し網650円

近頃お気に入り魚屋さん  母の買い物に付き合って行く前原のスーパーの横にあります
一盛り350円也
いつも、屋上の駐車場に止めるので、スーパーの外に店があることを知らなかったのです
この日はカマスが一盛り350円で11匹  背開きにして↑干物に
先日は一盛り150円の小鯵を二盛り買ったら70匹!! 嬉々としてこしらえました♪



エイが丸のまま売られていました マンガみたいな顔でユーモラス
エイ300円!!
「300円だよ」って言うのにビックリして『じゃ、買います』って言ったら
「オマケ」って2匹とも袋に入れてくれました  車まで持って上がるのが大変なくらい重い!!
3分の1を煮つけに、3分の1を唐揚に、残りを冷凍しました


母の買い物に付き合わなくても、わざわざ出かけて行きたい お魚屋さん
実家や畑に行くついでに 買い出しを兼ねて出かけたいお店です



118  トロ箱と 氷散らばる 店先で  夕餉の卓を 楽しく迷い

119  買い占めの 衝動おこる 料理好き  ショップは素通り  イカアジカサゴ 

<華やかな季節の料理は…>

今年も子供たちが卒園した『あかし幼稚園』記念礼拝の食事作りを引き受けました
昨年と同じというわけにもいかないので 何が良いかと ずーっと思案中


    



閃きました   せっかくパリに出かけた今年ですもの
フレンチメニューに挑戦してみたいと思います




20代後半の頃購入した「フランス料理の本」全5巻  メニューはこの本を参考に
30年前…
辻調理師専門学校校長 辻静雄氏の 
フランスの食文化やマナー、歴史なども紹介されている本格的な料理本です
 


当時の福岡では手に入らない食材や調味料も多くて 眺めるだけの本でした
今ほど気軽に行けるフレンチやイタリアンのお店もなかったし
ほとんど外食をしない我が家では 味は想像の世界でもありました

それでもいくつかは 家族の大切な記念日などにテーブルコーディネートにもこだわって
挑戦してみたメニューもあるのです
エビのイチゴソース、キッシュ、タンシチュー、パイ包み、エビのアメリケーヌ…  
チョコレートムースは何度も作りました  このページはボロボロです




さてどんな構成にしましょうか?  12月17日まで 一ヶ月を切っています



白トリュフ舞う♪
パリの2つ星レストランでいただいた この素晴らしさには遠く遠く遠~く 及ばずとも






116  香り立つ トリュフ舞う皿 美しく  さんざめく卓 華やかなりし

117  あのときが 味覚のなかに よみがえる  そんな思い出 あれば嬉し母  

<畑の様子>

楽しかったパリ旅行にいつまでも浮かれているわけには いきません
『親方さまの足音が好き』と聞いてからは 畑が気になって気になって…
1週間ぶりに
私の足音を聞いて 
キャベツ白菜ばかりか、雑草や土や虫たちも喜んでいる声が聞こえるような…
大根 人参 ほうれん草 水菜も芽が出てきました
虫がいないか1本1本見て回り、見つけたら写真を撮ってから取り除きます
(イモムシコレクション ファイル)

全体に順調に育っているなぁ と チョット自画自賛
順調に育つ
ブロッコリーもぐんぐん伸びてきています

白菜も巻きはじめたようですが バラのように広がっているものは…巻かないかもしれません
白菜  キャベツ
キャベツはやっぱりチョウの大好物なんでしょうね、アオムシ君たち美味しそうに食べてます

レースのようになっているものもありました  レタスより春菊の方が効果があるかな?
春菊 レタスでキャベツを取り囲んだら どうだろう?って考えたり…
かなりの虫食い  プロのキャベツ畑
道を挟んだプロの畑では収穫が始まったようです  朝早くに出かけて見てみたいです


