カフェ「Sally」
明るく楽しく元気良く!!

<苺ジャム>

真っ赤な苺できれいな苺ジャム作りませんか?
トーストにのせて、ヨーグルトやアイスクリームにかけて、スコーンに添えて・・・
カフェ「Slly」の定番苺ジャムのレシピを公開します

用意するのは苺、グラニュー糖(苺の半量)、レモン汁 
(苺1パックは約300gなので、グラニュー糖150g、レモン汁適量)
①ヘタを取らずに洗う苺ジャム①
水っぽくなるのでヘタは洗ったあとで取る。ザルにあげて水を切る。
②苺の苺ジャム②苺ジャム③
重さを量り、ステンレス鍋に苺を半割りにして入れ
分量のグラニュー糖をまぶしレモン汁を加え軽く混ぜたら、半日ほどおく。
苺ジャム④
③これは5時間たったところ。砂糖が溶けて苺から水分が出てきました。
真っ赤な苺ジャムを作るコツはこのきれいな苺水。
④火に苺ジャム⑤苺ジャム⑥
かけます。左は沸騰し始め、右は2~3分たったころ。
(今回は1パックなので短時間で煮詰まっていきます)火は中火の強火といった火加減。
沸騰してハネルので火傷には充分注意してください
⑤煮詰める硬さは好みで苺ジャム⑦
カフェ「Sally」は少しゆるめに仕上げています。これは5~6分くらいで仕上げました。
⑥粗熱がとれたら苺ジャム⑧
煮沸消毒したビンに詰めてすぐに蓋をしめる。

苺をたくさん仕入れても500gくらいずつ分けて作りましょう(^_-)-☆

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sallyhistory.blog102.fc2.com/tb.php/184-a3d1dd49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。