カフェ「Sally」
明るく楽しく元気良く!!

<3月になりました・春>

今日から3月桜の季節まで間もなく…ですね
雲が多い朝の空ですが、大好きな家事に没頭したいと思います

好物の煮豆を入れて
さて、今朝の夫のお弁当
休みの日は後片付けがゆっくり出来るので、時間には余裕があります
塩鮭、卵のウインク焼き(二つに折って焼くから)、
カリフラワーとホウレン草とベーコンのチーズ焼き、
そして夫の好物の煮豆を入れました

金時豆の煮豆
煮豆は お弁当に詰めた後、煮汁だけを煮詰めて絡めました
実家の母から「『土佐ミズキ』が花盛りだから取りに来ない?」と
電話があったので、この煮豆を手土産に持っていこうと思います


煮豆は乾物の状態の重量と同量のグラニュー糖が私のレシピ

一晩水につけて戻したらたっぷりの水で柔らかくなるまで茹でる。
柔らかくなったら、同量のグラニュー糖を入れてそのまま冷まして甘みを含ませる。
煮汁と豆を分けて煮汁だけを煮詰めて、豆を戻してからめる。

Comment

はじめまして。
ぐるめりーなと申します。

とっても美味しそうな愛妻弁当ですね。
煮豆が大好きで、私も時々作るのですが、
まだまだ満足いく出来ではなく…

次はSallyさんの作り方を参考に作ってみたいと思います。

ではまた遊びに来ます。
2010.03.01 14:49 | URL | ぐるめりーな #- [edit]
Re: タイトルなし
ぐるめりーなさん コメントありがとうございますe-466


甘いものが好きな夫は今日のe-438お弁当喜んでくれたでしょうか?


デパ地下のお惣菜売り場にあるように、
粉吹き豆みたいに仕上げたかったのですが・・・
もう少し煮詰めたらよかったと思います


味のアクセントに、箸休めに『煮豆』は重宝しますねe-343
2010.03.01 16:08 | URL | Sally #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sallyhistory.blog102.fc2.com/tb.php/592-853bcfe3
かなり満足な出来の煮豆
大好きな煮豆。 あるレシピに出会って、ついに満足のいく煮豆が出来ました。  ←煮汁好きの子供たちのために汁たっぷり。 ふっくらと、優...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。