ここは民家も近くにあるのですが、大きな道から離れているので静かで 長閑です
サザンカ  長閑にカラス
サザンカも咲き始め、 カラスが2羽楽しげに遊んでいました
近くをJR筑肥線が走っているので 時々 ガタンガタン ゴトンゴトン と聞こえます

実家の畑から生姜を1本もらってきました  今年は出来が良くないようで残念そうです
生姜
生姜の植え時  『生姜は田植え唄を聞いて芽を出す』 母の農作業語録より



115  黒服の 田の畦道に 楽しげな  トントンフワリ 鬼ごっこ遊び

<Paris>

次男kieちゃんがリフレッシュ旅行に出かけるのに
一緒にどうぞと言ってもらって お邪魔虫を承知でついて行きました

8年前のカナダ、2年前の韓国に続いて人生3度目の海外旅行
旅支度
慣れない荷造り



何もかもkieちゃんにお任せの Paris滞在3日間  夢のような旅行でした
素敵なホテル  昼も食べる!!

朝も食べる  夜も食べる

マルシェの色どり  マルシェにて



あっという間に楽しい時間は過ぎて (11日~15日) 今夜帰ってきました
お土産
お土産は ワイン、オリーブオイル、バター、ジャム、チョコレート、パテ、パンの粉…
食べるものばかり   クリスマスグッズを少し


言葉も文化も違う街を歩く喜びを 知ってしまいました
『ひとり旅 海外編』も 挑戦したいです   そして いつか再びParis




113  憧れの 巴里の地に立ち 感無量  マルシェの中の いろどり美し 
114  カフェ香る 巴里の空には 青の色  古き教会の 鐘の鳴る音
Category :

<明るく楽しく元気よく>

早くも立冬  今年のリースの材料集めに山に行かなくちゃ

先日久しぶりに三男のリクエストで『カルボナーラ』
カルボナーラ
ベーコンと玉ねぎを炒めて 黒胡椒をガリガリと挽く  卵と生クリームを合わせておく
パスタは1%の塩を加えた湯で アルデンテに茹でる
休日のランチ
パスタの茹で汁を具の鍋に加えて塩味を調整したら パスタを加えて和える
卵クリームを加えたら弱火にして トロリとしたところで器に移す


今夜は久しぶりの『アボカドサラダ』
アボカドサラダ
アボカドは皮を剥いて角切り、スモークサーモンも1cm角に切る
マヨネーズと柚子胡椒を混ぜたソースで和える
『牛肉とレタスの胡麻ドレッシング』『厚揚げと小松菜の煮浸し』『メカブのポン酢』『納豆』


 
これからの季節の服を買いに先日、天神の街へ出かけました
いくつかの店を覗いたのですが、やっぱりいつものブランドで決めました
買っちゃいました!! ①   買っちゃいました!! ②
夏の終わり頃から気になっていたキュロットですが
これはキュロットとショートパンツの中間くらいのデザインです
迷って迷って、色違いで2着お買い上げ~   

ハイ、短いです  年齢的にイタクないかと 気にはなりましたが  
季節柄 ブーツとタイツで バランスとれるかな…と
明るく楽しく元気よく!!  この冬はこの格好で街を闊歩したいと思います!!  







112 雑踏を 髪なびかせて 闊歩する  勇気をくれる 今年のトレンド

<親方さまの足音>

春から始めた農作業見習いですが、実家の畑を卒業して
小さいながらも自分たちの土地で 小さな菜園をスタートさせました


まず、夏真っ盛りの7月18日  夏野菜の作業の合間に草刈りから始めました
7月18日
すごい勢いで伸びている雑草のたくましさ  
周りの木も伐るには チェーンソーも人手も必要です  

弟や次男の時間が取れず 途中8月7日と9月14日にも 荒れないように草刈り
10月2日
ついに10月2日 人手も足りて隣との境のサザンカや 伸びすぎた大木の伐採に着手


繁ったサザンカの枝の中に こんな鳥の巣を発見しましたょ  今年の春のかな?
鳥の巣発見   何の鳥かな
ヒヨドリの巣?  ビニール紐や小枝や綿などを編み込んで よく出来ています


真ん中にあったサクラ、道沿いのマサキも伐ったので 明るく開けました
10月2日
実がなった柿の木は これからの冬に向けて 鳥たちのために残しました
いずれは、もう少し切り詰めて低くして管理しやすくしたいと思います(甘柿なので)



石灰や有機肥料を鋤き込んで 冬野菜の畑の準備完了です
10月8日
母が用意してくれたキャベツや白菜などの苗を植えるところから始めます


「畑はね、親方さまの足音が一番好いてござるとょ」

母からまた 素敵な農作業の言葉を教えてもらいました
いつもいつも手入れに来てくれると 畑の野菜たちも嬉しくて 良く育つということですね



晴天が続いて農作業にも心地よい季節です  コンパニオンプランツについても熟読しました
10月12日
アブラナ科の植物につく虫はキク科の植物を嫌うので 一緒に植えると害が防げるそうです



キャベツとレタス、白菜と春菊、ナバナとサニーレタス、ブロッコリーとレタス
を、組み合わせて交互に植えてみました
10月16日
通路や畝の上には 次男の工房で木を削った時に出る おが屑を撒きました
保温や保湿、雑草除けを兼ねられて、次男は捨てる手間が省けて一石二鳥です

周りの畑とは見た目も雰囲気も違う チョット変わった菜園が進行しています


11月2日 白菜、キャベツ、レタス、春菊…順調に育っています 追肥しました
モチロン 虫が全くつかないわけではないので、見つけたら取り除きます
11月2日
モンシロチョウの幼虫アオムシが キャベツやブロッコリーの葉を食べていましたが
その近くではカマキリやバッタ、クモもいたので、捕食しているのでしょう
おが屑を更に追加して 雨が降っても通路がぬかるまないようにしました


大根、人参、ホウレンソウ、水菜の種も蒔きました
山茶花の根元にはスナップエンドウも植えて  畑には12種類の野菜
更にキヌサヤもネギも植える予定なのです  親方さまの足音を聞かせるのも大変だ



11月6日 初収穫の春菊  200g詰め4袋できました  
初収穫!!
夕方母から「完売していたょ」と電話があり ホッと一安心 


そんなこんなで結構忙しい毎日なんですが 晩ごはんは楽しくつくっています
魚3種のソースで  急いで作る
イワシと鯵 煮つけか香草焼きかで迷い 結局『魚の素揚げ3種のソース』 
トマトソース、めんつゆ、ポン酢を それぞれの好みでどうぞ♪形式に
春菊は畑で採れたもの 生をサラダで食べるのも美味しいです

その前日は帰宅が遅くなり、メニューがまとまらないまま
『鯵の煮つけ 小松菜』『メカジキの唐揚とミル貝とアルファルファのサラダ』 


実家の畑では母がこまめに野菜を植えていくので 切れ目なく何かが収穫できます
畑の恵み  ツガニ久しぶり♪
『ニラと豚肉炒め』『インゲンの炒め煮』『ヤリカの刺身』
ニラも分けてもらって畑に植えておきたい野菜です
インゲンはツルなしで登らないため作りやすそう  さやごと食べる豆が好きなんです

久しぶりに「雉琴の市」で『ツガニ』を買いました  モクズガニのことですね
小さいけれど旨味が濃くて美味しいカニです  みんな黙々と…
『ツガニの旨煮』『鶏唐揚』『モヤシのナムル』『シジミ汁』『雑穀ご飯』



108 よぉく聞け 親方さまの 足音ぞ   ちょっと偉そに 呟いてみる


109 虫もいる 鳥も鳴いてる 畑にて 冬の野菜の 育つ音を聞く


110 畑から 歓喜の声が 聞こえるよう あしげく通い 雑草も愛し


111 アオムシが サクサクサクと キャベツの葉  おいしそうだね  でも困るんだ


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。